news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2016年4月28日

AMFノードマネージメント・ソフトウェアAT-Vista Manager、ファームウェアバージョンアップで機能強化 – 最大8,000台までの無線AP一括管理が可能に –

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、AMFノードマネージメント・ソフトウェア「AT-Vista Manager」のファームウェアをバージョンアップし、新ファームウェア「Ver.1.1.0」の当社ホームページからのダウンロードサービスを4月28日より開始します。

「AT-Vista Manager」は、AMF(Allied Telesis Management Framework)に対応したスイッチやルーター/UTM、無線LANアクセスポイント(AP)の管理機能を提供するネットワーク管理ソフトウェアです。 AMFネットワーク構成を自動認識し、構成図を自動生成して表示、無線LAN APの設置エリアごとにマップを作成して監視するなどの機能を備え、構成管理、障害管理など多岐にわたるネットワークの管理をサポートします。 「AT-Vista Manager」は、新ファームウェア「Ver.1.1.0」より、無線LAN APの管理・操作面の簡易化、サポートOSの追加、サポート対象製品の拡充などの機能を強化しました。

ファームウェアAW+「Ver.1.1.0」で強化した主な機能

    • 無線LAN APの管理・操作面の簡易化
    • 管理するAPを追加する際のCSVファイルによるインポートや、APの設定をテンプレート化し複数のAPに適用可能にするなど、管理・操作面の簡易化を図りました。 さらに、無線AP 一覧を利用した管理を行う場合は、ファームウェアAW+「Ver.1.1.0」より、全ての基本パッケージにおいて最大8,000台までの無線LAN APの管理に対応(※1)。 AMFマスターもしくはAMFコントローラーを利用し、フロアマップ上に無線APを表示する場合は、1つのAMFエリアあたり最大1,000台、1つのフロアマップあたり最大120台までの配置に対応しました(※1)。

※1閲覧用PCの要件については弊社ホームページをご覧ください。

  • サポートOSの追加
  • Windows7(64bit版)/Windows8.1(64bit版)/Windows10(64bit版) /Windows Server 2012 R2 Essential /Windows Server 2012 R2 Datacenter
  • サポート対象製品の拡充
  • AT-SH510シリーズ、AT-SH310シリーズ、AT-SH230シリーズ、AT-SH210シリーズ、 AT-x230-28GP、AT-AR2050V

バージョンアップ対象製品

製品名 標準価格(税別) リリース日
AT-Vista Manager/20 (AT-Vista Manager 基本パッケージ(20メンバー/20AP)) 200,000円 販売中
AT-Vista Manager/40 (AT-Vista Manager 基本パッケージ(40メンバー/40AP)) 400,000円 販売中
AT-Vista Manager/80(AT-Vista Manager 基本パッケージ(80メンバー/80AP)) 800,000円 販売中
AT-Vista Manager/120(AT-Vista Manager 基本パッケージ(120メンバー/120AP)) 1,200,000円 販売中
AT-Vista Manager/unlimited (AT-Vista Manager 基本パッケージ(無制限メンバー/無制限AP)) 2,500,000円 販売中
AT-Vista Manager/additional 20 (AT-Vista Manager 追加ライセンス(20メンバー/20AP)) 200,000円 販売中
AT-Vista Manager Media Kit(メディアキット) 9,800円 販売中

1年間/5年間ソフトウェアダウンロードサービス行使権利付製品、保守バンドル製品については弊社ホーム ページをご覧ください。
 記載されている社名や製品名は、各社の登録商標もしくは商標です。