2019.10.08 投稿者: ブログチーム

6拠点 10/25(金)から 医療機関向けセミナー開催!

6拠点 10/25(金)から 医療機関向けセミナー開催!

アライドテレシスは、株式会社日本医療企画と共催で『フェイズ・スリーPresents 医療機関向け 情報ネットワークセミナー』を開催いたします。

ここ数年、Society5.0に向けた政策が進み始めています。
Society5.0とは、“サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)狩猟社会(Society 1.0)、農耕社会(Society 2.0)、工業社会(Society 3.0)、情報社会(Society 4.0)に続く、新たな社会を指すもので、第5期科学技術基本計画において我が国が目指すべき未来社会の姿として初めて提唱されました。“ 
(内閣府HPより抜粋 https://www8.cao.go.jp/cstp/society5_0/index.html)

医療分野では具体的にどのようなアクションがなされるのでしょうか。
平成30年4月20日開催の『第8回 社会情報流通基盤研究センター・シンポジウム
〜公的個人認証サービスが作る新しい社会〜』で、総務省の取り組みが発表されています。

  1. 「ネットワーク化」による情報の共有・活用(EHR: Electronic Health Record)
    ・ 地・ 地域の病院や診療所、介護事業者などをネットワークでつないで患者情報等を共有・活用する基盤(地域医療連携ネットワーク(EHR))の高度化、標準化(→ 低コスト化)、相互接続化、さらにオンライン診療の普及に向けた取組等を推進。
  2. 医療等データの利活用(PHR: Personal Health Record等)
  3. 8K等高精細映像技術の医療応用
    ・ 個人の生涯にわたる医療等のデータを自らが時系列で管理し、多目的に活用する仕組み(PHR)の具体的なサービスモデルやサービス横断的な情報連携技術モデルの構築、さらにはAIを活用した保健指導施策立案モデルの構築等を推進。
    ・ 外科医からのニーズが高い「8K内視鏡」の開発、高精細映像データ及びAIを活用した診断支援システムの構築、8K画像を用いた遠隔医療の実現等を推進。

(引用元:「医療・介護・健康×ICT」政策の最新動向と公的個人認証サービスの活用総務省情報流通行政局 情報流通高度化推進室長 渋谷 闘志彦)

本セミナーでは、東京医科歯科大学大学院 医療経済学分野教授 川渕 孝一氏をお招きし、「規制改革推進会議が目指す一気通貫の医療 〜オンライン診療・PHR そしてsociety5.0〜」と題してご講演いただきます。

アライドテレシスからは、医療分野におけるIoT利活用をはじめ、セキュリティ面や複雑化の一途を辿る情報ネットワークに焦点をあて、各種ソリューションを紹介するほか、今春発表されたスマートコネクト無線LANシステム「AWC-Smart Connect(AWC-SC)」の医療現場におけるソリューションイメージを紹介いたします。

会場には、当社アライドテレシスをはじめ協賛企業様の展示コーナーを設け、最新のソリューションをご観覧いただけますので、たくさんの方々のご参加を心よりお待ちしております。

<セミナー概要>
名称  : フェイズ・スリーPresents 医療機関向け 情報ネットワークセミナー
主催  : 株式会社日本医療企画
共催  : アライドテレシス株式会社
協賛  : Sky株式会社、株式会社イシダ 
対象  : 医療機関経営者様、従事者様、システム担当者様、ベンダー様ほか
参加方法: 事前登録制(参加費無料)


<開催地・日程>
長崎会場: 10月25日(金)
新潟会場: 11月1日(金)
札幌会場: 11月6日(水)
金沢会場: 11月8日(金)
大阪会場: 11月13日(水)
東京会場: 11月15日(金)

詳細は弊社ホームページをご覧ください。
▼フェイズ・スリーPresents 医療機関向け 情報ネットワークセミナー
https://www.allied-telesis.co.jp/event/seminar/med2019_2/index.html

法的免責事項
本WEBマガジンへ情報の掲載をする個人(管理人を含む)は、アライドテレシスの社員である場合がございます。本WEBサイト上のコメント及び意見については、あくまで投稿者の個人的な意見であり、当社の意見ではありません。本WEBマガジンは情報の提供のみを目的としており、アライドテレシスや他の関係者による推奨や表明を目的としてはおりません。各利用者は、本WEBマガジンの利用に関するあらゆる責任から、アライドテレシスを免責することに同意したものとします。
Page Top