AMF-SEC Contents

AMF-SEC (旧SES) コンテンツ

2015.12.15 投稿者: ブログチーム

『2つのSDN』でIoT時代のネットワーク統合管理を実現!〜AMF/SESがより強化されました!!

『2つのSDN』でIoT時代のネットワーク統合管理を実現!〜AMF/SESがより強化されました!!

 アライドテレシスは、企業ネットワークを支え、より良い環境を提供するため、ネットワーク運用管理の効率化と、高いセキュリティーを提供する『2つのSDN』の機能などを、これまで本ブログでご紹介してきました。

 ここで、さらに強化された『2つのSDN』(AMF/SES)について、ご紹介させて頂きます。

 IoT(Internet of Things)化により、さまざまなデバイスがネットワークへ接続される場面が増えています。IPカメラ、医療用機器、家電品や各種センサー、さらに車などでIoT化が加速しています。

 これにより広い地域にまたがり、さまざまな種類の異なるプロトコルやOSを持つデバイスがネットワークに接続され、さらにそれらのデバイスが自律して動作しています。このようなデバイスが接続されるSouthSIDE(企業)側のネットワークは、従来以上に高い可用性が求められています。

 更にデバイスの性質上、個々のデバイスのセキュリティー強化は容易ではなく、管理台数が膨大となるため、十分なセキュリティー機能を搭載することは非現実的です。しかも、同時に接続される台数が増えることでリスクも増加し、セキュリティーの重要性がより問われる時代となりました。また、接続されるデバイスの追加や変更は頻繁に行われるため、それらに柔軟に対応できるネットワークやデバイスの統合管理が必須となります。

 アライドテレシスは、IoT時代を迎え、このような課題を持ったSouthSIDEを支えるため、ネットワークの統合管理機能を提供するAMFと運用管理の効率化とセキュリティー強化を実現するSES(Secure Enterprise SDN)、これら『2つのSDN』をリリースしました。

 さらに、IoTデバイスを効率よく管理し、セキュリティーを高めるためAMFを強化し、新製品/新機能を提供します。

https://www.allied-telesis.co.jp/info/news/2015/nr151201.html

 その第一弾として、「CenterCOM Secure HUBシリーズ」をリリースしました。Secure HUBシリーズを、AMF非対応のデバイスとAMFネットワークをつなげるHUBとして使用することで、ネットワーク全体の統合管理を適切なコストで実現します。

 第二弾としてAT-Vista Managerをリリース。 AMFとワイヤレスマネージャーのノード管理がGUI上で可能となるWEBアプリケーションで、統合管理がより直観的に行えます。

詳しい情報はこちらをご覧ください。 
CenterCOM Secure HUBシリーズ:
https://www.allied-telesis.co.jp/info/news/2015/nr151124.html
AT-Vista Manager:
https://www.allied-telesis.co.jp/info/news/2015/nr151207.html

 「IoT時代はエッジが大切である」とアライドテレシスは考えます。マルチデバイス・セキュア・ユニファイド・インフラストストラクチャ(Multi-device Secure Unified Infrastructure for All Enterprise Networks)を実現するため、今後も「2つのSDN」を進化させていきます。

法的免責事項
本WEBマガジンへ情報の掲載をする個人(管理人を含む)は、アライドテレシスの社員である場合がございます。本WEBサイト上のコメント及び意見については、あくまで投稿者の個人的な意見であり、当社の意見ではありません。本WEBマガジンは情報の提供のみを目的としており、アライドテレシスや他の関係者による推奨や表明を目的としてはおりません。各利用者は、本WEBマガジンの利用に関するあらゆる責任から、アライドテレシスを免責することに同意したものとします。
Page Top