news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2018年4月2日

新製品「7年保守バンドル製品」をリリース

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、新製品「7年保守バンドル製品」(「Z7」型番)の受注を4月2日より開始します。

弊社は日本のネットワークメーカーとして長年にわたり多くのお客様からお寄せいただいているご信頼のもと、製品を安定的に長期にご使用いただくために、保守バンドル製品(デリバリースタンダード保守1年/5年)をご提供しておりますが、このたび、より長期の保守サービスをお求めのお客様のご要望にお応えし、デリバリースタンダード保守7年をバンドルした製品を発売します。

当製品群はスイッチ・ルーター・無線LAN・メディアコンバーターなど幅広いカテゴリを網羅しており、アライドテレシス製品を長期にわたりお客様に安心してご使用いただくことを通して、ネットワークシステムの運用コストや、機器の入れ替えに伴う設備投資を低減することも可能になります。

新製品「7年保守バンドル製品」は、大変お求めやすい価格となっておりますので、ぜひご利用ください。

7年保守バンドル製品については、弊社ホームページをご覧ください。