ソリューション
業種別
用途別
u-VCFネットワークソリューション
Information s
2015/9/17 クアッドコア AMFソリューション」を追加しました
2014/9/11 IPv4/IPv6デュアルスタックu-VCFソリューション」を追加しました
2013/12/18 WAN型u-VCFソリューション」を追加しました
2013/10/16 リング型u-VCFソリューション」を追加しました
2013/6/3 スター型u-VCFソリューション」を追加しました
u-VCFは、データプレーン(VCS、EPSR etc)とコントロールプレーン(AMF)の2つテクノロジーにより複雑化したネットワークが押し上げる運用管理コストの抑制とユーザーごとに異なる多種多様なネットワークに対して、実用的な情報基盤を実現します。
ここでは、u-VCFを利用し、用途・要望に応じたスケーラブルなネットワークソリューションを主な目的と設計のポイントを明確にしながら、設定例とともにご紹介します。
スター型u-VCFソリューション
コアスイッチを冗長化し、信頼性を高めたい
容易なネットワーク管理・運用を実現したい
ネットワークの管理・運用に掛かるコストを削減したい
リング型u-VCFソリューション
通信経路を冗長化し、信頼性を高めたい
広域NWを少人数で効率に管理・運用を実現したい
ネットワークの管理・運用コストを削減したい
WAN型u-VCFソリューション
複数ロケーションのネットワークを一極集中管理したい
ネットワーク管理/運用機構の集約によりランニングコストを抑制したい
各ロケーションにおける現場メンテナンス/リカバリー作業を最小限に抑えたい
IPv4/IPv6デュアルスタックu-VCFソリューション
既存IPv4環境にIPv6環境を追加、もしくは段階的にIPv6環境に移行したい。
IPv6/IPv4の回線・経路冗長を統合的に実現し信頼性・可用性を向上させたい。
IPv6/IPv4混在環境においても管理・運用を簡素化しコストを削減したい。
クアッドコア AMFソリューション
コアスイッチにVCS構成を用いて、ネットワークの信頼性を高めたい。
AMF機能を活用したネットワーク全体の一元管理を行い、運用コストを削減したい。
Giga/100Mbps 回線が混在する環境でもマルチキャストやQoSを活用し、快適な通信を実現したい。


PAGE TOP