インターネット回線およびプロバイダを変更した場合の再設定方法【有線ルータ、無線ルータ】

インターネット回線およびプロバイダを変更した場合の再設定方法【有線ルータ、無線ルータ】
カテゴリー : 
無線ルータ (親機単体) , CG-BARGX , CG-BARFX3 , CG-BARFX3VQ , CG-BARMX3 , CG-BARSX , CG-WLR300GNE-U , CG-WLR300NM-U , CG-WLR300NNH-U , CG-WLR300GNH-U , CG-WLR300GNH-P , CG-WLR300N-U , CG-WLR300N-P , CG-WLRGNXB-U , CG-WLRGNXW-U , CG-WLRGNXB-P , CG-WLRGNXW-P , CG-WLBARAGM-P , CG-WLBARAGND-U , CG-WLBARAGND-P , CG-WLBARAGNL-U , CG-WLBARAGNL-P , CG-WLBARGMH-P , CG-WLBARGN-P , CG-WLBARGNH-U , CG-WLBARGNH-P , CG-WLBARGNL-U , CG-WLBARGNL-P , CG-WLBARGNM-U , CG-WLBARGNM-P , CG-WLBARGNS-U , CG-WLBARGNS-P , CG-WLBARGNS-E , CG-WLBARGPXB-U , CG-WLBARGPXW-U , CG-WLBARGPXB-P , CG-WLBARGPXW-P , CG-WLBARGPXW-H , CG-WLBARGS-U , CG-WLBARGS-P , CG-WLBARGSX-U , CG-WLBARGSX-P , CG-WLR300GNE , CG-WLR300NM , CG-WLR300NNH , CG-WLR300GNH , CG-WLR300N , CG-WLRGNXB , CG-WLRGNXW , CG-WLBARAGM , CG-WLBARAGND , CG-WLBARAGNL , CG-WLBARGMH , CG-WLBARGN , CG-WLBARGNH , CG-WLBARGNL , CG-WLBARGNM , CG-WLBARGNS , CG-WLBARGPXB , CG-WLBARGPXB-H , CG-WLBARGPXW , CG-WLBARGS , CG-WLBARGSX , 

回答

インターネットの回線やプロバイダを変更した場合、環境に合わせて、再び
無線ルータ、有線ルータの設定を変更する必要があります。

・インターネット回線を変更された場合
モデム(回線終端装置)が「ルータ」として動作している機器なのか、もしくはルータ
機能が無効及び備わっていないかをご確認ください。

・ルータとして動作している場合は、こちらをクリックしてください。
・上記に該当しない場合、インターネット側の接続方式は次の3種類の
接続方式があり次のどの接続方式で接続するか確認してください。

PPPoE認証接続設定
IPアドレス自動取得接続設定
IPアドレス固定接続設定

※接続方式がわからない場合はご契約された回線業者(プロバイダ)にご確認ください。
※光電話等追加したことにより設置されていた機器が変わったりした場合も含まれます。

・プロバイダのみ変更し、「認証ID」、「認証IDパスワード」が変更となり
ルータ側の「認証ID」、「認証IDパスワード」を変更したい場合、こちらをクリックしてください。

(管理番号:f0493)