Solutions ソリューション

Exchangeパートナー一覧

ユーザー様

エンタープライズユーザー様にとって、SDNはデータセンター側の話題であり、関係のない技術だと思われてきました。
しかし、アライドテレシスによるSouthSIDE SDNのコンセプトや基本技術の確立、そしてSouthSIDE SDN Exchangeによる各社との連携により、話は一転いたしました。SouthSIDE SDN市場は、エンタープライズユーザー様、そしてIoT環境へと次々に広がり、留まる所を知りません。

NetworkSolution

導入事例

エンタープライズ

株式会社仙台放送 様

放送業務に求められるネットワークインフラの高い信頼性と、一元的な運用管理を実現

「もはやネットワークの一元管理は必須と言っても良い機能です。運用を一元的に行うとともに、今後の拡張や設定変更も容易になるという期待からAMFの採用を決めました」と小湊氏は語る。

三晃印刷株式会社 様

デジタル印刷システムを支える高信頼のネットワークを構築

「アライドテレシスのAMFを利用することで運用負荷を低減するとともに、シンプルな構成を実現するという、当社の要件を満たす提案でした。また、費用対効果の高さも採用の要因となりました」と語る。

医療

福井大学医学部附属病院 様

想化や新しいネットワーク技術を利用することで、運用やセキュリティ管理を容易に
~トレンドマイクロDDIとアライドテレシスSESとの連携システム~

増えていくネットワーク接続機器を視野に入れ、DDIとSESとのネットワークアプリケーション連携システムを導入。現在の閾値だと広範囲に捉えすぎる点を課題とし、どこまでを警鐘するか現在チューニングを重ね、より利便性、安全性を高めていくための合理的ポイントを探る。

医療法人財団 明徳会総合新川橋病院 様

院内系と情報系ネットワークを統合し、AMFにより一元管理を可能に

「病院のネットワークに求められるのは安定性です。ネットワークが止まってしまうと、多くのシステムが利用できなくなってしまいます。強固なネットワークを構築するということを重視しました」と、永池氏はネットワーク構築におけるポイントを話す。

立正佼成会附属佼成病院 様

高い信頼性が求められる院内ネットワーク基盤に、『AMF』を採用

「AMFの提案を拝見し、"これこそ我々が望んでいたものだ"と感じました。機器の故障は防げませんが、そうした場合でも、予備機と差し替えるだけで速やかにネットワークを復旧できるAMFの機能は非常に魅力的でした」

医療法人 明仁会 かないわ病院 様

AMF対応の「SwitchBlade x8100シリーズ」を導入し、集中一元管理を実現

河原氏は「ネットワークは複雑化していく一方です。従来のネットワークのような単一の流れでは制御しきれないという中で、ネットワークスイッチに求められる要件、機能は昔の比ではなくなってきています。これからのネットワークにはSDNが必須になっていくと思います」と語る。

社会医療法人 中信勤労者医療協会 松本協立病院 様

院内ネットワークを集約し、運用・管理の効率化を目指して

院内ネットワークの更新を検討していたときに、『SwitchBlade x8100シリーズ』の発売を知ったのです。 また、仮想サーバー周りのインフラとして注目されるSDN(Software Defined Network)を視野に、x8100シリーズの導入を決定しました」と述べる。

自治体

那珂市役所 様

AMFとSESの導入により、統合セキュアネットワークを実現

「当時のネットワークでも、ウイルス対策などの入口対策はしていましたが、ふるまい検知などの出口対策はありませんでした。他の自治体の事例を調査すると、ちょうどそうした対策も始めている時期でもありましたので、那珂市としても導入しようと検討を進めました」と小林氏。

早川町役場 様

山梨県内の自治体として初めて自動復旧を実現するAMFを導入

「急峻な山に囲まれた町ですので、機器に何かトラブルが起きたとしても、ベンダーがすぐには駆け付けられるとは限りません。そうした意味でも、予備機に差し替えるだけで自動復旧できるというのは安心ですね」と杉山氏は言う。

  

田原市役所 様

市庁舎のネットワーク統合にあたり、AMFにより安定性の高い基盤を構築

「ネットワークを統合するということで、統合管理の必要がありましたし、なによりも万一の障害発生時にも回復時間を短くすることができるAMFは優れていると考えました。」と小久保氏は話す。

由利本荘市役所 様

本庁舎を中心とした市内各拠点のネットワークを更新。

「コストの比較は難しいのですが、仮に既存ベンダーの後継製品を導入する場合と比較して、約半分のコストで導入することができています。さらに、AMFにより運用が効率化されていますので、運用コストについても大きく削減できていると考えています」と今野氏は話す。

長浜市役所 様

庁内LANの安定運用や管理の自動化を目指してAMF対応スイッチを導入

「これまでスイッチの交換を依頼してから復旧するまで数時間かかることもありました。AMFにより、今後は代替機を庁内LANに接続すれば自動的に交換作業が行え、短時間で復旧できるようになると期待しています」と情報政策課の川村裕彦氏は述べる。

文教

名寄市立大学 様

AMFとSESにより、セキュアで安定したネットワークを構築

「導入後、実際にDDIが脅威やおかしなふるまいを検知し、それと連動してSESが通信を遮断するということが何度かあります。DDIは検知して知らせてくれますが、もし私がその知らせに気付かなかったり、対応が遅れたりすると、せっかく検知しても被害が出かねません。SESは検知に連動して自動的に通信を遮断してくれますので安心です」と伊藤氏はSESを高く評価する。

学校法人関西大学 様

AMFにより、運用・管理の効率化を実現

西脇氏は、「他社の提案は統合管理という面で弱いところがあり、AMFの管理性、障害時の機器交換のしやすさなど、総合的に評価して採用を決めました」と話す。

鹿児島県立鹿児島聾学校 様

市庁舎のネットワーク統合にあたり、AMFにより安定性の高い基盤を構築

「運用の工数を削減するために、SDNが導入できないかと検討しておりましたが、ネットワークの一元的な管理を容易にできるAMFが今回採用されました」と會田氏。

海外

Southern Institute of Technology 様

キャンパスネットワークの運用管理をAMFソリューションでシンプルに

ニュージーランドの南島にある4つの都市に複数のキャンパスを持つ大学。増加するオンライン接続やデジタルコンテンツに対応するため、アライドテレシスのAMFソリューションを導入し、自動設定、自動リカバリー、自動バックアップで簡単管理が可能になり、拡張性、堅牢性、可用性の高いキャンパスネットワークを実現しました。

Penola Catholic College 様

オーストラリア・メルボルンに位置する中高等学校。

AMF(Allied Telesis Management Framework)を使って中等部と高等部の各キャンパスをシームレスに結びながら、シンプルな管理でコストを抑えたキャンパスネットワークを実現。