ライブラリー
導入事例
WEBカタログ
プレゼンテーション素材集
製品写真
製品外観図
メール配信サービス
導入事例
倉敷レーザー株式会社
最先端の生産現場をサポートする広帯域の冗長ネットワークを構築
倉敷レーザー株式会社

「倉敷レーザー株式会社」
岡山県倉敷市に本拠を構える倉敷レーザーは、最新設備を駆使したレーザー切断加工と精密板金加工を中核に事業を拡大してきた。 同社では、見積から生産、納品まで一元管理する生産管理システムを自社で構築・活用し、高品質かつ短納期の生産体制を推進する。 ノンストップの稼働が要求される生産現場のネットワーク基盤にアライドテレシスの製品群を採用。 VCS対応のコア・スイッチ「SwitchBlade x908」および ディストリビューション・スイッチ「x600シリーズ」で基幹LANを構成。 VLANの冗長化や障害時に高速切替が可能なVCS-FF(Fast Failover)など、ネットワークの信頼性、可用性を高めるソリューションが評価された。

プロフィール
■倉敷レーザー株式会社
本社:岡山県倉敷市船穂町船穂2-95-8
創業:1965年4月
設立:1983年1月
資本金:3,000万円
従業員数:138名
主な事業はレーザー加工と精密板金加工。レーザー加工業界 でトップクラスの実績を誇る。レーザー加工機の24時間無人運転、生産管理システムの活用など、短納期の生産体制を 実現している。
http://www.k-lasergroup.com/kurashiki-laser/
Top
高品質・短納期を実現する生産管理システムを活用
VCSとリンクアグリゲーションで機器とVLANの経路を冗長化
スイッチの高速切替機能などでネットワークの可用性を確保
運用管理の効率化でネットワークを安定稼働
高品質・短納期を実現する生産管理システムを活用
倉敷レーザー株式会社 システム担当主任 加藤正人氏
倉敷レーザー株式会社
システム担当主任
加藤正人氏

倉敷レーザーは「世界に通用する品質とスピードの追及」をテーマに掲げ、お客様からの設計変更への柔軟な対応や、納期の短縮などに取り組んできた。例えば、レーザー加工機の24時間無人運転システムもその1つだ。24時間のフル稼働で生産効率のアップと短納期、価格低減を目指す。また、最新鋭のYAGレーザー発振器で切断加工と3次元溶接機とロボット設備を導入するなど、試作から量産までさまざまなニーズに対応している。

同社の特徴は、ITを積極的に活用して事業を展開していることだ。社内に蓄積されたノウハウや業務をシステム化することにより、経験や勘に頼らないビジネスを推進する狙いがある。具体的には、「見積からCAD制作、生産、納品まで一元管理する生産管理システムを活用し、高品質・短納期の生産体制を整えています」と、倉敷レーザーのシステム担当主任を務める加藤正人氏は話す。こうしたITの取り組みが評価され、2009年に「おかやまIT経営力大賞」を受賞。さらに経済産業省の「中小企業IT経営力大賞2010 IT経営実践認定企業」にも選ばれている。

システム化された工場内部
システム化された工場内部

生産管理システムを活用した業務の流れ(ワークフロー)は概ね次のようになる。
(1)取引先からの引き合いに応じ、営業担当者が社内の受注センターへ見積を依頼する、(2)受注センターから中国・北京にあるCADセンターへCADデータの制作を依頼する、(3)CADデータをもとに材料や作業内容に応じた見積を算出する、(4)取引先に見積を提出する。

そして、受注後、CADデータを元に工場で利用するレーザー切断加工用データ、また、必要に応じて精密板金用の曲げ加工、溶接加工のデータを作成し、加工などの製作指示を行い、製品の完成、納品となる。生産管理システムを活用することにより、均一な見積の算出とコストダウンを実現し、競争力を強化している。

Top
VCSとリンクアグリゲーションで機器とVLANの経路を冗長化
サーバー室のSBx908

サーバー室のSBx908

こうした生産管理システムの活用に欠かせないのがネットワークである。同社では倉敷の本社・工場を中心に九州事業所と関東、関西の営業所、中国・北京および上海の関連会社を結ぶWANを構築・運用してきた。そして、2011年1月、新本社・工場の建設・移転を契機にLANを刷新している。

新本社では、基幹LANにアライドテレシスのコア・スイッチ「SwitchBlade x908」を2台導入し、VCS機能を用いて機器を冗長化。そして、各フロアおよび隣接する工場にディストリビューション・スイッチx600シリーズを導入。SBx908とのリンクアグリゲーションにより経路を冗長化している。 そして、基幹LANに「VLANを設定するなど、従来のネットワークの課題を解消しています」と加藤正人氏は述べる。

旧本社ではレイヤー2スイッチをコアに100Mbpsの基幹LANを構成していた。当時はネットワーク規模もそれほど大きくなったことから、VLANを設定せず1つのセグメントで運用していたという。だが、近年、仕事量と加工機等で利用するデータが増加し大容量のデータがLAN上に流れると、まれに業務系 データなどのやり取りに影響を及ぼすこともあったようだ。

そこで、新本社の基幹LANでは、業務系、工場系、管理系など複数のVLANを構成。従来、専用ネットワークを敷設していたIP電話もVLANに収容している。具体的には、SBx908とx600シリーズの間でタグVLANを構成し、経路を冗長化。本社オフィス、工場のレイアウト変更などの場合、x600シリーズに接続されるエッジ・スイッチ「GS900Mシリーズ」のVLAN設定を変えればよい。

そして、スイッチのポートに複数のVLANを構成できるタグVLANにより、「使用するLANケーブルが少なくてすみ、拡張用に予備ケーブルを用意することができました。また、LANケーブルが少なくなる分、断線などのリスクを減らすこともできます」と、ネットワーク設計・構築を担当したピコシステムの眞部誠一郎氏は述べる。

Top
スイッチの高速切替機能などでネットワークの可用性を確保
配電盤に設置されたSPD(避雷器)
配電盤に設置されたSPD(避雷器)

工場など生産現場ではITの活用とともにネットワークの役割が大きくなっている。倉敷レーザーでは、以前から加工データなどをサーバーで一元管理している。

サーバールームであらゆるシステムを集中管理するようになるとネットワークに負荷がかかり、ボトルネックになる懸念もある。「ネットワークがダウンすると、加工機の制御データなどもやり取りできず、業務がストップしてしまいます。そのため、信頼性、可用性の高いネットワーク機器の導入が不可欠でした」と、アライドテレシスのスイッチ導入を倉敷レーザーに推奨したピコシステムの加藤隆士氏は述べる。

同社ではSBx908のVCS機能に付加された「VCS-FF(Fast Failover)」に着目。VCSで冗長化するマスター機に万一の障害が発生した場合でも、スレーブ機へ瞬時に切り替えられる。このため、ノンストップのシステム稼働が要求される生産現場などでは、ネットワークの可用性、信頼性をより高められるようになる。また、倉敷レーザーの加藤正人氏は「x900シリーズのハンズオンセミナーでVCS-FFのデモが行われ、高速切替の効果を確認できました」と話す。

Top
運用管理の効率化でネットワークを安定稼働

新本社・工場のネットワークの導入効果について、加藤正人氏は「システムの運用管理が楽になりました」と評価する。サーバールームにさまざまなシステムを集約しているが、高速・広帯域化とVLAN構成により、安定してデータのやり取りが行える。また、かつて工場内のエッジ・スイッチを継ぎ足してきたため、障害時の切り分けに手間がかかっていたという。現在はエッジ・スイッチにもIPアドレスを割り当てるなど、障害箇所の特定が容易に行える。さらに、ネットワーク管理ツール「Swim Manager」の導入も予定しており、ネットワークの安定運用に役立つと期待する。

このほか、新本社・工場のネットワーク構築に際し、留意したのが落雷対策である。「この地区は、落雷によるサージ(過電流・過電圧)が電源や通信ケーブルから侵入し、ネットワーク機器などに障害を与えることもあります」と眞部氏は述べる。そこで、アライドテレシスが扱っているSRS雷サージ対策製品(避雷器)を活用。避雷器がサージをブロックし、機器を保護する仕組みだ。

また、東日本大震災後、首都圏などでは計画停電が実施された。計画停電時に再び電源が復旧して機器が「ON」の状態になると、突入電流と呼ばれる過電圧により、機器が故障することもあるという。避雷器は雷対策だけでなく、こうした停電復旧時の突入電流から機器を保護する役割もある。

倉敷レーザーは、高速加工機など最新鋭の設備と生産管理システムなどをフルに活かし、世界に通用する品質とスピードに挑戦し続けている。最先端の生産現場をサポートするアライドテレシスへの期待は高い。(取材:2011年5月)

ネットワーク構成図
プロフィール
■ピコシステム株式会社
ピコシステム株式会社 取締役 事業部長 眞部誠一郎氏 ピコシステム株式会社 執行役員 加藤隆士氏
(左)ピコシステム株式会社
取締役 事業部長
眞部誠一郎氏
(右)ピコシステム株式会社
執行役員 加藤隆士氏

本社:岡山県岡山市南区西市98-4
創業:1968年7月
設立:1996年1月
資本金:1,000万円
社員数:130名

基幹系・情報系システム、生産管理システムなどの開発・運用・保守や、ネットワークシステムの設計・構築・保守サポートなど、トータルなITソリューションを提供している。

http://www.picosystem.co.jp

導入事例一覧へ


PAGE TOP