Event・Training イベント・トレーニング

セミナー

NETREND 自治体ネットワークオンラインセミナー「知っておきたい! 一歩進んだ自治体のICT利活用とネットワークの重要性」

本イベントは、終了しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

様々な業種・業界で業務のデジタル化が進む中、総務省による「自治体DX推進計画」の提唱を皮切りに、各自治体様でもデジタル化、およびクラウドサービスやICTの導入、そしてその利活用が急務となっています。
しかし、それらをどのように導入し、利活用していけばよいか?様々な不安の声が上がっていることもまた事実です。

本セミナーでは、失敗しないためのDXや働き方改革について、何が必要で 何をすべきか、既にICTを導入し、利活用を進める自治体様の事例をご紹介しつつ、解決法をご提案いたしまた。

見逃した方必見!アーカイブ配信中

会場風景

会場風景1 会場風景2
会場風景3 会場風景4
会場風景5 会場風景6

開催概要

名称 第5回 NETREND 自治体ネットワークオンラインセミナー
「知っておきたい!一歩進んだ自治体のICT利活用とネットワークの重要性」
共催 日本マイクロソフト株式会社、アライドテレシス株式会社
開催日時 2022年5月17日(火)14:00 ~ 15:35
形式 Web会議システムを利用したオンライン配信
対象 自治体職員様、関連企業様
費用 無料

プログラム

13:45~

配信開始

14:00~
14:05

開会挨拶

後藤 雅宏

アライドテレシス株式会社
執行役員
営業本部 公共推進室 室長
東日本営業本部 本部長 
後藤 雅宏

14:05~
14:35

基調講演
「ICT利活用で実現する一歩進んだ自治体の働き方とネットワーク」

髙橋 邦夫 氏

総務省地域情報化アドバイザー 総務省テレワーク・マネージャー
合同会社KUコンサルティング 代表社員 
髙橋 邦夫 氏

新型コロナウィルスによるパンデミックを経験して、自治体ではテレワークやWeb会議ツールなどの普及が一気に進みました。これらは次のステージに移ったとしても元に戻ることはあり得ません。
今後、自治体DXを推進するために自治体職員はどのような環境で働くことが求められるのか、働き方改革とネットワークという切り口から講師が解説いたします。

14:35~
15:00

プレゼンテーション1
「マイクロソフトが支援する働き方改革」

松尾 栄一 氏

日本マイクロソフト株式会社
クラウドソリューション事業本部 モダンワーク統括本部
公共ソリューション営業本部 
松尾 栄一 氏

コロナ禍による社会の大きな変化に対応するためのデジタル化は、どの業界でも最優先課題となっております。
大都市もしくは地方といった自治体様の規模にかかわらず、自治体DXを支えるマイクロソフトのクラウドサービスの活用事例としてMicrosoft 365 および Teams によるハイブリットな働き方やセキュリティ対策をご紹介いたします。
また併せて、自治体様におけるMicrosoft365の活用事例もご紹介致します。

15:00~
15:25

プレゼンテーション2
「 知っておきたい!クラウド活用を見据えたネットワークの見直し
~安定したクラウド利用・安全なセキュリティを両立するためのポイント~ 」

中村 徹

アライドテレシス株式会社 サポート&サービス事業本部
IT DevOps本部 サービスDevOps部 部長 
中村 徹

政府より「クラウド・バイ・デフォルト原則」の方針が打ち出され、自治体様においても、情報システムを導入する際の候補として、クラウドサービスが検討されています。Microsoft 365やTeamsをはじめとしたクラウド利用も進んでおり、ネットワークの見直しのご相談を頂く機会も増えて参りました。
本セッションでは「安全・安定・安価なクラウドへの接続」を実現する、ネットワーク見直しの現実解をご紹介します。

15:25~
15:35

質疑応答

15:35

終了予定