news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2017年9月25日

「テロ対策特殊装備展’17(SEECAT)」に出展

アライドテレシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大嶋章禎)は、10月11日(水)から13日(金)まで東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される「テロ対策特殊装備展’17(SEECAT)」に出展します。

あらゆるモノがネットワークにつながるIoT時代を迎え、ランサムウェアや標的型攻撃などサイバーセキュリティの脅威は日々増大しています。また、海外で頻発するCBRNE(化学 (chemical)・生物 (biological)・放射性物質 (radiological)・核 (nuclear)・爆発物 (explosive))によるテロは、大規模スポーツイベントを控えた日本でも大きな脅威となっています。このような背景のなかアライドテレシスは、国内外において先進のサイバーセキュリティ対策ソリューションから、物理的脅威への対策ソリューションまでを総合的にご提供しています。

「テロ対策特殊装備展(SEECAT)」は、国内最大級の危機管理総合トレードショー「危機管理産業展2017(RISCON TOKYO)」に併催された、わが国唯一のテロ対策に関する専門展示会です。弊社ブースでは、「情報インフラからのテロ対策!サイバー空間・リアル空間、そして連携セキュリティへ・・・」をテーマに、空間全体を下支えする強固なセキュアネットワーク情報基盤「AlliedWare Plus」をはじめ、サイバー空間では、およそ30ものアプリ連携による多層防御を実現するSES、次世代Firewall AR3050/4050Sシリーズによるサイバー攻撃対策をご紹介します。また、リアル空間では、脅威を検知、検出、分析、可視化する ”Envigilant”、国際的に大きな反響を呼んでいる画期的なテロ対策ソリューション「Face2MAC」を紹介するほか、サイバーとリアル空間への対策を連携した新たなセキュリティソリューションをご紹介します。

また、危機管理産業展「危機管理セミナー(KS-4)」に弊社講師が登壇します。
ご来場の際には、ぜひ当社ブース、セミナーにお立ち寄りください。

出展概要

展示会名 テロ対策特殊装備展’17 / SEECAT (東京ビッグサイト 西ホール)
会期 2017年10月11日(水)~13日(金) 10時00分~17時00分
ブース番号 西1ホール ブース番号:SU10
展示概要
  • 空間全体を下支えする強固なセキュアネットワーク情報基盤
    (AlliedWare Plus:AMF、AWC、SES、Net.Service)
  • 「サイバー空間」サイバー攻撃対策:情報端末
  • ■あらゆるサイバー攻撃や内部犯行への強固な対策
  • (およそ30アプリとの連携により多層防御を実現するSES)
  • ■脅威検知ソリューション
  • (標的型攻撃・ランサムウェア対策SESアプリ連携デモ)
  • ■認証システムソリューション
  • (二要素・入退室管理対策SESアプリ連携デモ)
  • 「リアル空間」脅威検知・検出・分析・可視化:人・物
  • ■さまざまな脅威を可視化するCBRNE災害対策
  • (IoTセンサー連携(Envigilant))
  • ■顔画像情報と通信端末情報を紐付し対象者を特定

 

セミナー概要

展示会名 危機管理産業展2017 / RISCON TOKYO
セミナー名 危機管理セミナー(KS-4)
開催日時 2017年10月13日(金) 11時00分~12時30分
テーマ 「IoT時代のセキュリティ機器の安全性」
会場 東京ビッグサイト 会議棟6階(607+608会議室)
講師
(順不同)
セキュアIoTアライアンス理事長 江川 将偉氏、
アライドテレシス株式会社 専務取締役川北 潤、
セコム株式会社 IS研究所 コミュニケーションプラットフォームディビジョン
マネージャー 松本 奏氏
企画協力 株式会社セキュリティ産業新聞社
聴講方法 無料 / 事前登録制
聴講登録についてはこちらをご覧ください。

 

 詳細はこちらをご覧ください。