news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2016年2月2日

ギガビットイーサネット・インテリジェント PoE+ スイッチ CentreCOM GS908M V2-4PS、標準価格改定のお知らせ

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、ギガビットイーサネット・インテリジェントPoE+スイッチ「CentreCOM GS908M V2-4PS」の標準価格を2月2日より改訂させて頂きます。また、サポートチケットの標準価格もあわせて改訂させて頂きます。このたびの標準価格改定は、両製品をより幅広いお客様にお求めやすい価格でご提供するため実施するものです。

CentreCOM GS908M V2-4PSは、10/100/1000BASE-Tポートを8ポートとSFPスロットを2ポート装備し、10/100/1000BASE-Tの4ポートがIEEE 802.3at準拠のPoE+に対応したギガビットイーサネット・インテリジェント PoE+スイッチです。SFPスロットはオプション(別売)のSFPモジュールの追加によりギガビット光ポートの実装が可能です。PoE+によって、受電機器に対してポートあたり30Wまでの大容量電力供給を可能にします。また、ファームウェアバージョン2.4.0よりPoE最大供給電力が90Wまで拡張され、4ポート同時に22.5WのPoE供給が可能となり、デュアルラジオ対応IEEE 802.11nワイヤレスアクセスポイントをはじめ、PTZ(パン/チルト/ズーム)対応のセキュリティーカメラなど、IEEE 802.3at PoE+による広帯域かつ高い電源供給能力が求められる受電機器に対して優れた適応性を提供します。

標準価格改定日:2016年2月2日より

対象製品

製品名 現標準価格(税別) 新標準価格(税別)
CentreCOM GS908M V2-4PS 120,800円 93,000円