Event・Training イベント・トレーニング

セミナー

NETREND 医療ネットワークオンラインセミナー 「シンプルかつ負担のない管理へ!~統合LAN・仮想化でシステム全体を最適化~」

新型コロナウイルス感染症の流行により、医療現場においては人手不足やデジタル化の遅れなど、抱える課題が浮き彫りになりました。また一方では、医療IoT機器の増加や、管理すべきネットワークの複雑かつ対象範囲の拡大により、医療情報システム管理者の負担も増大しています。
このような状況を踏まえながら、医療のIT化をより一層推し進めつつ、いかに高い効率性と管理者の負担を軽減させるかを併せて考えていかなければなりません。

本セミナーでは、特別講演にニュータニックス・ジャパン合同会社様をお迎えし、仮想化基盤HCIのサーバー構築から統合ネットワークの設計、認証システムのポイントについて、規模や目的に応じた提案・導入した事例を交えながら余すことなくご紹介します。

事前登録制のオンラインセミナーとなりますので、お気軽にご参加ください。

開催概要

名称 NETREND 医療ネットワークオンラインセミナー
「シンプルかつ負担のない管理へ!~統合LAN・仮想化でシステム全体を最適化~」
主催 アライドテレシス株式会社
協力 株式会社日本医療企画
開催日時 2021年5月19日(水)
16:00~17:00
形式 オンライン(ライブ配信/Zoom)
対象 医療従事者の方、関連企業の方
費用 無料(事前登録制)
定員 100名

セミナー内容

プログラム

①特別講演(25分程度)
 

ニュータニックス・ジャパン合同会社
システムエンジニアリング事業本部 東日本SE部 シニアシステムズエンジニア 阿部 順一 氏

②プレゼンテーション(25分程度)
「シンプルかつ負担のない管理へ!~統合LANと仮想化でシステム全体を最適化~」


アライドテレシス株式会社 ソリューションエンジニアリング本部
 東京プロジェクトマネージメント部 プロジェクトマネージャー 川野 謙

昨今の世情により、病院内においては、ネットワーク変更やサーバーの見直しを検討する機会が増えました。
各部門システムごとに独立したネットワーク、サーバーを構築していると、複雑かつ管理の手間やコストも増え、管理者の課題も増えるばかりです。弊社では、それら複数部門のネットワーク、サーバーを統合・仮想化し、機器の台数削減や運用管理の負担、コストの低減、柔軟な構成変更が可能な院内ネットワークを提案しております。
本セッションでは、統合ネットワークの設計や認証システムのポイントのほか、ネットワークと仮想化基盤HCIのサーバー構築までまとめて提案、導入した事例もご紹介いたします。

③質疑応答・お知らせ(10分程度)

※セミナー内容は予告なく変更になる場合があります