製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
Lenovo(旧IBMブランド)
NetApp
アイビーソリューション
StratusAvance
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
LANアダプター

仮想化サーバー用LANアダプター

A T - 2 9 7 3 S X / L C
A T - 2 9 7 3 T

AT-2973SX/LCおよびAT-2973T は、VMwareやHyper-Vなど仮想化されたサーバー環境に最適化されたパフォーマンスを提供する、デュアルポートPCI Expressギガビットサーバーアダプターです。VMwareなどの仮想化環境のチーミングと組み合わせてリンク・アグリゲーションによる通信経路の冗長化、ロードバランシング、フェールオーバーをサポート。さらにTOE(TCP/IPオフロードエンジン)、iSCSIオフロード、大量送信オフロードなどの機能により、サーバーのCPU負荷の軽減、外部ストレージとの統合を実現します。
VMwareWindows Server 2008 R2 Hyper-VCitrix XenServer
RoHS指令対応製品
AT-2973SX/LC・AT-2973T
AT-2973SX/LC (RoHS)
コード:0735R 価格:¥140,800
(税込¥152,064)
AT-2973T (RoHS)
コード:0734R 価格:¥35,000
(税込¥37,800)
FAQ ドライバ マニュアル
特長 仕様 外観図 データシートPDF

特長
仮想マシン・キュー
LANアダプター内の専用ハードウェアで送受信データのソートや結合を実行しますので、仮想化サーバーのハイパーバイザーのI/Oオーバーヘッドが改善されます。ネットワーク・コントローラーにはキューが複数用意されており、ネットワークからデータ・パケットを受信するとソートされ、同一の宛先/仮想マシン宛のパケットがグルーピングされて、同一のキューを経由してハイパーバイザーに渡されます。ハイパーバイザーはキューのパケットデータを各仮想マシンに渡します。ハイパーバイザーはフィルタリングやソートの処理負荷から解放されるため、CPU使用率やスループットが改善されます。
また、ループバック(VM間通信)トラフィック優先制御による帯域管理、ポートあたりのキューの数を増加させた拡張フィーチャーにも対応、さらなるパフォーマンスの改善を実現しています。仮想化サーバー上のマルチキャストやブロードキャストにも対応しています。
優れた機能性
AT-2973SX/LCおよびAT-2973Tは専用ハードウェアとプロセッサーを備え送受信フレームの処理効率を向上、仮想化されたサーバー環境でのネットワーク構築に最適です。ストレージ(iSCSI)、HPC(ハイパフォーマンス・コンピューティング)などのクラスタリング、IPCなど仮想化されたサーバー環境で使用される通信を統合できます。
PCI Express
PCI Express x4の採用により、バス転送効率の向上および広帯域通信と消費電力の低減を実現しています。
デュアルポート・インターフェース
AT-2973SX/LCは、1000BASE-SXポートを2ポート、AT-2973Tは、1000BASE-Tポートを2ポート備えているため冗長性が確保されます。一方のポートがダウンしても、他方のポートで通信が継続されるのでネットワーク・ダウンを防止できます。サーバー・アプリケーションでは2ポートをトランクして帯域を増加させることもできます。

仕様
準拠規格
AT-2973SX/LC IEEE 802.3z 1000BASE-SX
AT-2973T IEEE 802.3ab 1000BASE-T
  IEEE 802.3u 100BASE-TX
  IEEE 802.3 10BASE-T
共通 IEEE 802.1p Class of Service,
Priority Protocol
  IEEE 802.1Q VLAN Tagging
  IEEE 802.3ad Link Aggregation
  IEEE 802.3x Flow Control
PCインターフェース PCI Express Rev.1.1 準拠
  PCI Express Rev.2.0(Ready)準拠
適合規格
EMI 規格 VCCI クラスB
安全規格 UL60950-1、CSA-C22.2 NO.60950-1
通信速度
AT-2973SX/LC 1000Mbps
AT-2973T 10Mbps/100Mbps/1000Mbps
ポート
AT-2973SX/LC 1000BASE-SX(2連LC) x2
   中心波長 850nm  
   送信光レベル 最大 -1.5dBm 最小 -9.5dBm
   受信光レベル 最大 0dBm 最小 -17dBm
   許容損失※1 7.5dB
   最大伝送距離:
   275m(伝送帯域200MHz・km時)
    GI 62.5/125マルチモードファイバー
   550m(伝送帯域500MHz・km時)
    GI 50/125マルチモードファイバー(ITU-T G.651 準拠)
AT-2973T 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T x2
   (RJ-45コネクター)  
使用ケーブル
AT-2973SX/LC GI 62.5/125 マルチモードファイバー
  GI 50/125 マルチモードファイバー
  (ITU-T G.651 準拠)
AT-2973T 10BASE-T UTPカテゴリー3以上
  100BASE-TX UTPカテゴリー5以上
  1000BASE-T UTPエンハンスド・カテゴリー5以上
LED
AT-2973SX/LC LNK(緑) リンク確立時に点灯
  ACT(緑) データ送受信時に点滅
AT-2973T L/A(緑) リンク確立時に点灯
    データ送受信時に点滅
サポート機能
VMware、Hyper-V、XenServer 対応
TCP/IPオフロードエンジン(TOE)
iSCSIオフロード
ジャンボフレーム(9KByte)
フォールトトレランス
ロードバランシング
リンク・アグリゲーション
RSS(Receive Side Scaling)
SNMP
IPv6
対応PC PCI Express x4, x8, x16, x32 いずれかのレーン仕様を持つ
スロットを標準搭載のコンピューターやサーバー
対応OS
VMware
Citrix XenServer
Windows Server 2008 R2 Hyper-V
バス仕様
PCI Express 4 Lane
電源部
動作電圧 3.3V(PCI Express BUS より供給)
平均消費電力 4.1W(最大5.2W)
平均発熱量 14kJ/h(最大19kJ/h)
環境条件
動作時温度 0〜50℃
動作時湿度 5〜90%以下(ただし、結露なきこと)
保管時温度 -25〜70℃
保管時湿度 5〜95%以下(ただし、結露なきこと)
外形寸法
ブラケット/突起部含まず
AT-2973SX/LC 56.1(W)×144.7(D)×11.5(H)mm
AT-2973T 56.1(W)×144.7(D)×15.0(H)mm
質量
AT-2973SX/LC ロープロファイルブラケット取り付け時 78g
  スタンダードブラケット取り付け時 83g
AT-2973T ロープロファイルブラケット取り付け時 65g
  スタンダードブラケット取り付け時 71g
パッケージ内容 本体、ロープロファイルPCI Express対応ブラケット※2
スタンダードPCI Express対応ブラケット、ユーザーマニュアル製品保証書(1枚)、シリアル番号シール(2枚)、英文製品情報
※1 同一製品を対向で使用した場合
※2 出荷時装着済み

外観図
AT-2973SX/LC 外観図
AT-2973T 外観図
2011年 3月 現在


PAGE TOP