ソリューション
業種別
用途別
統合化SDNソリューション
SDN/ネットワーク統合管理ソリューション
SDN/アプリケーション連携ソリューション
xシリーズポータル
プライベートクラウドソリューション
ワイヤレスソリューション
脅威可視化統合監視ソリューション
映像監視ソリューション
データセンターソリューション
VLANソリューション
ループガードソリューション
ネットワークループとは
最適なループガード機能
迅速な解決支援
効果的で最適なループガード機能の提供
各ループガード機能の特長
UTM&VPNルーターポータル
省電力ソリューション
ループガードソリューション
最適なループガード機能
LDF検出
適用想定箇所
機能概要
防止可能なループ
適用想定箇所
Loop Guard
LDF検出機能は、フロア/エッジスイッチ上でのループや配下スイッチにおけるループの検出など、様々なループに対して効果を発揮します。特に機器増設やそれに伴うケーブル増設/繋ぎ変え、利用者によるケーブル誤接続など、様々なループのケースが想定されるエッジ側で有効です。
適用想定箇所
機能概要
各ポートごとにLDF検出機能を設定し、指定時間ごとにLDFを送信 各ポートごとにLDF検出機能を設定し、指定時間ごとにLDFを送信
LDF (Loop Detection Frame) :ループを検出するためのフレーム。ダウンリンク側に設定し、スイッチ配下におけるループを検知します。
     
自身が送信したLDFを受信するとループを検知 自身が送信したLDFを受信するとループを検知
     
アクション実行 アクション実行
アクション
ループ検出時の動作や検出後の対応動作の持続時間を指定可能
ブロードキャストフレームの破棄
ポートの無効化
ポートのリンクダウン
防止可能なループ
防止可能なループ
自身が送出したLDFを検出することによるループ検知であるため、同一スイッチ配下でのループ検出に効果を発揮します。特に端末の増設や島HUBの増設、ケーブル誤接続など様々なループが発生しやすいエッジ側に適した機能です。
フロアスイッチ、エッジスイッチでの使用に適している
配下スイッチは、特別な機能不要


PAGE TOP