Event・Training イベント・トレーニング

レポート

アライドテレシスは、2021年1月27日(水)~29日(金)にオンラインにて開催された令和2年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議に参加いたしました。

本大会において、当社はWeb共催セミナーおよびWeb企業展示に参加いたしました。
共催セミナーでは、今後医療機関でも必要性がますます高まる無線LAN、Wi-Fi6の高速化・安定性に関して、弊社ソリューションを交えご紹介いたしました。
当日は多数の方々にご視聴いただきまして、誠にありがとうございました。

セミナー配信風景

会場風景1 会場風景2

開催概要

大会名 令和2年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議
会期 2021年1月27日(水)~ 29日(金)
開催方式 Web開催(「Webex Events」によるWebinar方式)
テーマ 「医療情報システムのコストベネフィットとは -医療ICT・IoTからBD/AIの効果的活用-」
大会長 菊田 健一郎 氏
(福井大学医学部附属病院 医療情報部長)
実行委員長 山下 芳範 氏
(福井大学医学部附属病院 医療情報副部長)

企業展示(Web)

<無線LANソリューション>

-アライドテレシス無線LANが創る「快適・最適・効果的」な院内ネットワーク

-院内の快適な無線LAN環境を創る独自ソリューション(AWC,AWC-CB,AWC-SC)

<ネットワーク統合管理ソリューション>

-病院・病棟をまとめて安心統合管理(AMF)

<ソリューション紹介動画>

-次世代のビジネスに変革をもたらすネットワークソリューション「Triple Play Air」紹介

-Wi-Fi6対応無線LANアクセスポイント AT-TQ6602機能紹介

-医療現場でのお悩みを解決!アライドテレシスの医療ネットワークソリューション

-Vista Manager EX 新機能紹介

共催セミナー(Web)

日時 1月28日(木)12:20~13:20
会場 B会場 webinar-B
演題名

演者

「仮想化・IoTの活用とネットワークインフラを考える」

福井大学医学部附属病院
医療情報部 副部長・准教授
山下 芳範 氏

「IoTの利活用で広がる無線LAN ~Wi-Fi6の高速化・安定性~」

アライドテレシス株式会社
ソリューションエンジニアリング本部
東日本プロジェクトマネージメント部
次長 福田 香奈絵