製品
製品一覧
スイッチ
一覧
QoSについて
トランキング相互接続
価格表
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
Lenovo(旧IBMブランド)
NetApp
アイビーソリューション
StratusAvance
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
データシート  
スイッチ

Hyperエッジ・スイッチ

S w i t c h B l a d e space x 3 1 0 0

SwitchBlade x3100は、現在の企業活動・業務・サービスにとって重要なライフラインともいえるネットワークについて、本来あるべき姿を実現し、真のネットワーク・インフラストラクチャーを提案します。
SwitchBlade x3100では、「Two Layer Network」構想により、ネットワークエッジにまで、コア・レイヤーと同等の安定性・安全性・可用性・柔軟性をもたらし、ネットワーク全体に対して、高レベルの品質均等化を実現します。
SwitchBlade x3100は、高さ7Uの筐体に10個のラインカードスロットを装備した12スロットシャーシです。筐体内のCPU/電源二重化に対応し、電源、ファン、ラインカード、ファブリックコントロールカードはホットスワップが可能であり、ネットワークを停止することなくシステムの拡張・保守を行えます。
SwitchBlade x3100のラインカードには5種類のインターフェース (10/100/1000BASE-T 24ポート、10/100/1000BASE-T(PoE-OUT)24ポー ト、SFPスロット24個、SFP+スロット6個、XFPスロット4個)がラインナップさ れており、収容される端末・デバイスの種類や、回線種別・回線速度に柔軟に対応し、端末を収容するエッジ・スイッチをシャーシとするメリットを最大限に引き出します。

本製品をご購入の際には、有償サポートサービスのご契約が必須です。本体にサポートサービス(デリバリースタンダード)の加入権をバンドルした型番をご用意しています。デリバリー2、デリバリー6、またはオンサイトサービスをご希望の場合には、加入権がバンドルされていない型番にてご購入いただき、別途有償サポートサービスをご契約ください。

RoHS指令対応製品 EPSRing 
AT-SBx3112 (RoHS)
AT-SBx3112-Z1 (RoHS)
コード:0689RZ1 価格:¥852,800
(税込¥921,024)
AT-SBx3112-Z3 (RoHS)
コード:0689RZ3 価格:¥816,200
(税込¥881,496)
AT-SBx3112-Z5 (RoHS)
コード:0689RZ5 価格:¥1,106,200
(税込¥1,194,696)
AT-SBx3112 (RoHS)
コード:0689R 価格:¥789,400
(税込¥852,552)
ファームウェアマニュアル
特長仕様外観図データシートPDF

特長
 
ネットワークサービスプロバイダー/大規模エンタープライズに最適なHyperエッジ・スイッチ「SwitchBlade x3100シリーズ」と「Two Layer network」により、ネットワークの可能性をさらに広げます。
 
省エネ・省スペースの追求
高いポート集約密度により、省エネ・省スペースを実現したHyperエッジ・スイッチです。
高さ7Uとコンパクトなシャーシサイズながら、最大800Gbpsのスイッチングファブリック※1
低消費電力タイプの電源容量
ギガインターフェース最大240ポート、または、10Gインターフェース最大60ポートの搭載が可能
  ※1ファブリックコントロールカード「AT-SBx31CFC」(別売)×2台装着時
高可用性
ファブリックコントロールカード「AT-SBx31CFC」(別売)は、SwitchBlade x3100のシステムを制御するとともにスイッチングファブリックを装備しており、各ラインカード間のスイッチング処理を行います。また、ファブリックコントロールカード専用のスロットを2個装備し、冗長化に対応しています。
さらに、電源二重化に加えて電源、ファン、ラインカードはホットスワップが可能であり、ネットワークを停止することなくシステムの拡張、変更が可能となります。また、障害対応時にも、原因となっているモジュールのみ取り外し/交換を行うことができるため、システムの停止時間を限りなく短縮することが可能となります。
最適なセキュリティー機能
Hyperエッジ・スイッチとして端末直接収容に最適なセキュリティー機能をサポート。
多彩な認証機能
802.1X認証とMACアドレスベース認証が使用でき、さらにダイナミックVLAN機能により、認証に成功した機器を特定のVLANにアサインすることも可能です。
ハードウェアパケットフィルター
ハードウェアによるフィルターをサポートしています。送信元/宛先IPアドレス、プロトコル、ポートなど柔軟な指定ができ、パケットの破棄・転送処理をワイヤースピードで実現します。
DHCPスヌーピング
DHCPパケットをスヌーピング(監視)して動的に送信元IPフィルタリングを行い、DHCPを使用したネットワーク環境において、正当なPC(DHCPクライアント)だけがIP通信をすることができます。
電源ユニット
システム電源ユニット「AT-SBxPWRSYS2-70」(別売)、PoE電源ユニット「AT-SBxPWRPOE1-70」(別売)をそれぞれ最大2台、合計4台の電源ユニットを同時に搭載することが可能です。
システム電源ユニット、PoE電源ユニットのどちらも、2台目の電源ユニットを冗長電源として装着することで、システムの可用性をより高めることができます。
サポートサービス
本製品本体および専用のオプション品には、弊社サポートサービスにご加入いただける権利が付属されています。
サポートサービスの種類と年数により、製品型番の下2桁が異なります。
下2桁目がサポートサービスの種類を表し、Zが「デリバリースタンダード」となり、下1桁目が提供年数を表します。
保守メニューの詳細については、こちらをご覧ください。
AT-SBx3112 シャーシ
  SwitchBlade x3100シリーズは、大規模ネットワークに対して、高レベルの品質均等化を実現する大容量・高信頼・コンパクト設計となっています。
   
 

拡張スロット数
ファブリックコントロールカードスロット 2
ラインカードスロット 10
システム電源ユニットスロット 2
PoE電源ユニットスロット 2
ファントレイスロット 1
収容可能容量
バックプレーン
ファブリックコントロールカードスロットにAT-SBx31CFC×2台装着時
800Gbps
10/100/1000BASE-Tポート
ラインカードスロットにAT-SBx31GT24×10台装着時
240
10/100/1000BASE-T PoEポート
ラインカードスロットにAT-SBx31GP24×10台装着時
240
SFPスロット
ラインカードスロットにAT-SBx31GS24×10台装着時
240
SFP+ スロット
ラインカードスロットにAT-SBx31XS6×10台装着時
60
XFPスロット
ラインカードスロットにAT-SBx31XZ4×10台装着時
40
機構/電源仕様
19インチラック占有段数 7U(311mm)
入力電圧 AC100V
   
AT-SBx31CFC ファブリックコントロールカード
  システム制御とスイッチング処理を行います。
 
400Gbpsスイッチングファブリック
管理ポート(RS-232(RJ-45コネクター))×1ポート
管理ポート(10/100/1000BASE-T(RJ-45コネクター))×1ポート
SDカードスロット×1スロット
ホットスワップ対応
 
   
AT-SBx31GT24 ラインカード(10/100/1000BASE-Tポート×24)
AT-SBx31GP24 ラインカード(10/100/1000BASE-T PoEポート×24)
AT-SBx31GS24 ラインカード(SFPスロット×24)
AT-SBx31XS6 ラインカード(SFP+スロット×6)
AT-SBx31XZ4 ラインカード(XFPスロット×4)
  SwitchBlade x3100のインターフェースとなるカードです。スイッチングファブリックを装備し、学習済みのホストにおいてラインカード内スイッチングが可能です。AT-SBx3112では10個のラインカード専用スロットを備えており、全てのラインカードがホットスワップに対応しています。
 
   
AT-SBxPWRSYS2-70 システム電源ユニット
AT-SBxPWRPOE1-70 PoE 電源ユニット
  SwitchBlade x3100は、システム電源ユニットスロットとして2スロット、PoE電源ユニットスロットとして2スロットの合計4スロットの電源ユニット用スロットを搭載しています。
システム電源ユニット/PoE電源ユニットともに、ホットスワップおよび冗長化に対応したAC電源ユニットとなっています。
 
   
AT-SBxFAN12 ファントレイ
  SwitchBlade x3100のシャーシには、標準でファントレイが同梱されています。
   

仕様

準拠規格

IEEE 802.3 10BASE-T※1, IEEE 802.3u 100BASE-TX/FX※1
IEEE 802.3ab 1000BASE-T
※1, IEEE 802.3z 1000BASE-SX/LX※1
IEEE 802.3ah 100BASE-BX
※1, 1000BASE-BX10※1
IEEE 802.3ae 10GBASE-ER/LR/SR
※1
IEEE 802.3x Flow Control
IEEE 802.3af Power over Ethernet
※1, IEEE 802.3at Power over Ethernet+※1
IEEE 802.3ad Link Aggregation, IEEE 802.1D Spanning Tree
IEEE 802.1D-2004 Rapid Spanning Tree
※2
IEEE 802.1Q-2005 VLAN Tagging, Multiple Spanning Tree
※3
IEEE 802.1X Port Based Network Access Control
IEEE 802.1p Class of Service, priority protocol

適合規格

EMI 規格


VCCI クラスA
安全規格 UL60950-1, CSA-C22.2 No.60950-1
EU RoHS指令

マネージメント
※4

SNMP


SNMPv1/v2c
SNMP MIB MIB II(RFC1213),
Bridge MIB(RFC1493),
Host Resource MIB(RFC1514),
Entity MIB(RFC2037),
IEEE 802.1Q MIB(RFC2674),
HC RMON MIB(RFC3273),
PoE MIB(RFC3621),
Private MIB
RMON 1,2,3,9 Group
ターミナル Telnet, VT100互換端末(コンソールポート経由)
通信速度 10Mbps/100Mbps/1000Mbps/10Gbps※1

ポート
ラインカードスロット   × 10
ファブリックコントロールカードスロット × 2
システム用電源ユニットスロット × 2
PoE用電源ユニットスロット × 2
SD/SDHCカードスロット × 1

パフォーマンス
スイッチング方式 ストア&フォワード方式
最大パケット転送能力 (装置全体/64Byte)※5
AT-SBx31XS6×10個搭載時 892.8Mpps
AT-SBx31XZ4×10個搭載時 595.2Mpps
AT-SBx31GT24×10個搭載時 357.1Mpps
AT-SBx31GP24×10個搭載時 357.1Mpps
AT-SBx31GS24×10個搭載時 357.1Mpps
MACアドレス登録数 32K※16※17
VLAN登録数 4,094個(VID=1〜4,094) 
サポート機能
ハードウェアパケットフィルター、VLAN(ポートベース/IEEE 802.1Qタグベース)、マルチプルVLAN(UFO VLAN(Upstream Forwarding Only VLAN))、ダブルタVLAN(HVLAN(Hierarchical VLAN))、QoS(IEEE 802.1p/ポリシーベース)、ポートトランキング(IEEE 802.3ad LACP/Manual Configuration)、ブロードキャスト/マルチキャスト/未学習ユニキャストパケットフィルタリング、スパニングツリー(IEEE 802.1D/IEEE 802.1w/IEEE 802.1s)、イーサネットリングプロテクション(EPSR)、EPSRエンハンストリカバリー、ポート帯域制限、フローコントロール、LLDP、LLDP-MED、Voice VLAN、IEEE 802.1X認証モード(Single Host/Multiple Host/Multiple Authentication)、802.1X暗号方式(MD5/TLS/TTLS/PEAP)、ダイナミックVLAN、ゲストVLAN、MACアドレスベース認証、RADIUSクライアント、TACACS+クライアント、IGMPv1/v2スヌーピング、Jumboフレーム対応※6、DHCPスヌーピング、ポートミラーリング、ログ、スクリプト、SNTP、Secure Shell、TFTP/FTP/Zmodemによるソフトウェア/設定ファイルダウンロード
MLDv1/v2スヌーピング、ストームコントロールレートリミッティング
電源部
【システム電源部】

AT-
SBx31GT24
×10個

AT-
SBx31GP24
×10個

AT-
SBx31GS24
×10個

AT-
 SBx31XS6 
×10個

AT-
 SBx31XZ4 
×10個
最大
入力電流
(実測値)


6.9A※7


6.9A※7

10.1A※7

9.9A※7

8.8A※7
最大
消費電力


600W※7


600W※7

890W※7

880W※7

780W※7
最大
発熱量


2170kJ/h※7


2170kJ/h※7

3210kJ/h※7


3170kJ/h※7

2810kJ/h※7
【PoE電源部】

AT-SBxPWRPOE1-70 ×1個

AT-SBxPWRPOE1-70 ×2個
最大
入力電流
(実測値)


18.8A※8


37.6A※8
最大
消費電力


1690W※8


3380W※8
最大
発熱量


6090kJ/h※8


12170kJ/h※8

環境条件

動作時温度


0℃〜40℃
動作時湿度 80%以下(結露なきこと)
保管時温度 -20℃〜60℃
保管時湿度 95%以下(結露なきこと)
外形寸法 441(W)× 380(D)× 311(H)mm(突起部含まず)

質量
19kg※9
パッケージ内容※10 本体、カードスロット用カバーパネル(10 枚)、ESDリストストラップ、取扱説明書、本製品の輸送について、ソフトウェア使用権許諾契約書、サポート・サービスに関するご案内、製品保証書(90日間)、英文製品情報※11
オプション(別売)
「-Z1」はデリバリースタンダード 1年加入権利付き※12
ラインカード

 AT-SBx31GT24-Z1


ラインカード(10/100/1000BASE-Tポート×24)

 AT-SBx31GP24-Z1


ラインカード(10/100/1000BASE-T PoEポート×24)
 AT-SBx31GS24-Z1
ラインカード(SFPスロット×24)
 AT-SBx31XS6-Z1※15
ラインカード(SFP+スロット×6)
 AT-SBx31XZ4-Z1
ラインカード(XFPスロット×4)

ファブリックコントロールカード
 AT-SBx31CFC-Z1
ファブリックコントロールカード

電源ユニット    
 AT-SBxPWRSYS2-70-Z1
 ※13

システム電源ユニット(1500W)
 AT-SBxPWRPOE1-70-Z1
PoE電源ユニット(1200W)

AC電源ケーブル    
 AT-PWRCBL-J01SB-Z1
SBx3100用 2極接地極付 電源ケーブル※14

ファントレイ    
 AT-SBxFAN12-Z1
スペアファントレイ

CentreCOM VT-Kit2 plus マネージメントケーブルキット
(コンソールケーブル3本セット:D-Sub9ピン/RJ-45/USB変換)
※10

CentreCOM VT-Kit2 RS-232ケーブル(RJ-45/D-Sub 9ピン)※10

SFPモジュール
 AT-SPFX/2-Z1 100BASE-FX(2km)(2連LCコネクター)
 AT-SPFX/15-Z1 100BASE-FX(15km)(2連LCコネクター)
 AT-SPFXBD-LC-
 13・15-Z1
100BASE-BX(15km)(LCコネクター)
 AT-SPTXa-Z1 1000BASE-T(RJ-45コネクター)
 AT-SPSX-Z1 1000BASE-SX(2連LCコネクター)
 AT-SPSX2-Z1 1000M MMF(2km)(2連LCコネクター)
 AT-SPLX10-Z1 1000BASE-LX(2連LCコネクター)
 AT-SPLX40-Z1 1000M SMF(40km)(2連LCコネクター)
 AT-SPZX80-Z1 1000M SMF(80km)(2連LCコネクター)
 AT-SPBDM-A・B-Z1 1000M MMF(1心双方向 550m)(LCコネクター)
 AT-SPBD10-13・14-Z1 1000BASE-BX10(LCコネクター)
 AT-SPBD40-13/I・14/I-Z1 1000M SMF(1心双方向 40km)(LCコネクター)
 AT-SPBD80-A・B-Z1 1000M SMF(1心双方向 80km)(LCコネクター)

SFP+モジュール
 AT-SP10SR-Z1 10GBASE-SR(300m)(2連LCコネクター)
 AT-SP10LR-Z1 10GBASE-LR(10km)(2連LCコネクター)
 AT-SP10ER40/I-Z1 10GBASE-ER(40km)(2連LCコネクター)
 AT-SP10TW1-Z1※15 SFP+ダイレクトアタッチケーブル(1m)
 AT-SP10TW3-Z1※15 SFP+ダイレクトアタッチケーブル(3m)
 AT-SP10TW7-Z1※15 SFP+ダイレクトアタッチケーブル(7m)

XFPモジュール
 AT-XPSR-Z1※18 10GBASE-SR(2連LCコネクター)
 AT-XPLR-Z1※18 10GBASE-LR(2連LCコネクター)
製品の設置方向について: SwitchBlade x3100
※1 拡張モジュールおよび対応のSFP/SFP+/XFPモジュール装着時のみ
※2 IEEE 802.1w Rapid Spanning Tree 包含
※3 IEEE 802.1s Multiple Spanning Tree 包含
※4

トラップ情報は、こちらをご確認ください。

※5 AT-SBx31CFC×2個装着時
※6 同一ラインカード間では10240Byte 以下。
複数ラインカード間ではタグなしフレーム10232Byte以下、タグつきフレーム10236Byte以下。
※7 AT-SBxPWRSYS2-70×1台、AT-SBx31CFC×2台装着時。
また、AT-SBx31GP24はPoE負荷×24ポート時、AT-SBx31GS24はAT-SPTXa×24個使用時、ATSBx31XS6はAT-SP10LR×6個使用時、AT-SBx31XZ4はAT-XP8ER×4個使用時。
AT-SBxPWRSYS2-70を2台装着したときの所要電力容量を見積もる場合は、取扱説明書をご参照ください。
※8 AT-SBx31GP24使用時。
また、PoE負荷最大時(AT-SBxPWRPOE1-70×1台:1200W、AT-SBxPWRPOE1-70×2台:2400W)。 最大入力電流、最大消費電力、最大発熱量は、システム全体のPoE負荷によって変化します。
※9 標準装備品として、ファントレイ×1台、電源ユニットスロット用カバーパネル×3 個、カードスロット用カバーパネル×10個を含みます。
※10 本製品にはコンソールポート接続用ケーブルは同梱されておりません。また、出荷時はIPアドレスが付与されておりませんので、別途、マネージメントケーブルキット「CentreCOM VT-Kit2 plus」またはRS-232 ケーブル「CentreCOM VT-Kit2」をご用意ください。なお、CentreCOM VT-Kit2 plus のUSB使用時の対応OSは、こちらにてご確認ください。
※11 日本語版マニュアルのみに従って、正しくご使用ください。
※12 Zは「デリバリースタンダード」、下1桁目は提供年数を表します。
※13 AT-SBxPWRSYS2-70はファームウェアバージョンR17.2.1以降でサポート
※14 AT-SBxPWRSYS2-70専用のAC100V用3ピン電源ケーブル(NEMA 5-15P相当)です。
AT-SBxPWRPOE1-70を含む他の電源ユニットや、AT-SBxPWRSYS2-70搭載製品以外の電気機器では使用できませんので、ご注意ください。
※15 AT-SP10TWをご利用の場合はアライドテレシス製品同士での接続のみサポート対象となり、他社製品との接続はサポート対象外となります。他社製品との接続が必要な場合は光ファイバータイプの「ATSP10SR」、「AT-SP10LR」、「AT-SP10ER40/I」のいずれかを用いて事前に検証を十分に行った上で、他社製品と接続を行ってください。
※16 表中では、K=1024
※17 ファームウェアバージョンR17.1.0以降で、AT-SBx31GS24/ATSBx31XZ4/AT-SBx31XS6 を使用し、SET SWITCH FDBSIZE=32Kコマンドを設定した場合。それ以外の場合のMACアドレス登録数は、16K。
※18 販売終了
[ AT-SBxPWRSYS2-70 システム電源ユニット ]※1※2
LED
AC (緑) AC入力電圧正常時に点灯
DC (緑) DC出力電圧正常時に点灯
FAULT (橙) 電源ユニットのファン、温度または電圧異常発生時に点灯
定格入力電圧 AC100-120/200-240V※3
入力電圧範囲 AC90-264V※3
定格周波数 50/60Hz
定格入力電流 18.2A(AC100-120V)/7.7A(AC200-240V)
外形寸法 102(W)×315(D)×42(H)mm(突起部含まず)
質量 1.9kg
パッケージ内容 本体、AC電源ケーブル※3、結束バンド、電源ケーブル使用上のご注意、サポートサービスに関するご案内、製品保証書(90日間)、英文製品情報※4
[ AT-SBxPWRPOE1-70 PoE電源ユニット ]※1※2
LED
AC (緑) 電源ユニットへのAC電源供給電圧正常時に点灯
DC (緑) 電源ユニットから本体(AT-SBx3112)へのDC電源供給電圧正常時に点灯
FAULT (橙) 電源ユニットのファンまたは温度異常発生時に点灯
定格入力電圧 AC100-120/200-240V※3
入力電圧範囲 AC90-264V※3
定格周波数 50/60Hz
定格入力電流 16A(AC100-120V)/8A(AC200-240V)
外形寸法 102(W)×315(D)×42(H)mm(突起部含まず)
質量 2.4kg
パッケージ内容 本体、AC電源ケーブル※3、結束バンド、電源ケーブル使用上のご注意、サポートサービスに関するご案内、製品保証書(90日間)、英文製品情報※4
※1 無停電電源装置(UPS)を使用する場合は、常時インバーター給電方式で正弦波出力のUPSを使用するようにしてください。
※2 SwitchBlade x3100シリーズを動作させるには、システム電源ユニットが1個以上必要です。PoE電源ユニットだけでは起動できません。
※3 同梱の電源ケーブルはAC100V用です。AC200Vでご使用の場合は、設置業者にご相談ください。また、コネクター形状はNEMA 5-20となります。
※4 日本語版マニュアルのみに従って、正しくご使用ください。
[ AT-SBxFAN12 ファントレイ ]

LED

POWER

(緑)

ファントレイに電源供給正常時に点灯
外形寸法 28(W)×300(D)×248(H)mm(突起部含まず)
質量 1.9kg
パッケージ内容 本体、サポートサービスに関するご案内、製品保証書(90日間)、英文製品情報※1
[ AT-SBx31CFC ファブリックコントロールカード ]

LED
SYS STATUS

 M/S

(緑)

ファブリックコントロールカードがマスターとして動作時に点灯
(橙) ファブリックコントロールカードがスレーブとして動作時に点灯、ファブリックコントロールカードの同期逸失時または無効設定時に点滅
 PSU (緑) 本体(AT-SBx3112)に装着されているすべての電源ユニットが正常動作時に点灯
  (橙) 本体(AT-SBx3112)に装着されているうち1 個以上の電源ユニットに異常発生時に点滅
 FAN (緑) ファントレイのファンが正常動作時に点灯
  (橙) ファントレイのファンに異常発生時に点滅
SBx STATUS
 0 〜 11 (緑) ラインカード/ ファブリックコントロールカードが正常動作時に点灯、起動中に点滅
(橙) ラインカード/ファブリックコントロールカードがオフライン、リセット中、または無効設定時に点灯、異常発生時に点滅
SD (緑) SDカード装着時に点灯、データの書き込み・読み出し時に点滅
(橙) SDカードに異常発生時に点滅
LA (緑) 1000Mbpsでリンク確立時に点灯、データ送受信時に点滅
(橙) 10/100Mbpsでリンク確立時に点灯、データ送受信時に点滅
通信速度 10Mbps/100Mbps/1000Mbps

ポート
SDカードスロット※4 × 1
USB ポート(未サポート) × 1
コンソールポート × 1
 RS-232(RJ-45 コネクター)※2  
マネージメントポート × 1
 オートネゴシエーション/MDI/MDI-X 自動認識

使用ケーブル

10BASE-T


UTP カテゴリー3以上
100BASE-TX UTP カテゴリー5以上
1000BASE-T UTP エンハンスド・カテゴリー5以上


切替スイッチ


LED ON/OFF ボタン

LED の消灯(エコLED)、通常動作の切り替え

パフォーマンス
スイッチング・ファブリック 400Gbps
メモリー容量 フラッシュメモリー 128MByte
メインメモリー 512MByte
外形寸法 207(W)×314(D)×41(H)mm(突起部含まず)
質量 1.1kg
パッケージ内容※2 本体、電池絶縁シートについて、サポートサービスに関するご案内、製品保証書(90日間)、英文製品情報※1
[ AT-SBx31GT24 ラインカード(10/100/1000BASE-Tポート×24) ]

LED

 L/A

(緑)

1000Mbps でリンク確立時に点灯、データ送受信
時に点滅
(橙) 10/100Mbpsでリンク確立時に点灯、データ送受信時に点滅
通信速度 10Mbps/100Mbps/1000Mbps

ポート
10/100/1000BASE-T( RJ-45コネクター)  × 24
 オートネゴシエーション/MDI/MDI-X自動認識
 Full Duplex 固定/Half Duplex固定(10/100Mbps 設定時)

使用ケーブル

10BASE-T


UTP カテゴリー3以上
100BASE-TX UTP カテゴリー5以上
1000BASE-T UTP エンハンスド・カテゴリー5以上

パフォーマンス
メモリー容量 フラッシュメモリー 16MByte
メインメモリー 128MByte
外形寸法 207(W)×314(D)×41(H)mm(突起部含まず)
質量 1.0kg
パッケージ内容 本体、サポートサービスに関するご案内、製品保証書(90日間)、英文製品情報※1
[ AT-SBx31GP24 ラインカード(10/100/1000BASE-T PoEポート×24) ]

LED

 L/A

(緑)

1000Mbps でリンク確立時に点灯、データ送受信
時に点滅
(橙) 10/100Mbpsでリンク確立時に点灯、データ送受信時に点滅
 POE (緑) 受電機器にPoE 電源供給時に点灯
  (橙) PoE 給電機能有効かつPoE 電源非供給時、PoE電源入力電圧に異常発生時、ポートの出力電力上限超過による給電停止時に点灯、ラインカードの電力消費量の配分超過による給電停止時に点滅
通信速度 10Mbps/100Mbps/1000Mbps

ポート
10/100/1000BASE-T( PoE-OUT, RJ-45コネクター)  × 24
 オートネゴシエーション/MDI/MDI-X自動認識
 Full Duplex 固定/Half Duplex 固定(10/100Mbps 設定時)

使用ケーブル
  非PoE PoE※3 PoE+※3
10BASE-T UTPカテゴリー3以上 UTPカテゴリー5以上 UTPエンハンスド・カテゴリー5以上
100BASE-TX UTPカテゴリー5以上 UTPカテゴリー5以上 UTPエンハンスド・カテゴリー5以上
1000BASE-T UTPエンハンスド・カテゴリー5以上

パフォーマンス
メモリー容量 フラッシュメモリー 16MByte
メインメモリー 128MByte

PoE
給電方式 オルタナティブA
最大供給電力 1ポートあたり30W
1カードあたり720W
  装置全体 PoE 電源ユニット× 1 台1200W
PoE 電源ユニット× 2 台2400W
外形寸法 207(W)×314(D)×41(H)mm(突起部含まず)
質量 1.1kg
パッケージ内容 本体、サポートサービスに関するご案内、製品保証書(90日間)、英文製品情報※1
[ AT-SBx31GS24 ラインカード(SFPスロット×24) ]

LED

 L/A

(緑)

1000Mbps でリンク確立時に点灯、データ送受信
時に点滅
(橙) 100Mbpsでリンク確立時に点灯、データ送受信時に点滅
通信速度 100Mbps/1000Mbps

ポート
SFPスロット × 24

パフォーマンス
メモリー容量 フラッシュメモリー 16MByte
メインメモリー 128MByte
外形寸法 207(W)×314(D)×41(H)mm(突起部含まず)
質量 1.1kg
パッケージ内容 本体、サポートサービスに関するご案内、製品保証書(90日間)、英文製品情報※1
[ AT-SBx31XS6 ラインカード(SFP+スロット×6) ]

LED

 L/A

(緑)

リンク確立時に点灯、データ送受信時に点滅
通信速度 10Gbps

ポート
SFP+スロット × 6

パフォーマンス
メモリー容量 フラッシュメモリー 16MByte
メインメモリー 128MByte
外形寸法 207(W)×314(D)×41(H)mm(突起部含まず)
質量 1.0kg
パッケージ内容 本体、サポートサービスに関するご案内、製品保証書(90日間)、英文製品情報※1
[ AT-SBx31XZ4 ラインカード(XFPスロット×4) ]

LED

 L/A

(緑)

リンク確立時に点灯、データ送受信時に点滅
通信速度 10Gbps

ポート
XFPスロット × 4

パフォーマンス
メモリー容量 フラッシュメモリー 16MByte
メインメモリー 128MByte
外形寸法 207(W)×314(D)×41(H)mm(突起部含まず)
質量 0.9kg
パッケージ内容 本体、サポートサービスに関するご案内、製品保証書(90日間)、英文製品情報※1
※1 日本語版マニュアルのみに従って、正しくご使用ください。
※2 本製品にはコンソールポート接続用ケーブルは同梱されておりません。また、出荷時はIPアドレスが付与されておりませんので、別途、マネージメントケーブルキット「CentreCOM VT-Kit2 plus」またはRS-232 ケーブル「CentreCOM VT-Kit2」をご用意ください。なお、CentreCOM VT-Kit2 plus のUSB 使用時の対応OSは、こちらにてご確認ください。
※3 8線結線のストレートタイプのUTP ケーブルをお勧めします。
※4 SanDisk社製のSD 2GBおよびSDHC 32GBについて動作確認を行っています。SanDisk社製のSD/SDHCメモリーカードを使用する場合は、お客様の使用環境で事前に検証を行った上で導入してください。
なお、弊社での動作確認にはスピードクラスCLASS4のSD/SDHCメモリーカードを使用していますが、これはCLASS4の転送速度を保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。

外観図
 
AT-SBx3112 (RoHS)
AT-SBx3112 (RoHS)
AT-SBx3112 (RoHS)


2016年6月 現在


PAGE TOP