Event・Training イベント・トレーニング

セミナー

IoTセキュリティセミナー by CCDS

2019年10月30日(水)にCCDS主催「IoTセキュリティセミナー by CCDS」を共催します。
今回のセミナーでは「CSIRT/PSIRT」をテーマに、インシデントレスポンスに関する最新の技術動向や、今後の展望について、国内の研究に携わる第一線の方にご講演いただきます。
加えて、セキュリティソリューション提供企業により、最先端のソリューション技術についてご紹介いたしますので、たくさんの方々のご参加を心よりお待ちしております。

開催概要

名称 IoTセキュリティセミナー by CCDS
~ 転んだ後も考える!CSIRT/PSIRTの役割 ~
日程 2019年10月30日(水)
開場 12:30 / 開演 13:00~18:00(懇親会 18:20~19:30)
主催 一般社団法人 重要生活機器連携セキュリティ協議会(CCDS)
共催 アライドテレシス株式会社
セキュリティソリューション
紹介企業
株式会社ラック、トレンドマイクロ株式会社
会場 フクラシア丸の内オアゾ ホールA(懇親会:ホールB)
参加費 セミナー:無料
懇親会(会費制):3,000円

プログラム

13:00~13:15

オープニング

情報セキュリティ大学院大学 学長
一般社団法人重要生活機器連携セキュリティ協議会 理事 後藤 厚宏 氏
13:15~13:45

特別セミナー1
「仮)DEF CON27からのアップデート情報」

一般社団法人重要生活機器連携セキュリティ協議会 代表理事 荻野 司 氏
13:45~14:05

技術セミナー1
「DX(デジタルトランスフォーメーション)時代のCSIRT実践」

株式会社ラック
セキュリティソリューションサービス事業統括部 担当部長 原子 拓 氏
14:05~14:25

技術セミナー2
「IoTのエッジデバイスに対する攻撃の検知と分析」

トレンドマイクロ株式会社
IoT事業推進本部IoT事業開発推進部 技術推進グループ グループ長 原 聖樹 氏
14:25~14:35

【休憩】

14:35~15:05

特別セミナー2
「産業分野におけるサイバーセキュリティ政策」

経済産業省 商務情報政策局 サイバーセキュリティ課 課長 奥家 敏和 氏
15:05~15:35

特別セミナー3
「仮)サイバー攻撃を受けた時のCSIRTの役割」

内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)
※登壇者調整中
15:35~16:05

特別セミナー4
「仮)データ利活用時代のサイバーセキュリティ」

東京大学 大学院情報理工学系研究科 教授 江崎 浩 氏
16:05~16:15

【休憩】

16:15~16:55

技術セミナー3
「現実的なCSIRT演習が必要な理由
-事前のサイバーアタック経験が被害を最小化する!-」

アライドテレシス株式会社
上級執行役員 サイバーセキュリティDevops本部 本部長 中島 豊
16:55~18:00

パネルディスカッション
「転んだ後の杖~PSIRT、CSIRTは機能するのか?」

【モデレータ】
 ・一般社団法人重要生活機器連携セキュリティ協議会 代表理事 荻野 司 氏

【パネリスト】
 ・内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)
  ※登壇者調整中
 ・経済産業省 商務情報政策局 サイバーセキュリティ課 課長 奥家 敏和 氏
 ・東京大学 大学院情報理工学系研究科 教授 江崎 浩 氏
 ・アライドテレシス株式会社
  上級執行役員 サイバーセキュリティDevops本部 本部長 中島 豊
 ・JPCERT コーディネーションセンター 早期警戒グループ担当部長・マネージャ   サイバーメトリクスグループ部門長
  洞田 慎一 氏
18:20~19:30

懇親会
会場:フクラシア丸の内オアゾ 16F ホールB

申込みはこちら