news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2018年2月22日

セキュリティショー 2018 に出展

アライドテレシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大嶋章禎)は、3月6日(火)から9日(金)まで東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される、「セキュリティショー 2018 (第26回セキュリティ・安全管理総合展)に出展します。

高度化するサイバーセキュリティ、テロや犯罪、災害など社会のあらゆる分野で脅威は多様化するとともに日々増大しています。ビジネスシーンにおいては情報漏洩や不正行為といったリスクへの対策が企業の存続を左右する一方で、情報セキュリティ教育の重要性も指摘されています。このような環境下で、さまざまな機器がネットワークに繋がる”IoT化”は急速に進展しており、基盤となる無線/有線ネットワークの可用性、セキュリティ、運用管理の効率化の重要性はますます増しています。

当社はこれらの課題に対して、”もっと便利と安心を。「つなぐ・まもる・つかう+まなぶ」情報インフラを支えるアライドテレシス”をテーマに、ネットワークからのサイバー攻撃対策をはじめ、安心・安全、万一への備えを視野に入れたソリューションや、IoTセンサーとの連携による脅威の可視化ソリューションをご紹介するほか、新たな取り組みとしてサイバーセキュリティ教育関連サービス等をご紹介します。
ご来場の折には是非弊社ブースにお立ち寄り下さい。

開催概要

名称 セキュリティショー 2018 (第26回セキュリティ・安全管理総合展)
会期 2018年3月6日(火)~ 9日(金)
時間 10時00分~17時00分 最終日のみ~16時30分
主催 日本経済新聞社
会場 東京国際展示場(東京ビッグサイト)東展示棟 東7・8ホール
アライドテレシスブース 小間番号:SS7401

 

出展概要

  • テーマ
     もっと便利と安心を。「つなぐ・まもる・つかう+まなぶ」情報インフラを支えるアライドテレシス
  • つなぐ
  • 本社・拠点をまとめて安心統合管理
     -コストと負荷を抑えた安心・安全ネットワーク-
    安心・快適な無線LANを自動構築
     -高い利便性と低コストからはじめる新しい無線LAN-
  • まもる
  • あらゆるサイバー攻撃や内部犯行への強固な対策
     -ニーズに応じたアプリとネットワーク連携-
    アプリ連携で悪質なサイバー攻撃に打ち勝つ
     -さまざまなお客様環境を”まもる”SES導入事例-
    IoTを踏み台にしたサイバー攻撃からの防御
     -セキュアなIoTインフラを実現するSES-
    止められないネットワーク!万一への備え
     -設計・運用・構築・保守から24時間365日常時監視まで-
  • つかう
  • IoTセンサーと連携して、脅威を可視化
     -IoTセンサー連携ソリューション-
  • まなぶ
  • 悪質巧妙化する脅威への対策を”まなぶ”
     -サイバーセキュリティ人材を育成するアライドテレシスアカデミー-

 詳細はこちらをご覧ください。