ソリューション
業種別
用途別
統合化SDNソリューション
SDN/ネットワーク統合管理ソリューション
SDN/アプリケーション連携ソリューション
xシリーズポータル
プライベートクラウドソリューション
ワイヤレスソリューション
脅威可視化統合監視ソリューション
映像監視ソリューション
データセンターソリューション
VLANソリューション
UTM&VPNルーターポータル
セキュリティーソリューション
機器冗長ソリューション
ネットワーク統合管理ソリューション
VPNソリューション
リモートアクセスVPN
パブリッククラウドVPN
モバイルアクセスVPN
Firewallソリューション
LTE/3Gアクセスソリューション
省電力ソリューション
Perfect Networker
リモートアクセスVPN(拠点間接続)
構成例
IPsec VPNの基本構成
IPsec VPNでの冗長構成例
VPN技術解説
VPNとは(Virtual Private Network)
VPNの種類
構築上の注意
VPN基礎技術
トンネリング技術
暗号/認証技術
NATルーターを越えるIPSec VPNの構築

インターネットを活用する現代のビジネスにおいて、回線コスト削減とセキュリティーの実現は大きな課題となっています。そのような課題に対する解決手段としてインターネットをあたかも専用線のように使うことのできるVPNは、すでに多くの企業において導入されています。
アライドテレシスのARシリーズは高度なVPN機能を搭載し、回線コスト削減に大きな効果を発揮するとともに、セキュアで高速なVPNネットワークの構築を可能にします。
構成例
ここではARシリーズを使って構成することが可能なVPNの構成例を紹介します。
IPsec VPNの基本構成
インターネット経由のIPsec VPNの構成例
 
PPPoE接続環境における2点間IPsec VPN(両側アドレス固定)
PPPoEインターネット接続環境における2点間IPsec VPN(片側アドレス不定)
インターネット経由のIPsec VPNの構成例
IP-VPN(フレッツ・VPNワイド/フレッツ・グループアクセス/フレッツ・グループ等)上でのIPsec VPNの構成例
  この構成では安価な端末払い出し型サービスのIP-VPNでもIPsec機能のトンネリングモードを使用することで、複数端末をサポートするインターネットVPNの構築が可能です。
 
CUGサービス(端末型)における3点間IPsec VPN(インターネットアクセス・支社間通信は本社経由)
CUGサービス(端末型)を利用した3拠点間IPsec接続(インターネット接続はセンタールーター経由)
IP-VPN(フレッツ・VPNワイド/フレッツ・グループアクセス/フレッツ・グループ等)上でのIPsec VPNの構成例
IPsec VPNでの冗長構成例
RIPを使った広域イーサネットとインターネットVPNの冗長構成例
 
広域Ethernet(RIP)+バックアップIPsec構成
通常は広域イーサネットサービスで通信をおこないますが、広域イーサネットサービスで回線障害が発生した際にはインターネットVPNへ迂回させることが可能です。
RIPを使った広域イーサネットとインターネットVPNの冗長構成例
エントリーIP-VPNとLTE/3Gサービスを用いたインターネットVPNの冗長構成例
通常はエントリーIP-VPNサービス経由で通信をおこないますが、エントリーIP-VPNサービスで回線障害が発生した際には移動体データ通信サービス(LTE/3G)へ迂回させることが可能です。
キープアライブトリガーによるメイン回線から移動体データ通信サービスVPNバックアップへの自動切り替え(CUGサービス+移動体データ通信サービス〜IPsec編〜)
エントリーIP-VPNとLTE/3Gサービスを用いたインターネットVPNの冗長構成例
PingポーリングによるインターネットVPNからISDNバックアップへの自動切り替え
  通常はルーターAとルーターB間のVPNで通信をおこなっていますが、Office AとOffice B間のインターネット経路に障害が発生した場合はISDN経由の通信に切り替えることが可能です。
 
Pingポーリングによるメイン回線からISDNバックアップへの自動切り替え(インターネットVPN+ISDNバックアップ〜IPsec編〜)
PingポーリングによるインターネットVPNからISDNバックアップへの自動切り替え
VRRPとトンネルインターフェースを用いたセンタールーターの冗長構成例
  通常はルーターAとルーターC間のVPNで通信をおこなっていますが、ルーターAやルーターAと接続するISP-Aに障害が発生した場合はルーターBとルーターCの間のVPNへ迂回させることが可能です。
 
PPPoE接続環境におけるIPsec VPN冗長構成
センター側:スタンダード/アドバンスト、アクセス側:ベーシック
VRRPとトンネルインターフェースを用いたセンタールーターの冗長構成例


PAGE TOP