Support・Service サポート・サービス

サイバー攻撃に備えるには、どうすれば!?サイバー攻撃に備えるといっても、具体的に何をどうすればいいのかよく分からないのなら…
サイバー攻撃に備えるには、どうすれば!?サイバー攻撃に備えるといっても、具体的に何をどうすればいいのかよく分からないのなら…
  • サイバー攻撃に備えなくてはいけないというが…

    サイバー攻撃の被害は、サービス停止や売上機会の損失、ブランドイメージの棄損にとどまりません。予期せぬ二次災害を起こしたり、経営責任や法的責任か問われたりする可能性さえあるからです。サイバーセキュリティ対策は必須です。

Net.Serviceにお任せください。

  • そもそも何から始めればいいんだい?

  • 大きく2つ分けて考えましょう

    サイバーセキュリティを大きく2つに分けて考えてみましょう。 ひとつは、外部公開しているWebサーバーをソフトウェアの脆弱性やWebアプリケーション層への攻撃から守るWebセキュリティ、そして、もうひとつがマルウェアからPCや社内ネットワークを守る社内セキュリティです。
    この2つに分けて、脆弱性診断を行いましょう。

脆弱性診断サービス

  • 「脆弱性診断」って手間コストはどうなんだい?

  • シンプルかつ低コストです

    Net.CyberSecurityの脆弱性診断なら、シンプルかつ低コストです。
    WebセキュリティにはWebサーバー診断サービスを、社内セキュリティにはLANシステム診断サービスをご利用いただけます。

Webサーバーの診断はどうやるんだい?

申し込みも、診断簡単です

脆弱性診断専用のWebサイトからお申込みが可能です。
しかも、診断はインターネット経由でWebサイトを指定するだけです。機器の設置などは不要で、お客様のネットワークなどへの影響もありません。
診断結果は、専用のWebサイトから確認でき、レポート出力も可能なため、経営層などに自社Webサイトの安全性を報告する際にもご活用いただけます。

Webサーバーに脆弱性が見つかったときは、どうすればいい?

Webサーバーへの攻撃遮断します

Webサーバーに脆弱性が見つかったときには、まずは、該当のセキュリティパッチを適用して、不要なサービスの停止やアプリケーションの削除などの対策を行うことで脆弱性を解消します。さらにNet.CyberSecurityのクラウドWAFサービスを用いて攻撃を監視し、いざというときは被害を受けた端末の通信を遮断します。

じゃあ、LANシステムの診断はどうやるんだい?

セキュリティボックス設置するだけ

お客様側での作業は、セキュリティボックス(診断装置)を社内ネットワークに接続するだけです。診断結果も、専用のセキュリティ診断結果サイトから簡単に確認できます。

LANシステムに脆弱性が見つかったときは、どうするんだい?

危険な端末の通信遮断します

アライドテレシス独自のアプリケーションと連携してアクセス制御を行うAMF-SEC機能を用いて、ウイルスなどに感染した端末や未許可端末、不正端末などの通信を自動的に遮断し、社内ネットワークの安全性を確保します。
また、Net.MonitorのAMF-SECログ監視と組み合わせれば、インシデント発生時には、担当者様へただちにお知らせすることで、よりスピーディな対処が可能になります。

  • なるほど。セキュリティを強化できることはよく分かったが、 あまり面倒なことはやりたくないな…

  • 監視業務お任せください

    Net.CyberSecurityのMSSサービスと組み合わせれば、お客様ネットワーク内のセキュリティデバイスのログを、専門知識を持つセキュリティアナリストが24時間365日体制でリアルタイムに分析し、インシデント情報として担当者様にご報告します。

よく分かった!
とりあえず脆弱性診断をやりたいんだが、手軽に頼めるのかい…

オンラインお申し込みできます

脆弱性診断はアライドオンラインから問い合わせやお申し込みが可能です。お気軽にどうぞ。

Allied Online
  • なるほど!それなら解決できそうだ。
    ただ、いろいろな対策を一気に進めるのは大変だろう?

だからこそNet.Serviceにお任せください。だからこそNet.Serviceにお任せください。

Net.Serviceなら、アライドテレシスのサービス/製品の連携により、
「サイバー攻撃に備えるには、どうすれば!? 」といった課題をトータルに解決します。

  • たしかに頼りがいのあるサービスだ!
    ところで別の相談もあるんだけど、ちょっと聞いてもらえるかい?

ぜひ、ご相談ください

もちろんNet.Serviceは「サイバー攻撃に備えるには、どうすれば!? 」という課題を解決するだけではありません。ITインフラについての包括的なご相談から、ピンポイントのご支援まで、お気軽にお問い合わせください。