Event・Training イベント・トレーニング

レポート

第6回 医療IT EXPO 大阪

アライドテレシスは、2021年2月24日(水)~26日(金)にインテックス大阪にて開催された 「第6回 医療IT EXPO 大阪」に出展いたしました。

本展示会では、「ニューノーマル時代の病院インフラ・ネットワークを支えるアライドテレシス」をテーマに、新型コロナウイルス感染症対策としても必要性が高まる院内無線LANのソリューションや、IoT化が広がる医療機器を可視化し、管理を簡単にする運用管理ソリューションなど、今、そしてこれからの医療施設に必要なネットワークソリューションをご紹介いたしました。

第6回 医療IT EXPO 大阪 ブース紹介動画

会場風景

会場風景1 会場風景2
会場風景3 会場風景4

開催概要

名称 第6回 医療IT EXPO 大阪(第7回介護と医療の総合展 内)
会期 2021年2月24日(水)~26日(金)
会場 インテックス大阪+オンライン開催
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
共催 (一社)日本病院会
特別協力 関西広域連合
後援 厚生労働省、日本医師会、日本医療情報学会、保健医療福祉情報システム工業会など110団体

出展内容

  • <ニューノーマル時代に求められる医療情報ネットワーク>

    • -院内無線LAN、オンライン診療、テレワーク、医療IoT活用、オンライン資格確認、仮設病棟/発熱外来、
      地域医療連携、サーバー仮想化など、求められるネットワークとそのポイント
  • <院内無線LAN>

    • -院内の快適な無線LAN環境を創る独自ソリューション(AWC,AWC-CB,AWC-SC)
  • <ネットワーク統合管理>

    • -病院・病棟をまとめて安心!統合管理ソリューション(AMF)
  • <IT運用支援>

    • -24時間365日常時監視で安心サポート(Net.Monitor)
  • <セキュリティ対策>

    • -ネットワークから安全・安心に(AMF-SEC)
    • -セキュリティリスクを事前に把握(Net.Cybersecurity:脆弱性診断サービス)