Event・Training イベント・トレーニング

レポート

アライドテレシス株式会社は、2019年10月10日から11日に東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された「地方自治情報化推進フェア2019」に出展いたしました。

本展示会では、「強靭化×効率化 自治体情報システムを支えるアライドテレシス-現在抱えるお悩みから自治体戦略2040構想までの対策をご提案-」をテーマに、現在から将来を見据えた自治体ネットワークの構築ポイントについて、運用管理、無線LAN、情報セキュリティ対策と豊富な導入事例を交えて紹介いたしました。
また、ネットワークのお悩みをじっくり解決に導くための相談スペースを設けたほか、9月よりお客様の声にお応えし正式に始まりました「行政ネットワーク出張セミナー」について、直接ご案内もいたしました。

多数の方々にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

会場風景

会場風景
会場風景2
会場風景3
会場風景4
会場風景5
会場風景6

開催概要

名称 地方自治情報化推進フェア2019
会期 2019年10月10日(木)~ 11日(金)
時間 9:30~17:30(11日は17:00まで)
会場 東京ビッグサイト 青海展示棟 Bホール
アライドテレシスブース 小間番号:58
主催 地方公共団体情報システム機構

出展内容

展示ブース

テーマ
強靭化×効率化 自治体情報システムを支えるアライドテレシス
-現在抱えるお悩みから自治体戦略2040構想までの対策をご提案-


-自治体戦略2040構想に向けたポイント
-自治体ネットワーク構築のポイント
-運用管理
・止まらない・止められないネットワーク
・ネットワークの見える化・分かる化
・コストと負荷を抑え各拠点をつなぐ

-無線LAN
・災害時や観光誘致に必要となる無線LAN
・安心して使える無線LAN 

-情報セキュリティ対策
・診断から監視、対策までトータルでご提案
・WEBサイト、ネットワークの脆弱性診断サービス
・セキュリティインシデント対応を演習する「DECIDE Platform」
・ネットワークから安全・安心に

-豊富な導入事例
-行政ネットワーク出張セミナー案内・相談スペース