ソリューション
業種別
用途別
統合化SDNソリューション
SDN/ネットワーク統合管理ソリューション
SDN/アプリケーション連携ソリューション
xシリーズポータル
ポジショニング
イントロダクション
SBx8100イントロダクション
x930シリーズイントロダクション
xシリーズイントロダクション
AlliedWare Plus
ネットワーク統合管理テクノロジー
AMF
ネットワーク・コアテクノロジー
EPSR
VCS
LD-VCS
VCS Plus
ネットワーク・エッジテクノロジー
スイッチ・セキュリティー
VLANソリューション
ループガード
導入事例
設定例サンプル
SBx8100ネットワークソリューション
xシリーズネットワークソリューション
u-VCFネットワークソリューション
プライベートクラウドソリューション
ワイヤレスソリューション
脅威可視化統合監視ソリューション
映像監視ソリューション
データセンターソリューション
VLANソリューション
UTM&VPNルーターポータル
省電力ソリューション
 
データシート
Xシリーズイントロダクション
VCS/VCS Plus仕様一覧
VCS/VCS Plusスペック一覧
下記の図をクリックすることにより、ご覧いただくことができます。
VCS/VCS Plusサポート製品一覧
下記の図をクリックすることにより、ご覧いただくことができます。
VCS/VCS Plusグループを構成可能な組み合わせ
下記の図をクリックすることにより、ご覧いただくことができます。
Top
VCS/VCS Plus時最大ポート数
  2台スタック 4台スタック 8台スタック
SBx8112
SBx8106
400ポート※1
SBx908 192ポート※1
x900-24XT
x900-24XS
72ポート
x900-12XT/S 24ポート
x930-28GSTX※1
x930-28GTX※3
x610-24Ts/X※4
48ポート 96ポート 192ポート
x930-28GPX※3
x610-24Ts/X-POE+※4
48ポート
(PoE-OUT)
96ポート
(PoE-OUT)
192ポート
(PoE-OUT)
x930-52GTX※3
x610-48Ts/X※4
96ポート 192ポート 384ポート
x930-52GPX※3
x610-48Ts/X-POE+※4
96ポート
(PoE-OUT)
192ポート
(PoE-OUT)
384ポート
(PoE-OUT)
x610-24SPs/X※4 48ポート(SFP) 96ポート(SFP) 192ポート(SFP)
x510-28GTX※4
x510-28GSX※4
x510DP-28GTX※3
IX5-28GPX※4
x510L-28GT※4
SH510-28GTX※4
x310-26FT
SH310-26FT
48ポート 96ポート
x510-52GTX※4
x510DP-52GTX※4
x510L-52GT※4
SH510-52GTX※4
x310-50FT
SH310-50FT
96ポート 192ポート
x510-28GPX※4
x510L-28GP※4
SH510-28GPX※4
x310-26FP
SH310-26FP
48ポート
(PoE-OUT)
96ポート
(PoE-OUT)
x510-52GPX※4
x510L-52GP※4
SH510-52GPX※4
x310-50FP
SH310-50FP
96ポート
(PoE-OUT)
192ポート
(PoE-OUT)
※1 SBx8112,SBx8106の最大ポート数はAT-SBx81GT40使用時のものです。
また、SBx8106をスタックして400ポート使用する場合、CFCの冗長はできません。
CFC冗長時の最大ポート数は320ポートです。
※2 背面スタックポートを使用
※3 SFP+モジュールを使用し1製品あたり10Gポートを4ポート追加拡張可能
※4 SFP+モジュールを使用し1製品あたり10Gポートを2ポート追加拡張可能
Top
VCS/VCS Plusで併用可能な機能
VCS Plus
(SBx8100シリーズ)
VCS(x900シリーズ) VCS(x510シリーズ,x510DP-52GTX)※3
  • ・レイヤー2 機能
    (VLAN, LAG,
    EPSR, etc)
  • ・レイヤー3機能
    (スタティック,
    OSPF, etc)
  • ・トラフィック
    コントロール機能
    (ハードウェア
    パケットフィルター,
    QoS)
  • ・管理機能
    (AMF Master,
    SNMP, Syslog,
    NTP, etc)
  • プレミアムフルライセンス
    (OSPF v2※2
    PIM-SM/SSM/DM、
    ダブルタグVLAN、
    VRF-Lite)
  • AMFマスターライセンス
  • AMFメンバープロタクト拡張ライセンス
  • ・レイヤー2 機能
    (VLAN, LAG,
    EPSR, etc)
  • ・レイヤー3機能
    (スタティック,
    OSPF, etc)
  • ・トラフィック
    コントロール機能
    (ハードウェア
    パケットフィルター,
    QoS)
  • ・管理機能
    (SNMP, Syslog,
    NTP, etc)
  • レイヤー3
    フルライセンス

    (OSPF v2※2
    PIM-SM/SSM/DM、
    ダブルタグVLAN、
    VRF-Lite)
  • IPv6ライセンス
  • ・レイヤー2機能
    (VLAN, LAG, etc)
  • ・レイヤー3機能
    (スタティック)
  • ・トラフィック
    トラフィックコントロール機能
    (ハードウェア
    パケットフィルター,
    QoS)
  • ・管理機能
    (SNMP, Syslog,
    NTP, etc)
  • プレミアムライセンス
    (EPSR-Master、OSPFv2、
    OSPFv3、
    RIP、RIPng、
    PIMSM/SSM/DM
    ダブルタグVLAN 、UDLD)
  • IPv6ライセンス
VCS(SH510シリーズ) VCS(IX5-28GPX) VCS(x310シリーズ) VCS(SH310シリーズ)
  • ・レイヤー2機能
    (VLAN, LAG, etc)
  • ・レイヤー3機能
    (スタティック)
  • ・トラフィック
    トラフィックコントロール機能
    (ハードウェア
    パケットフィルター,
    QoS)
  • ・管理機能
    (SNMP, Syslog,
    NTP, etc)
  • ・レイヤー2 機能
    (VLAN, LAG, etc)
  • ・レイヤー3 機能
    (スタティック)
  • ・トラフィック
    コントロール機能
    (ハードウェア
    パケットフィルター,
    QoS)
  • ・管理機能
    (SNMP, Syslog,
    NTP, etc)
  • プレミアムライセンス
    (EPSR-Master、
    ダブルタグVLAN、
    UDLD)
  • ・レイヤー2 機能
    (VLAN, LAG, etc)
  • ・レイヤー3 機能
    (スタティック)
  • ・トラフィック
    コントロール機能
    (ハードウェア
    パケットフィルター,
    QoS)
  • ・管理機能
    (SNMP, Syslog,
    NTP, etc)
  • プレミアムライセンス
    (EPSR-Master、
    ダブルタグVLAN、
    UDLD)
  • ・レイヤー2 機能
    (VLAN, LAG, etc)
  • ・レイヤー3 機能
    (スタティック)
  • ・トラフィック
    コントロール機能
    (ハードウェア
    パケットフィルター,
    QoS)
  • ・管理機能
    (SNMP, Syslog,
    NTP, etc)
※1 併用可否詳細については「VCS設定/運用マニュアル」やコマンドリファレンス等のマニュアル類をご覧下さい。
※2 65ルート以上のサポート
※3 x510を単体で使用した際のマルチキャストグループ数は256となりますが、x510において2台スタックとマルチキャスト機能を併用した際には、利用可能なマルチキャストグループ数は16となります。(4台スタックとマルチキャストの併用は不可です。)その為、VCSとマルチキャスト機能を利用する場合には、SBx908、x900シリーズ、x610シリーズをご利用頂く事を推奨致します。
Top
VCSで併用可能な機能(x930シリーズのみ)
x930シリーズ 4台スタック/8台スタック機能併用可否一覧
対象機能 4台スタック時 8台スタック時
リンクアグリゲーション(スタティック、LACP)
EPSR ×
RSTP
MSTP ×
PIM-SM
PIM-SSM ×
IGMPv1/v2/v3
IGMPv1/v2/v3スヌーピング
RIPv1/v2
OSPFv2
DHCPクライアント × ×
プロキシーARP × ×
ローカルプロキシーARP × ×
攻撃検出
※1 併用可否詳細については「VCS設定/運用マニュアル」等をご覧下さい。
※2 x930シリーズの4台スタック時と8台スタック時における主な機能併用を記載致します。
ここに記載している機能併用の組み合わせは一部となります。
○は検証済み、×は未検証を示します。
Top
x930シリーズ スタック台数制限一覧
x930シリーズは、StackXG使用時/LD-VCS使用時ともに8台スタックまでをサポートしていますが、2台〜4台スタックと、5台〜8台スタックでは異なる特性・仕様となります。
仕様の詳細はVCS設定/運用マニュアル、コマンドリファレンス、またはリリースノートをご参照ください。※1
4台スタック仕様一覧
1G ポート数 最大192ポート※8 IPv4ルート登録数※3 最大24K
10G ポート数 最大16ポート※7 IPv4ホスト登録数 16000
MACアドレス登録数 最大60K スタック可能距離 最大40km※4※5
VLAN数 最大2000 Master Fail-Over Time 約 0.5 sec
LAG(スタティック)
グループ数※2
最大96グループ Non-POE/POE+混在
8台スタック仕様一覧
1G ポート数 最大384ポート※8 IPv4ルート登録数※3 最大24K※6
10G ポート数 最大32ポート※7 IPv4ホスト登録数 16000
MACアドレス登録数 最大60K スタック可能距離 最大40km※4※5
VLAN数 最大2000 Master Fail-Over Time 約 0.5 sec
LAG(スタティック)
グループ数※2
最大96グループ Non-POE/POE+混在
※1 x930シリーズの詳細はこちらをご参照ください。
※2 フューチャーライセンス利用時
※3 フューチャーライセンス、OSPFv2利用時
※4 『AT-SP10ER/I40』にてLD-VCS使用時の距離。距離はスタックに使用するモジュール・ケーブル長に依存します。
※5 LD-VCSでは機器同士を直接接続してください。スタックリンクにスイッチ等を挟むことはできません。
※6 利用環境により本数値よりも低くなる場合がありますので、事前試験を実施の上、ご導入ください。
※7 StackQS使用時
※8 前面スタック使用時 K=1024
Top
VCS構成事例 & 導入事例
VCS構成事例 & 導入事例
VCS構成事例
xシリーズは、VCS、EPSRといった機能により、シンプルなネットワーク冗長をご提供しています。
ここでは、規模別/ソリューション別にお客様からのご要望が高いネットワーク構成を、主な目的と設計のポイントを明確にしながら、設定例とともにご紹介します。
xシリーズネットワークソリューション
VCS導入事例
xシリーズとVCSを用いることにより、様々な要望・市場に対して最適な仕様・コストでネットワークのご提供可能となりますが、実際のVCS導入事例を用いてVCSの優位性や、お客様にもたらす効果をご紹介します。
株式会社BSNアイネット様
東広島市教育委員会様
茨城県厚生農業協同組合連合会 茨城西南医療センター病院様
上記導入事例以外にも弊社ホームページの「導入事例一覧」にてVCS導入事例を用いたVCSの優位性や、お客様にもたらす様々な効果をご紹介しております。
導入事例一覧


PAGE TOP