現在のWANを取り巻く環境の
変化に対応できていますか?

AMF-WANで快適なイントラネットを実現します。
AMF-WANで快適なイントラネットを実現します。
  • 自立型WANの構築・運用:ゼロタッチコンフィグレーション ダイナミックVPN
  • WAN回線を束ねて利用:SD-WANロードバランス
  • ネットワーク全体でセキュリティ向上:AMF-SEC UTM
  • センターを経由しない通信を実現:インターネットブレイクアウト
  • トラフィックを一括制御:ダイナミックトラフィックコントロール

課題と解決策

WAN環境について、
お悩みをお持ちではありませんか?
AMF-WANが解決します。

利用者からのネットワークに関する不満やクレームを解消し、WANにまつわる運用・管理の負担やコストも低減します。

ネットワーク拠点が増減する度に
設定が面倒
AMF-WANで解決 ダイナミックVPN
ゼロタッチコンフィグレーション
(AMF)
Windowsアップデートの時期などに、
回線が重くなり日常業務に支障が出る
ダイナミック
トラフィックコントロール
回線の可用性を上げたいけど
コストは抑えたい
SD-WANロードバランス
Office 365などのSaaSの導入により
インターネットが遅くなった
インターネットブレイクアウト
回線障害時のインターネットアクセスの
ダウンタイムを最小限に留めたい
バイパスシステム
オートリカバリー
(AMF)
回線の状況を把握できないため、
トラブル時に適切な対応ができない
WANトポロジーマップ
(Vista Manager EX)
いつでも、誰でもアクセスしたいけど
セキュリティが不安
ネットワークセキュリティ
(AMF-SEC)

AMF-WANの機能

回線の負荷分散や帯域制御・アプリケーション制御だけでなくAMFやVista Manager EX、AMF-SECとの連携により、
ネットワークの可用性の向上、運用の効率化、
セキュリティの確保など、AMF-WANが解決します。

  • AMF-WAN
  • トラフィックコントロールで回線負荷を分散します
  • VPNを簡単構築・簡単管理

    ダイナミックVPN

    安価なインターネット回線を使用してプライベートネットワークを簡単にセキュアに構築できます。
    フルメッシュVPNを構築すればセンター側のトラフィックを分散することも可能です。

  • トラフィックを一括制御

    ダイナミックトラフィック
    コントロール

    回線トラフィックを監視し、トラフィックに応じた帯域制御をネットワーク全体で行えます。全ての拠点のWAN回線の輻輳制御や回線の使用率に応じた帯域の割り当てなどを行えWAN回線を有効活用することが可能です。

  • アプリケーション単位でWAN回線をロードバランス

    SD-WANロードバランス

    複数のWAN回線をアクティブ-アクティブで運用し、無駄のないイントラネットを構築できます。IPアドレスやポートベースのロードバランスに加えアプリケーション単位での振り分けも可能です。

  • 特定のアプリを拠点からダイレクトアクセス

    インターネットブレイクアウト

    特定のアプリケーションだけを抽出しセンターを経由せず拠点から直接インターネットへ接続し、センター側回線のトラフィックを削減します。

  • AMF
  • ネットワーク機器の自動設定、自動構築、自動復旧が簡単に実現
  • WANに接続するだけで自動設定

    ゼロタッチコンフィグレーション

    工場出荷時の状態の機器にWAN回線を接続だけで設定作業が自動的に完了します。ネットワーク機器に精通した技術者を派遣することなく簡単に設置作業を完了することが可能になります。

  • 回線一本で止まらないWANを実現/自動設定で簡単復旧

    バイパスシステム・
    オートリカバリー

    バイパスポートを搭載し、1本のWAN回線で機器冗長が可能です。アクティブ側の機器の電源故障を含む機器故障やLAN側ポートのリンクダウンなどの際に、スタンバイ側の機器に切り替えることでダウンタイムを抑えることができます。
    回線費用を節約しシステム全体の可用性を高めつつ、さらにAMF機能により機器を交換するだけの迅速な復旧を実現し、保守性も向上します。
    オートリカバリーを使用することで故障機の交換時の作業を自動で行います。

「AMF」の詳しい情報はこちら

  • Vista Manager EX
  • ネットワークの状況を視覚的に把握し、快適な運用をサポート
  • WANの利用状況を可視化

    WANトポロジーマップ

    Vista Manager EXのWANトポロジーマップはWANの使用状況を可視化します。多くの企業で導入されている暗号通信IPsec VPNを可視化しているため、実際の運用に沿った情報を見ることができます。
    VPNトンネルの接続状態を色で表しているため、それぞれの状態が一目でわかります。さらに利用されているアプリケーションの使用量の可視化もできます。

「Vista Manager EX」の詳しい情報はこちら

  • AMF-SEC
  • 端末やIoTデバイスを含め、ネットワーク全体のセキュリティを強化
  • ネットワーク全体でセキュリティ向上

    ネットワークセキュリティ

    SDNコントローラー(AT-SESC)と連携し、AT-AR3050S・AT-AR4050Sで検知した脅威情報をもとに、脅威が検出された端末に接続されているスイッチや無線LANアクセスポイントのポートを自動的に遮断、隔離することで、LAN内の脅威の拡散を防止し、ネットワーク全体の安全性を高めることができます。

「AMF-SEC」の詳しい情報はこちら

利用シーン

各市場のニーズに合わせた、現在必要とされている課題に対応するネットワーク環境をAMF-WANで実現します。

文教

タブレット端末をはじめとするデジタル機器は授業で利用され、動画などのオンタイムストリーミングがWANへの負荷を増幅させています。また、複数の学校を結んだ安定したネットワークの構築も必要とされています。

自治体

地方公共団体などを相互に接続する行政専用のネットワークの整備は急務であり、出先機関との連携にもネットワークは欠かせません。災害時などの対策本部としての役割を果たすためにはネットワークに冗長性も求められます。

構築例

医療

遠隔治療や地域医療へのニーズがますます高まるなかで、画像診断などの仕組みの整備が進んでいます。診断に必要な画像情報などを高速かつ安定して提供するネットワーク環境が不可欠です。

構築例

企業

拠点ごとのデータトラフィック量を監視し、スムーズな通信を提供することで、企業形態に適したWANを提供します。また、働き方改革による在宅ワークで増加したデバイスに対しても、セキュリティを確保して安心運用できます。

構築例

対応製品

AMF-WANの対応製品をご紹介します。

ルーター1台で、WANのセキュリティーデータ・トラフィックを統合管理ルーター1台で、WANのセキュリティーデータ・トラフィックを統合管理

関連ソリューション

AMF-WANの関連ソリューションをご紹介します。

  • ネットワーク運用の自立化・簡素化・一元化
  • ユニファイド・ネットワーク・マネージメントソリューション Vista Manager EX
  • AMF-SEC

お問い合わせ