news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2016年12月22日

ディストリビューション・スイッチ「x600シリーズ」 AMFエージェントに対応

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、ディストリビューション・スイッチ「x600シリーズ」用のファームウェアをバージョンアップし、新ファームウェア AlliedWare Plus(AW+)「Ver. 5.4.2-3.16」の当社ホームページからのダウンロードサービスを12月22日より開始しました。

ファームウェアAW+「Ver.5.4.2-3.16」で強化した主な機能

  • x600シリーズのAMFエージェント対応
  • AMFエージェントは、IoTデバイスに専用プログラム(AMFエージェント)を組み込み、APIを介してIoTデバイスとAMFが連携し、AMFにてIoTデバイスを操作することが可能です。このたび、x600シリーズがAMFエージェントに対応したことにより、x600側のAMFの設定は不要で、AMFを通じてx600シリーズのステータス監視が可能になりました。

<バージョンアップ対象製品> キャンペーン実施中

製品名 標準価格(税別) キャンペーン価格(税別)
AT-x600-48Ts-LM 290,000円 238,000円
AT-x600-48Ts-LM-Z1 300,200円 246,400円
AT-x600-48Ts-LM-Z5 333,500円 273,700円
AT-x600-24Ts-POE 730,000円 220,000円
AT-x600-24Ts-POE-Z1 789,400円 238,000円
AT-x600-24Ts-POE-Z5 1,023,000円 308,000円