Event・Training イベント・トレーニング

セミナー

自治体ネットワーク オンラインセミナー テレワーク導入のポイントから
更なるセキュリティ強靭化対策まで

全国的にテレワークの導入が急ピッチで進んでいます。従来の働き方改革はもとより、新型コロナウイルスの感染拡大が引き金となり、今後においても新たなワークスタイルへと変化していくものと考えられます。
本セミナーでは、自治体様における安全なテレワークの導入ポイントから、2016~2017年に構築した自治体情報システムのセキュリティ強靭化更新に向けてのポイントを余すところなくお伝えいたします。事前登録制の無料オンラインセミナーとなりますので、皆様お気軽にご参加ください。

見逃した方必見!アーカイブ配信中

開催概要

名称 自治体ネットワーク オンラインセミナー
「テレワーク導入のポイントから更なるセキュリティ強靭化対策まで」
主催 アライドテレシス株式会社
開催日時 2020年6月23日(火)14:00~15:30
形式 Webセミナー(youtube)
対象 自治体職員様、関連企業様
費用 無料
定員 100名

セミナー内容

プログラム

① 基調講演(30分程度)
「アフターコロナを見据えた自治体テレワークのあり方」

合同会社 KUコンサルティング
代表社員 高橋 邦夫 氏

感染症対策として多くの自治体が出勤制限や時差勤務などを実践しました。今後の大規模災害やパンデミックに備えて、自治体職員もテレワークを本格導入しなければなりません。情報セキュリティ強靭化を維持しつつ、リモートから情報資産にアプローチする手法と留意点について、総務省の動向も交えてお話しいたします。

高橋 邦夫 氏プロフィール
◆豊島区役所に29年間勤務。情報管理課長やCISOを務める。区役所の庁舎移転時にユニファイドコミュニケーションやモバイルワーキングによる働き方改革を実施し、その取り組みが評価され、平成25年、日本テレワーク協会から「テレワーク推進賞優秀賞」を受賞。 平成30年より起業し、フリーのコンサルタントとして活動中。総務省地域情報化アドバイザー、総務省テレワークマネージャー、文部科学省ICT教育活用アドバイザー、J-LIS情報セキュリティ訓練支援コーディネーターなど。

  • 平成25年総務省情報化促進貢献個人等表彰にて「総務大臣賞」受賞
  • 令和元年度情報通信月間記念式典において「関東総合通信局長表彰」を受賞(個人)

② プレゼンテーション1(25分程度)
「新型コロナ感染拡大が問い直す情報インフラの重要性
ーこれからの自治体ネットワークに求められることとは?ー」

アライドテレシス株式会社 ソリューションエンジニアリング本部
 東日本プロジェクトマネージメント部 技術支援グループ
次長 福田 香奈絵

いま急速に必要とされるテレワークの導入をはじめ、オンライン申請、Web会議等で必要となってくる庁内無線LANの構築について、安心かつ安全に構築するポイントを交えながら当社のソリューションを紹介します。

③ プレゼンテーション2(25分程度)
「次期自治体情報セキュリティ対策のポイント」

アライドテレシス株式会社 上級執行役員
 サイバーセキュリティDevops本部 本部長 中島 豊

見直しが迫っている利便性を考慮した次期自治体情報システム。情報システムのリスク評価、テレワーク活用、3層分割見直しといった各視点からのサイバーセキュリティ対策をご紹介します。