news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2016年5月30日

バーチャルAMFアプライアンス(VM対応AMFソフトウェア)、 「AMF Cloud」をリリース

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、新製品「バーチャルAMFアプライアンス AMF Cloud」を、6月6日にリリースします。

IoT化の進展により、今後さまざまな“モノ”がネットワークに接続され、管理の必要なデバイスは増加し続けていきます。アライドテレシスは、これまでスイッチやルーター上のマスター機能からネットワーク上のデバイス管理を行うAMF(Allied Telesis Management Framework)を提供してきましたが、このたび、さまざまなIoTデバイスを含めた運用・管理を効率的に行うために、AMFマスター機能を仮想化環境上(※1)で提供するソフトウェアである「バーチャルAMFアプライアンス AMF Cloud」をリリースします。

「バーチャルAMFアプライアンス AMF Cloud」は、標準規格では対応が難しいネットワーク構成の自動構築や自動復旧、一斉変更などを実現し、ネットワークの運用・管理コストの削減と高い利便性を提供します。「より柔軟に、より大規模に」を実現するため、従来のAMFとは異なり専用ハードウェアを必要とせず、仮想マシン上でAMFコントローラー、またはAMFマスター機能を動作させることができます。仮想マシン上のゲストOSの1つとして利用することができるため、ネットワーク構成を変更せずにAMFネットワークの規模拡張が可能です。

製品ラインアップは、1年間と6年間の使用期限付きの、AMFコントローラーライセンス、「AT-VA-AC10-1Y-2016(AMFコントローラー、10マスター管理、1年)」、「AT-VA-AC10-6Y-2016(AMFコントローラー、10マスター管理、6年)」と、AMFマスター基本パッケージ、「AT-VA-AM20L-1Y-2016(10メンバー(20リンク)管理、1年)」、「AT-VA-AM20L-6Y-2016(10メンバー(20リンク)管理、6年)」、および、AT-VA-AM20L-1Y-2016用の追加ライセンス、「AT-VA-AM20L-EX-1Y-2016(10メンバー(20リンク)追加ライセンス)」、AT-VA-AM20L-6Y-2016用の追加ライセンス、「AT-VA-AM20L-EX-6Y-2016(10メンバー(20リンク)追加ライセンス」です。
1つのAMFコントローラーで最大60台までのAMFマスターを、1つのAMFマスターでは最大120台までのAMFメンバーを管理することができるため、AMFコントローラーとAMFマスターを組み合わせた1つのAMFネットワークでは、最大7,200台のAMFメンバーを統合管理することができます。

※1動作環境:VMware vSphere ESXi 6.0(Hypervisor)、Citrix XenServer 6.5

新製品

製品名 標準価格(税別) リリース日
AT-VA-AC10-1Y-2016 (AMFコントローラー(10マスター管理、1年)) 2,100,000円 6月6日
AT-VA-AC10-6Y-2016 (AMFコントローラー(10マスター管理、6年)) 6,300,000円 6月6日
AT-VA-AM20L-1Y-2016 (AMFマスター基本パッケージ(10メンバー(20リンク)管理、1年) 2,200,000円 6月6日
AT-VA-AM20L-6Y-2016 (AMFマスター基本パッケージ(10メンバー(20リンク)管理、6年) 6,600,000円 6月6日
AT-VA-AM20L-EX-1Y-2016 (AT-VA-AM20L-1Y-2016用追加ライセンス(10メンバー(20リンク)追加ライセンス)) 200,000円 6月6日
AT-VA-AM20L-EX-6Y-2016 (AT-VA-AM20L-6Y-2016用追加ライセンス(10メンバー(20リンク)追加ライセンス)) 600,000円 6月6日

記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です。