Event・Training イベント・トレーニング

セミナー

NETREND 医療ネットワークオンラインセミナー 複雑化する院内の情報インフラ -Withコロナ時代に求められる運用管理とは-

新型コロナウイルスの感染拡大は、情報インフラや設備のあり方を改めて問い直す機会となり、医療機関におけるネットワークの重要性は、ますます高まっています。

本セミナーでは、特別講演に有限責任監査法人トーマツ様をお迎えし、医療現場から耳にする問題や課題をもとに、Withコロナと言われる時代において必要な対策やソリューションについて、現在から先々へとお役立ていただける情報をお伝えいたします。

事前登録制のオンラインセミナーとなりますので、皆様お気軽にご参加ください。

開催概要

名称 NETREND 医療ネットワークオンラインセミナー
「複雑化する院内の情報インフラ -Withコロナ時代に求められる運用管理とは-」
主催 アライドテレシス株式会社
協力 株式会社日本医療企画
開催日時 2020年10月7日(水)
14:00~15:00
形式 オンライン(ライブ配信/YouTube)
対象 医療従事者の方、関連企業の方
費用 無料(事前登録制)
定員 50名 100名 
※お申込み多数につき定員拡大!

セミナー内容

プログラム

①特別講演(25分程度)
 「Withコロナ時代の、医療情報システム整備計画」

有限責任監査法人トーマツ リスクアドバイザリー事業部ヘルスケア
根本 大介 氏

Withコロナ時代と言われる中、遠隔医療の推進や職員の勤務環境の改善が求められています。
より効率的で安全な業務を実現するためには、ICTが欠かせません。
新しい時代の業務改善のため、院内のICT構築を見直すべく、皆様の医療機関でも医療情報システムの更新について考えてみませんか。

根本 大介 氏 プロフィール
シンクタンクを経て現職。厚生労働省等医療関連調査事業、医療情報システム、病院設立・運営アドバイザー業務などに従事。「実践健康経営」「HISの定理(雑誌連載)」等著書・講演多数。

②プレゼンテーション(25分程度)
 「複雑化する院内の情報インフラ -Withコロナ時代に求められる運用管理とは-」

アライドテレシス株式会社 ソリューションエンジニアリング本部
 東京プロジェクトマネージメント部
主任 西野 愛美

オンライン診療、仮設診療所の設置、職員のテレワーク、コミュニケーションツールの導入など、Withコロナ時代で外部接続や情報端末の増加で拡大、複雑化するネットワーク。
IT人材不足も問われる中、運用コスト、負担を軽減しつつ、最適な運用管理の在り方を実際の管理画面をもとにご紹介いたします。

※セミナー内容は予告なく変更になる場合があります