Important Information - 重要なお知らせ -

平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

こちらのページでは、製品に関する「重要なお知らせ」について、ご案内させていただいております。



  • 更新
  • 2017年10年19日 セキュリティ・脆弱性について


  • WPA2 におけるセキュリティ・脆弱性について


    弊社取り扱いの無線LAN製品では、当該脆弱性に該当する可能性があります。

    1.概要
     Wi-Fi Protected Access II (WPA2) において、複数の脆弱性が存在します。主に端末側の脆弱性ですが、一部、AP側に関連する
     脆弱性も含まれます。

    2.対象製品
     調査中

    3.影響
     WPA2を使用して接続した機器間で、パケットの復号や、TCP コネクションのハイジャックなどにより、送受信されている情報が
     漏洩する可能性があります。

    4.対策



  • 更新
  • 2017年03年30日 セキュリティ・脆弱性について


  • AR260S v2 におけるセキュリティ・脆弱性について


    ARルーター製品およびAlliedware搭載製品の以下Firmware versionは当該脆弱性に該当致します。

    1.概要
     CentreCOM AR260S V2 には、権限昇格の脆弱性が存在します。

    2.影響
     アカウント「guest」で当該製品にログイン可能なユーザによって、管理者権限で任意の操作を実行される可能性があります。

    3.対策



  • 更新
  • 2015年01年22日 セキュリティ・脆弱性について


  • HTTPサービスに関するバッファオーバーフローの脆弱性


    ARルーター製品およびAlliedware搭載製品の以下Firmware versionは当該脆弱性に該当致します。

    1.概要
     細工された HTTP リクエストを受信した場合、任意のコードを実行される可能性があります。

    2.対象製品
     Firmware version 2.9.1-20以前を搭載した製品

    3.影響
     Alliedware搭載製品は初期設定にてHTTPサービスが動作しており、 当該脆弱性の攻撃を受ける可能性があります。

    4.対策



  • 公開
  • 2014年10月3日 PoEスイッチの一部機種・ロットにおける無償修理のご案内


  • PoEスイッチ製品の一部機種・ロットにおいて、装置内電源ユニットの故障により、稀に焼損に至る可能性があること
    が判明致しました。

    1.対象製品
     CentreCOM FS908TL-PS、CentreCOM FS909M-PS、CentreCOM FS909S-PS

    2.対策
     対象の製品につきましては、無償にて修理をさせていただくこととしました。


    ネットワーク構築のご質問などお気軽にご相談ください。

    ニュース
    関連リンク

    PAGE TOP