news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2016年10月6日

SouthSIDE SDN Exchange 2016 下期カンファレンス ~ IoT時代を迎え、SDNは“Network AI”へと進化する ~ 大阪11月17日・東京11月25日、連続開催! 【基調講演】北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 セキュリティ・ネットワーク領域長 教授 丹 康雄 氏

アライドテレシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大嶋章禎)は、11月17日(木)大阪会場、11月25日(金)東京会場にて、『SouthSIDE SDN Exchange 2016』下期カンファレンスを開催します。

アライドテレシスでは、データセンター(NorthSIDE)で培われたSDN技術をエンタープライズ(SouthSIDE)に適応させるため、パートナー企業様と協業しながらその仕組みを実現しています。「SouthSIDE SDN Exchange」とは、この連携により新市場を創出するエコシステムです。

本年4月に開催した上期カンファレンスでは、東京・名古屋の両会場とも当初の予定を大きく上回り合計800人以上のお申し込みをいただき大盛況のうちに閉幕することができました。そして、今回の下期カンファレンスは、大阪・東京の2会場での開催が決定いたしました。 「IoT時代を迎え、SDNは“Network AI”へと進化する」をメインテーマとしIoT時代を迎えますます注目を集めるSouthSIDE SDNが、AI(Artificial/Autonomous Intelligence)へと進化する過程を共有し、さらに前回から僅か半年間で急拡大した「2つのSDN()」の導入事例やアプリケーション連携およびサービス連携事例についても発表いたします。

基調講演には、北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 セキュリティ・ネットワーク領域長丹教授をお招きし、今回も、熱いカンファレンスとなることは間違いありません。
アプリケーションベンダー様、インテグレーター/サービスベンダー様、そしてエンドユーザー様の、たくさんの方々のご参加を心よりお待ちしております。

2つのSDNとは:ネットワークシステム運用管理の一元化・自動化を提供するAMF(Allied Telesis Management
  Framework)と、セキュリティーなどのアプリケーションと連携し、感染端末の隔離など柔軟なエッジ制御を自動化
  するSES(Secure Enterprise SDN)の2つのSDNテクノロジー。

AMF:2014年iCMG Architecture Award ITインフラストラクチャー部門最優秀賞受賞。
SES :2015年iCMG Architecture Award Future IT部門最優秀賞受賞。

概要

名称 SouthSIDE SDN Exchange 2016 下期カンファレンス
主催 アライドテレシス株式会社
参加方法 ホームページからの事前登録制(参加費無料)
詳細URL http://www.allied-telesis.co.jp/event/seminar/exchange2016_2
開催場所

大阪会場
・日時: 2016年11月17日(木) 開場13:10 / 開演 13:30
 ※終了後、情報交換会(懇親会)を開催
・会場:梅田スカイビル・タワーウエスト 3階
 大阪府大阪市北区大淀中1-1
・定員:200名(先着順)

東京会場
・日時: 2016年11月25日(金) 開場13:10 / 開演 13:30
終了後、情報交換会(懇親会)を開催
・会場:東京コンファレンスセンター・品川 5階
 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 5階
・定員:300名(先着順)

プログラム

(大阪会場・東京会場 共通)
13:10 開場

(第1部)

  • 13:30 開演/挨拶
  • 「SouthSIDE SDN Exchange」開催にあたり
    アライドテレシス株式会社 専務取締役 川北 潤
  • 14:00 基調講演
  • 「IoT時代に求められるネットワーク技術」
    北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科
    セキュリティ・ネットワーク領域長 教授 丹 康雄 氏
  • 14:30 講 演 1
  • 「NetworkAIで切りひらくIoT時代」
    アライドテレシス株式会社
    マーケティング本部 Global Product Marketing部 部長 盛永 亮
  • 講 演 2
  • 「脅威(テロ,サイバーテロ)対策はネットワークエッジが決め手! ~IoT活用事例~」
    アライドテレシス株式会社
    Envigilant事業部 プロジェクト・ダイレクター 青木 実

休憩

(第2部)

  • 15:25 講 演 3
  • 「マルチベンダー対応の多層エンドポイントセキュリティ効果」
    アライドテレシス株式会社
    ビジネスデベロップメント部 部長 中島 豊
  • 15:50 講 演 4(APP連携)
  • 「SDN連携で防ぐ!最新セキュリティ対策ソリューション(仮)」
    トレンドマイクロ株式会社
    IoT事業推進本部 ソリューション推進部 部長 津金 英行 氏
  • 16:10 講 演 5(APP連携)
  • 「SES(Secure Enterprise SDN)連携により、被疑端末隔離を実現する
    Barracuda NextGen Firewall Fシリーズ」
    バラクーダネットワークスジャパン株式会社
    セールスディレクター 糸井 恭太 氏
  • 16:30 講 演 6(SIer連携)
  • マルウェア感染事故からみたインシデント対応のポイント
    ~IoT時代に求められるセキュリティ~
    NECフィールディング株式会社 ソリューション事業部長 泓 宏優 氏
  • 16:50 講 演 7
  • 導入事例紹介
    「多拠点ネットワーク・セキュリティ管理の効率化
    ~SDNを活用し最小チームで66拠点の管理を目指す~」
    ふれあいグループ 医療法人社団 康心会 情報課 課長 棈松 俊輔 氏
  • 17:10 講 演 8
  • 導入事例紹介(調整中)
  • 17:30 閉会/挨拶
  • アライドテレシス株式会社 代表取締役副社長 長尾 利彦

17:45 情報交換会(懇親会)

プログラムにつきましては都合により変更となる場合がございます。
最新のプログラム内容につきましては、弊社ホームページにてご確認ください。