製品
製品一覧
スイッチ
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
LANアダプター/HUB/
VDSL/ソフトウェア
トランシーバー基礎知識
トランシーバー価格表
LANアダプター価格表
HUB価格表
VDSL基礎知識
VDSL価格表
ソフトウェア価格表
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
F5 Networks
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
Lenovo(旧IBMブランド)
NetApp
アイビーソリューション
StratusAvance
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
|  VDSLとは  |  HomePNAとは  |  VDSLとHomePNA、イーサネットの比較  | 
VDSL (Very high-bit-rate Digital Subscriber Line またはVery high-speed Digital Subscriber Line)とは、既存の電話線を使用し、双方向で最大速度15Mbps/0.6km、最大距離1.5Km/1Mbps(いづれも理論値)の通信を可能にする技術です。高周波帯域を使っているため、同じ電話線上で音声やISDNと同時に使用することも可能です。
メリット
高周波帯域を使用することにより、インターネットと電話の同時使用が可能
電話線で最大速度15Mbps(0.6km)、最大距離1.5km(1Mbps)を実現
既存の建造物において配線工事コストの削減と、工事期間の短縮を実現
新規工事の際もEthernet並行配線と比較して部材費、工事費を抑えることが可能
アライドテレシスのVSシリーズはマルチプルVLAN対応のため、各戸間のセキュリティ対策も万全
(各戸間の通信不可、アップリンクポートのみ共有可能なVLAN)
HomePNA(Home Phoneline Networking Alliance)とは既存の電話線を使用して安価で高速な家庭内LANの標準規格を策定する業界団体であり、その標準規格です。
高周波帯域を使用するため、同じ電話線上でHomePNA(5.5〜9.5MHz)と電話(4kHz以下)を同時に使用することが可能で、1Mbps/150mの通信を実現します(HomePNA 1.0)。
メリット
使用帯域が違うため、電話とHomePNAの同時使用が可能
既存電話線を使用するため、配線工事コストの削減、工事期間の短縮が可能
新規工事の際もイーサネット並行配線よりも部材費、工事費が安い
アライドテレシスのHSシリーズはマルチプルVLAN対応のため、各戸間のセキュリティ対策も万全
(各戸間の通信不可、アップリンクポートのみ共有可能なVLAN)
VDSLはHomePNAに比べ高速かつ長距離通信に対応
VDSLは上り/下りの通信帯域を分ける事により、通信速度の安定及び耐ノイズ性が向上
HomePNAは小規模マンションやSOHOにおいて、機能よりもコスト重視の場合に最適
  VDSL HomePNA イーサネット
構築コスト 少ない 非常に少ない 規模、環境により異なる
工事期間 非常に短い 非常に短い 短い
通信速度 ○(最大15Mbps/600m) △(最大1Mbps/150m) ◎(10〜1000Mbps)
セキュリティー性
新築物件への導入
既築物件への導入


PAGE TOP