AMF-SEC Contents

AMF-SEC (旧SES) コンテンツ

2015.12.07 投稿者: 土部 直樹

SDNのUser Experience(2)

SDNのUser Experience(2)

ネットワークのUX

ネットワークの分野のUX(ユーザーエクスペリエンス)に目を向けてみますと、どうでしょう。ネットワーク構成を設計したり、運用したりといったことは、レゴブロックによるプログラミング教育のように新たな知見を活かした別の何かが生み出されるような時代を迎えているでしょうか?

少し視点を変えましょう。

皆さんの周りでネットワークというと、どなたが運用されていますか?

・ネットワーク運用専門の方が組織にいる。
貴方はラッキーですね。問題があってもその方が即座に対処してくれます。

・外部の方に委託しています。
貴方もラッキーですね。専門の方がいるよりもきっと対処にかかる時間は伸びますが、それでも貴方は待てば大丈夫。ラッキーです。

・自分でやっている。
きっと貴方は他にも仕事があるでしょう。運用障害時はどうなりますか?

誰かに、レゴブロックの積み直しだから、と言付けして旅行に行けるでしょうか。
各社違うコマンドを貴方以外で覚えている人を代わりに。。。それは、難しい注文です。レゴブロックのようにはネットワークは運用されていませんから。

あれれ? でも専門の方も外部の方も、苦労しないで運用できているんだっけ??

ここまで辿り着けたなら、すでに何かにお気づきになっていると思います。
専門の方も、外部の方も、皆さん、苦労しています。

Software-Defined Networkingによって、こうした苦労、運用障害などの課題が変わることは、なんとなくイメージがついていらっしゃるのではと思います。

ただ、皆さんがよく見聞きするSDN。
課題解決は皆さんがつかっているネットワークに適応するでしょうか?
特にエンタープライズネットワークに於いて、ユーザー視点での使い心地を
変えるようなソリューションになっているでしょうか?

さて、あなたが期待するネットワークのUXは、SDNでどうなると思いますか?
・高価過ぎて絵に描いた餅にならないか?
・今まで積み上げた資産(機材、ソフトウェア、知識)を放棄することにならないか?
・今あるネットワーク運用の、真の課題は何になるのか?
など、不安や懸念があるでしょう。

インターネットに様々な資料が沢山あります。
ぜひとも注意深く、広く深く、資料を読まれてください。
古くからの、「綺麗な薔薇にはトゲがある」という言葉もお忘れなく。

トゲもブロックもありませんが、我々はインターネット上で
見聞き出来る 資料を超えるUX(ユーザー体験)をご用意し、皆様をお待ちしています。
皆さまの不安や懸念にお応えしますので、是非お声掛けお待ちしております。

 

法的免責事項
本WEBマガジンへ情報の掲載をする個人(管理人を含む)は、アライドテレシスの社員である場合がございます。本WEBサイト上のコメント及び意見については、あくまで投稿者の個人的な意見であり、当社の意見ではありません。本WEBマガジンは情報の提供のみを目的としており、アライドテレシスや他の関係者による推奨や表明を目的としてはおりません。各利用者は、本WEBマガジンの利用に関するあらゆる責任から、アライドテレシスを免責することに同意したものとします。
Page Top