ソリューション
業種別
用途別
AMF & SESネットワーク
xシリーズポータルページ
アライドテレシス Alliedware Plus 搭載スイッチ・ルータで実現する
AMF & SESネットワーク
本資料の設定例付PDFファイルをご提供しております。
設定例サンプル付資料
主な目的
複数の拠点間を繋ぐ大規模ネットワークを構築したい。
AMF機能を活用してネットワークの一元管理を行い、運用コストを削減したい。
SES機能を活用してネットワーク運用の効率化とセキュリティーの強化を実現したい。
概要
AMF機能を用いることで,ネットワークの一元管理が可能となり、機器故障時には代替機と差し替えるだけで自動的に復旧させるAuto Recovery機能に代表される利便性をネットワーク管理に付与することができ、運用・管理にかかる時間とコストを大幅に下げることが可能になりました。
しかし、IoTネットワーク化が進むにつれて、セキュリティソフトを実装できないデバイスもネットワークに接続されるようになり、セキュリティを確保できる代替策を考慮する必要となりました。そこで、ネットワークのエッジセキュリティに特化したSecureEnterprise SDN(SES)を用いることで、ネットワークセキュリティアプリケーションが検出した被疑デバイス情報をもとに、そのデバイスをネットワークから自動的に隔離・遮断することができます。
本資料では、ネットワークの一元管理を行い、ネットワークセキュリティアプリケーションと連動して、ネットワーク側からセキュリティを担保・強靭化するAMF&SESソリューションをご紹介いたします。
構成図
構築のポイント
構成図
構成図
構成図
ポイント
ポイント
ポイント(VLAN)
ポイント(VLAN)


PAGE TOP