ソリューション
業種別
用途別
統合化SDNソリューション
SDN/ネットワーク統合管理ソリューション
SDN/アプリケーション連携ソリューション
xシリーズポータル
ポジショニング
イントロダクション
SBx8100イントロダクション
x930シリーズイントロダクション
xシリーズイントロダクション
AlliedWare Plus
ネットワーク統合管理テクノロジー
AMF
ネットワーク・コアテクノロジー
EPSR
VCS
LD-VCS
VCS Plus
ネットワーク・エッジテクノロジー
スイッチ・セキュリティー
VLANソリューション
ループガード
導入事例
設定例サンプル
SBx8100ネットワークソリューション
xシリーズネットワークソリューション
u-VCFネットワークソリューション
プライベートクラウドソリューション
ワイヤレスソリューション
脅威可視化統合監視ソリューション
映像監視ソリューション
データセンターソリューション
VLANソリューション
UTM&VPNルーターポータル
省電力ソリューション
Xシリーズイントロダクション
VCS イントロダクション|バーチャルシンタック(VCS)
バーチャルシャーシスタック(VCS)とは?
バーチャルシャーシスタック(VCS)活用
VCSの基本構造
VCSテクノロジー
障害時の動作
LD-VCSテクノロジー
VCS仕様一覧
VCS構成事例&導入事例
VCS映像ライブラリー
バーチャルシャーシスタック(VCS)とは?
バーチャルシャーシスタック(VCS)とは
専用のスタックケーブルで接続することで、複数台のxシリーズを仮想的に一台のスイッチとし、非常に簡単にシンプル且つ、拡張性に優れた負荷分散型冗長ネットワークを安価に提供致します。
バーチャルシャーシスタック(VCS)とは
 
バーチャルシャーシスタック(VCS)活用
階層別にVCSを活用
Core、Distribution、Edgeの各階層にVCSを活用頂くことで、導入の容易性、構築コストの削減、管理対象デバイス削減による導入運用コストを削減します。
階層別にVCSを活用
距離を越えたVCSの活用
バーチャルシャーシスタッキング(VCS)は、専用ケーブルで複数台のスイッチ間を接続し、仮想的な一台のスイッチとして冗長性を高める機能です。
しかしながら、専用のVCSケーブルでは物理的な距離に限界があったため、LD-VCSによりVCSの物理的な制限を解放しました。LD-VCSは、専用ケーブルではなく、10ギガイーサネットインターフェースを利用することで、長距離VCS構成が可能となり、VCSの特長である高い冗長性をより広範囲に展開することが可能となります。
距離を越えたVCSの活用


PAGE TOP