news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2016年10月13日

セキュアエンタープライズSDNコントローラー「AT-SESC」、 ソフトウェアバージョンアップで機能強化

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、セキュアエンタープライズSDNコントローラー「AT-SESC」のソフトウェアをバージョンアップし、「Ver.1.2.0」の当社ホームページからのダウンロードサービスを10月13日より開始しました。

「Ver.1.2.0」で強化した主な機能

  • (1) サードパーティ セキュリティアプリケーション連携の強化
  • a) Damballa FailSafe連携
    b) Dell Sonicwall UTM連携
    c) Barracuda NextGen Firewall Fシリーズ連携

a)~c)の詳細は、セキュアエンタープライズSDNテクノロジーパートナープログラムを通じて配布されます。

Secure Enterprise SDN
テクノロジー パートナープログラム会員様専用ページ
連携アプリケーションによるソリューションは、こちらを参照ください。 

  • (2) イベントメッセージリレー機能のサポート
  • SESCが受領したSyslogやSNMPトラップを、別のアプリケーションへ転送するイベントメッセージリレー機能をサポート。SyslogやSNMPトラップ送付先設定が1つの場合でも、1次転送先としてSESCを設定、SESCから別アプリケーションへの転送を行うことが可能となり、既存ネットワーク監視環境へのSES融合を導入します。
  • (3) Log Email機能を強化
  • SESCが受領したSyslogやSNMPトラップ内容を管理者宛のメールに添付する機能を追加。発生した課題に対する連携アプリケーションの情報を添付することで課題に対する可視化を支援し、SESで被疑端末通信制御を行った後の対処を迅速化します。

バージョンアップ対象製品(販売中)

製品名 標準価格(税別) リリース日
AT-SESC-BaseST 400,000円 販売中
AT-SESC-APL 600,000円 販売中
AT-SESC-10-Lic 400,000円 販売中
AT-SESC-50-Lic 1,500,000円 販売中
AT-SESC-100-Lic 2,500,000円 販売中
AT-SESC-200-Lic 4,500,000円 販売中

保守バンドル製品については弊社ホームページをご覧ください。
記載されている社名や製品名は、各社の登録商標もしくは商標です。