製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
アイビーソリューション
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
スイッチ

レイヤー3 ファーストイーサネット・スイッチ

CentreCOM
space 8 9 4 8 X L
space 8 9 4 8 X L - 7 0

CentreCOM 8948XL/8948XL-70は10BASE-T/100BASE-TXポートを48ポート装備し、高さを1Uサイズに抑えたレイヤー3 ファーストイーサネット・スイッチです。標準のポート以外にSFP(mini-GBIC)スロットを4つ装備し、増設ポートとして1000BASE-SX、1000BASE-LXなどを実装することが可能です。
筐体内の電源二重化や高度なQoS機能、IPv6ハードウェアルーティングをサポートし、ネットワークサービス網におけるエッジスイッチに適しています。
8948XL-70には標準で電源ユニット(AC電源用)とファンモジュールが各1台搭載されています。
IPv6 Ready Logo  EPSRing
CentreCOM 8948XL
CentreCOM 8948XL
コード:----- 販売終了
CentreCOM 8948XL-70
コード:----- 販売終了
FAQファームウェアマニュアル
特長仕様外観図構成図データシートPDF

特長
 
高密度ポート設計
高さを1Uに抑えながら、10BASE-T/100BASE-TXポートを48ポート装備し、さらにギガビットポートを4ポートまで増設することが可能です。
高性能スイッチング
高密度のポート設計に対応し、ワイヤースピード/ノンブロッキングのスイッチングが可能です。パケットフィルター、QoS、およびVLAN機能も、最新のスイッチング機構がユーザーのニーズに応えます。
多彩なルーティングプロトコルを標準でサポート
OSPF、DVMRPといったルーティングプロトコルを標準で装備し、マルチキャストを利用したネットワーク・サービスのエッジ・スイッチとして活用することができます。
IPv6ハードウェアルーティング
別売のアクセラレーターボード「AT-ACC01」を装着することにより、IPv6をハードウェアでルーティングし、ギガビット級のスループットで転送することができます。
別売の拡張メインメモリー「AT-SD256A-001」が必要です。
VLAN
ポート/IPサブネット/プロトコル/マルチプルVLANをサポート。
ポリシーベースQoS
ハードウェア処理によるポリシーベースQoSをサポートし、ポートあたり8段階のキューを設定することが可能です。また、公平帯域制御機能により、各ポートもしくはVLANのフローごとに最低帯域を保証し、かつ公平な帯域の割り振りができるため、SLA(Service Level Agreement)が必要なネットワークサービスに対応することができます。
マルチドメイン・スパニングツリー
IEEE 802.1D準拠のスパニングツリープロトコル(マルチドメイン)に対応しています。また、IEEE 802.1w準拠のRapid STPを使用することによって、障害回復時間を短縮することが可能です。
トリガー
日付や曜日、システムの状態、インターフェースのリンク(アップ/ダウン)、Ping通信などの様々なイベントをトリガーとして指定することで、指定時間内のみの通信、管理者へのメール通知などが可能となります。
電源ユニット
電源ユニット「AT-PWR01-70/AT-PWR01-78」(別売)は、最大2台まで装着可能です。電源の冗長化やDC電源への対応など、最小限のコストで設置することができます。
8948XL-70には標準で電源ユニット(AC電源用)とファンモジュールが各1台搭載されています。
8948XLのご使用には別売の電源ユニット/ファンモジュールの搭載が必要です(電源ユニットを1台のみ装着する場合は、空きスロットにファンモジュール「AT-FAN01」の装着が必要)。



仕様
準拠規格 IEEE 802.3 10BASE-T, IEEE 802.3u 100BASE-TX,
IEEE 802.3z 1000BASE-SX※1/1000BASE-LX※1,
IEEE 802.3ah 1000BASE-BX10 ※1,
IEEE 802.3ab 1000BASE-T※1, IEEE 802.3x Flow Control,
IEEE 802.3ad Link Aggregation,
IEEE 802.1D Spanning Tree, IEEE 802.1Q VLAN Tagging,
IEEE 802.1p Class of Service, priority protocol,
IEEE 802.1w Rapid Spanning Tree,
IEEE 802.1X Port Based Network Access Control
IEEE 802.1s Multiple Spanning Tree
適合規格
EMI規格VCCI クラスA
安全規格UL60950-1, CSA-C22.2 No.60950-1
マネージメント※2
SNMPSNMP v1・SNMP v2c・SNMP v3
SNMP MIBMIB II (RFC1213),
IP Forwarding Table MIB(RFC1354),
Bridge MIB(RFC1493),
Host Resources MIB(RFC1514),
Extended Interface MIB(RFC1573),
Ethernet MIB(RFC1643),
IEEE 802.3 MAUs MIB(RFC2239)※3,
IEEE 802.1Q MIB(RFC2674)※3
PAE-MIB(IEEE 802.1-PAE), Private MIB
RMON1,2,3,9 Group
ターミナルTelnet, VT100 互換端末(コンソールポート経由)
通信速度 10Mbps/100Mbps/1000Mbps※1
ポート
10BASE-T/100BASE-TX(RJ-45 コネクター)×48
 オートネゴシエーション/Full Duplex固定/Half Duplex固定
 MDI/MDI-X 自動認識※4/MDI/MDI-X 手動切替
SFPスロット×4
RS-232(RJ-45 コネクター)×1※5
使用ケーブル
10BASE-TUTPカテゴリー3以上
100BASE-TXUTPカテゴリー5以上
パフォーマンス
CPUPowerPC 350MHz
スイッチング方式ストア&フォワード方式
スループット1000M ⇔ 1000M※11,488,095pps(64Byte)
100M ⇔ 100M148,810pps(64Byte)
10M ⇔ 10M14,881pps(64Byte)
スイッチング遅延1000M ⇔ 1000M※12.9μs(64Byte)
100M ⇔ 100M5.1μs(64Byte)
10M ⇔ 10M16.3μs(64Byte)
スイッチング・ファブリック17.6Gbps
メモリー容量パケットバッファー32MByte
フラッシュメモリー32MByte
メインメモリー128MByte
MACアドレス登録数16K(最大)
VLAN登録数4,094個(VID=1〜4,094)
スパニングツリードメイン32個
IPv4ルート登録数15K(最大)
IPv4ホスト登録数5K(最大)
サポート機能 RIP v1/v2、OSPF v2、IPルートフィルター、DVMRP v3
PIM-DM、PIM-SM、IGMP v2、MLDスヌーピング、VRRP
Pingポーリング、ハードウェアパケットフィルター
マルチホーミング、VLAN(ポートベース/IEEE 802.1Q タグベース/
IPサブネットベース/プロトコルベース)、マルチプルVLAN
QoS(IEEE 802.1p/ポリシーベース)
スパニングツリー(IEEE 802.1D/IEEE 802.1w/IEEE 802.1s)
イーサネットリングプロテクション(EPSR)
ポートトランキング(IEEE 802.3ad LACP/Manual Configuration)
ポート帯域制限、ポートミラーリング、ポートセキュリティー
フローコントロール※6、パケットストームプロテクション
BPDUパケット透過、IEEE 802.1X認証モード(Single Host/
Multiple Host/Multiple Authentication)、802.1X暗号方式(MD5/
OTP/TLS/TTLS/PEAP)、ダイナミックVLAN
MACアドレスベース認証、IGMPスヌーピング、DHCPスヌーピング
BOOTP/DHCPリレー、DNSリレー、DHCPサーバー
DHCPクライアント、ARP、プロキシーARP、ログ、スクリプト
トリガー、NTP、RADIUSサーバーによる認証、Secure Shell
TFTP/Zmodem/HTTPによるソフトウェア/設定ファイルダウンロード
AT-ACC01 IPv6・PIM6-SM・MLD
LED
ポートLED
L/A(緑)100Mbpsでリンク確立時に点灯、データ転送時に点滅
(橙)10Mbpsでリンク確立時に点灯、データ転送時に点滅
D/C(緑)Full Duplex接続時に点灯
(橙)Half Duplex接続時に点灯、コリジョン発生時に点滅
SFPスロットLED
L/A(緑)リンク確立時に点灯、データ転送時に点滅
SFP(緑)SFPモジュール挿入時に点灯
(橙)SFPの異常発生時に点滅
ステータスLED
PSU 1/2(緑)電源ユニット装着時:電源の供給時に点灯
(赤)電源ユニット装着時:電源ユニットのファンまたは温度異常発生時に点灯
ファンモジュール装着時:ファンモジュールのファン異常発生時に点灯
FAULT(赤)本製品の異常発生時に点灯、本製品のファンまたは温度異常発生時に点滅
CF(緑)CFカードの書き込み/ 読み出し中に点灯

最大入力電流
(実測値)
最大消費電力
最大発熱量
【AT-PWR01-70 使用時】【AT-PWR01-78 使用時】
0.77A※7

1.5A※8

73W※764.5W※8
264kJ/h※7232kJ/h※8
8948XL-70
電源部

定格入力電圧


AC100-240V
※9
入力電圧範囲 AC90-264V ※9
定格周波数 50/60Hz
定格入力電流 3.0A
最大入力電流(実測値) 0.7A
平均消費電力 56W(最大64W)
平均発熱量 200kJ/h(最大230kJ/h)
環境条件
動作時温度0〜50℃
動作時湿度80%以下(結露なきこと)
保管時温度-20〜60℃
保管時湿度95%以下(結露なきこと)
外形寸法
(突起部含まず)
440(W)× 440(D)× 44(H)mm
質量
8948XL: 5.9 kg
8948XL-70: 7.5 kg
パッケージ内容※5 【8948XL・8948XL-70共通】
本体※10、19インチラックマウントキット(1式)、取扱説明書、
CD-ROM(コマンドリファレンス/設定例)、
製品保証書、シリアル番号シール(2枚)

【8948XL-70のみ】
AC電源ケーブル※9、電源ケーブル抜け防止フック、
電源ユニット/ファンモジュールスロット用カバーパネル、
カバーパネル用ネジ(4個)、
AT-PWR01/AT-FAN01インストレーションガイド、
シリアル番号シール(電源ユニット/ファンモジュール用各2枚)
オプション(別売)
AT-PWR01-70 電源ユニット(AC電源用)

AT-PWR01-78 電源ユニット(DC電源用)

AT-FAN01 ファンモジュール

CentreCOM VT-Kit2 plus マネージメントケーブルキット
(3本セット:D-Sub 9 ピン/RJ-45/USB 変換)※5

CentreCOM VT-Kit2 RJ-232 ケーブル(D-Sub 9 ピン/RJ-45)※5

AT-PWRCBL-J01R L字型コネクター電源ケーブル(右)※11

AT-ACC01 IPv6 アクセラレーターボード※12

AT-SD256A-001 SDRAM(256MB・拡張メインメモリー)※12

SFPモジュール
AT-MG8T 1000BASE-T(RJ-45コネクター)
AT-SPSX 1000BASE-SX(2連LCコネクター)
AT-SPSX2 1000M MMF(2km)(2連LCコネクター)
AT-SPLX10 1000BASE-LX(2連LCコネクター)
AT-SPLX40 1000M SMF(40km)(2連LCコネクター)
AT-SPZX80 1000M SMF(80km)(2連LCコネクター)
AT-SPBD10-13/14 1000BASE-BX10(LCコネクター)
AT-SPBD20-A/B 1000M SMF(20km)(LCコネクター)
AT-SPBD80-A/B 1000M SMF(80km)(LCコネクター)
AT-SPBDM-A/B 1000M MMF(550m)(LCコネクター)

AT-BRKT-J24 壁設置ブラケット

製品の設置方向について: 8948XL
※1 SFPモジュール装着時
※2 トラップ情報は、こちらにてご確認ください。
※3 一部サポート
※4 オートネゴシエーション有効時
※5 本製品にはコンソールポート接続用ケーブルは同梱されておりません。別途、マネージメントケーブルキット「CentreCOM VT-Kit2 plus」またはRS-232ケーブル「CentreCOM VT-Kit2」をご用意ください。なお、CentreCOM VT-Kit2 plusのUSB使用時の対応OSは、こちらにてご確認ください。
※6 PAUSEフレームの受信(受信により送信を一時停止)のみをサポート
※7 AT-PWR01-70×2台、AT-MG8SX×2個、AT-MG8LX×2個装着時
※8 AT-PWR01-78×2台、AT-MG8SX×2個、AT-MG8LX×2個装着時
※9 同梱の電源ケーブルはAC100V用です。AC200Vでご使用の場合は、設置業者にご相談ください。
※10 8948XL-70には標準で電源ユニット(AC電源用)とファンモジュールが各1台搭載されています。
※11 電源ケーブル抜け防止フックとの併用はできません。
※12 AT-ACC01を使用するにはAT-SD256A-001が必要です。また、「AT-ACC01」および「AT-SD256A-001」の本製品への装着は弊社にて行います。現在ご利用の製品に装着する場合は、センドバックでのご提供、またはオンサイトサービスをご利用頂けます。詳細は弊社営業までお問い合わせください。
 仕様 -オプション-
 AT-PWR01-70 電源ユニット(AC電源用)
LED
PWR GOOD (緑) 電源ユニットから本体(8948XL)への電源供給時に点灯
FAULT (赤) 電源ユニットのファンまたは温度異常発生時に点灯
定格入力電圧 AC100-240V※1
入力電圧範囲 AC90-264V※1
定格周波数 50/60Hz
定格入力電流 3.0A
環境条件
動作時温度 0〜50℃
動作時湿度 80%以下(結露なきこと)
保管時温度 -20〜60℃
保管時湿度 95%以下(結露なきこと)
外形寸法
(突起部含まず)
193(W)×130(D)×41(H)mm
質量 1.0kg
パッケージ内容 本体、AC電源ケーブル※1、電源ケーブル抜け防止フック※2、インストレーションガイド、製品保証書、シリアル番号シール(2枚)
 AT-PWR01-78 電源ユニット(DC電源用)
LED
PWR GOOD (緑) 電源ユニットから本体(8948XL)への電源供給時に点灯
FAULT (赤) 電源ユニットのファンまたは温度異常発生時に点灯
定格入力電圧 DC40-60V
入力電圧範囲 DC40-72V
定格入力電流 7.0A
環境条件
動作時温度 0〜50℃
動作時湿度 80%以下(結露なきこと)
保管時温度 -20〜60℃
保管時湿度 95%以下(結露なきこと)
外形寸法
(突起部含まず)
193(W)×130(D)×41(H)mm
質量 0.9kg
パッケージ内容※3 本体、インストレーションガイド、製品保証書、シリアル番号シール(2枚)
 AT-FAN01 ファンモジュール
LED
FAULT (赤) ファンモジュールのファン異常発生時に点灯
最大入力電流
(実測値)
0.32A
最大消費電力 3.84W
最大発熱量 14kJ/h
環境条件
動作時温度 0〜50℃
動作時湿度 80%以下(結露なきこと)
保管時温度 -20〜60℃
保管時湿度 95%以下(結露なきこと)
外形寸法
(突起部含まず)
193(W)×130(D)×41(H)mm
質量 0.6kg
パッケージ内容 本体、インストレーションガイド、製品保証書、シリアル番号シール(2枚)
※1 同梱の電源ケーブルはAC100V用です。AC200Vでご使用の場合は、設置業者にご相談ください。
※2 オプションのL字型コネクター電源ケーブル(右)「AT-PWRCBL-J01R」との併用はできません。
※3 本製品にDC電源ケーブルは同梱されておりません。別途、ご用意ください。
電源ユニットとファンモジュール構成
8948XL の2 つのスロットには、以下いずれかの組み合わせで別売の電源ユニット/ファンモジュールの搭載が必要です。電源を冗長する場合は電源ユニットを2 台、電源を冗長しない場合は、電源ユニットとファンモジュールを各1 台使用します。8948XL-70 には、標準で電源ユニット(AC 電源用)とファンモジュールが各1 台搭載されていますが、別売の電源ユニット/ ファンモジュールで電源の冗長化やDC電源への対応が可能です。
AT-PWR01-70 AT-PWR01-78 AT-FAN01
AC電源/冗長なし 1個 1個
AC電源/冗長あり 2個
DC電源/冗長なし 1個 1個
DC電源/冗長あり 2個

外観図
 
CentreCOM 8948XL
CentreCOM 8948XL
CentreCOM 8948XL
CentreCOM 8948XL

構成図
CentreCOM 8948XL



2011年6月 現在


PAGE TOP