ソリューション
業種別
用途別
統合化SDNソリューション
SDN/ネットワーク統合管理ソリューション
SDN/アプリケーション連携ソリューション
xシリーズポータル
プライベートクラウドソリューション
ワイヤレスソリューション
脅威可視化統合監視ソリューション
映像監視ソリューション
データセンターソリューション
VLANソリューション
UTM&VPNルーターポータル
省電力ソリューション
無線LANソリューション
Unmanaged Wi-Fi Network
アライドテレシスでは、無線LAN APコントローラーを必要とせず、自律的に動作する自律型高機能無線LAN APもご用意しています。小規模無線LANをご要望のお客様や、将来的な拡張を計画されているお客様など、様々なご要望にお答えする製品をラインナップしておりますので、お客様のご用件に沿ったネットワークソリューションをご提供致します。
無線LAN AP 製品比較
製品名 仕様 価格(税別)
AT-TQ2403 IEEE802.11a/b/g(aとb/gは同時)対応 無線LAN AP 19,800
AT-TQ2403EX IEEE802.11b/g対応 屋外無線LAN AP 91,300
AT-TQ2450 IEEE802.11a/b/g/n(a/nとb/g/nは同時)対応 無線LAN
APパフォーマンス:理論値最大300Mbps
87,800
AT-TQ3600 IEEE802.11a/b/g/n(a/nとb/g/nは同時)対応 無線LAN
APパフォーマンス:理論値最大 450Mbps
131,800
Unmanaged Wi-Fi Network 分野別適用例
Unmanaged Wi-Fi Network 分野別適用例
企業
病院
文教
小売店/倉庫

企業 - セキュリティーを満たしつつ、柔軟な企業内ネットワークを構築する
条件を満たさない端末をネットワークに接続させないようにする
特定の部署および応接室はワイヤレス化する
来客にはインターネット接続のみ提供し、社員は社内ネットワークに接続できるようにする
企業 - セキュリティーを満たしつつ、柔軟な企業内ネットワークを構築する
解決策
Microsoft NAPやSymantec NACを導入すると持ち込みPCの排除、セキュリティーポリシーの徹底化を図ることができます。情報漏洩やウイルス感染の拡大を抑止し、安全で安定したIT基盤とすることができます。
営業部はAT-TQ2403を使用して座席を固定しないフリーアクセスオフィス化し、レイアウト変更に容易に対応できる自由度の高いオフィスとすることができます。
マルチプルBSSID+タグVLANを使用し、来客が持ち込むPCについてはインターネットアクセスのみ許可し、社員の業務用PCは社内リソースへのアクセスを許容する環境とすることで、効率の良い会議環境を提供します。
病院 - 職員と患者が利用できる院内ネットワークを構築する
職員用ネットワークと患者用ネットワークを分離し、どちらのネットワークからもインターネットを利用できるようにする
職員はノートPCを使用し、院内のどこにいても設定変更の必要なく常に同一のネットワークに接続される
患者用ネットワークからはインターネットのみの利用とし、職員用ネットワークには接続/通信できないように考慮する
病院 - 職員と患者が利用できる院内ネットワークを構築する
解決策
職員に対して端末認証を行い、結果に応じてVLANを動的に割り当てるDynamic VLANを使用し、業務上必要のないリソースにアクセスさせないセキュリティーを提供します。
医師や看護師はノートPCで電子カルテシステムを使用することで、どこにいても必要な情報にアクセスすることができます。また、マルチプルBSSID+タグVLANを使用することで、セキュリティーを確保しながら患者にインターネットサービスを提供できます。
各フロアに設置されるAT-TQ2403は同一セグメントごとにAPクラスター機能でグループ化し、設定内容を同期することで管理工数を削減します。また、自動チャンネル管理機能も併用して電波干渉による影響を抑えつつ簡単な設置を実現し、導入時のコストも低減することができます。
独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センター
独立行政法人 国立病院機構 京都医療センター
茨城県厚生農業協同組合連合会 茨城西南医療センター病院
文教 - ITを活用した学習ができる校内ネットワークを構築する
職員用ネットワークと生徒用ネットワークを分離し、かつ、それぞれからインターネットへ接続/通信ができるようにする
生徒用ネットワークからは職員用ネットワークに接続/通信ができないようにする
学習内容に応じて席の移動やレイアウト変更を行っても変わらないネットワーク環境を提供する
文教 - ITを活用した学習ができる校内ネットワークを構築する
解決策
ケーブルレスで授業スタイルによってレイアウトを自由に変更することも簡単です。さらに、AT-TQ2403のマルチプルBSSID+タグVLANを使用して教員用PCと生徒用PCがそれぞれ接続するSSIDを分け、生徒が教員用ネットワークに接続できない環境にしてセキュリティーを確保します。
PC教室や職員室などでは有線環境でデスクトップPCが使用されます。セキュリティーを考慮し、教員用PCと生徒用PCは論理的に接続できるネットワークを分割する必要があります。分割する方法としてはタグVLANや端末認証+Dynamic VLANなどの方法があります。
教職員だけがアクセスできるファイルサーバーと生徒もアクセスすることができるファイルサーバーを物理的に分けて設置し、コアスイッチでアクセスリストによる通信制御を行います。
東大阪市教育センター
小売店/倉庫 - 販売管理のIT化に対応した店舗ネットワークを構築する
販売管理をIT化する
早急にオフィスや倉庫、店舗をネットワーク化する
導入コストやセキュリティーを考慮し、無線アクセスポイントは必要な場所に最小限の台数を設置する
従業員の業務内容に合わせてアクセス権を設定し、情報漏洩などセキュリティー対策を実施する
小売店/倉庫 -  AT-TQ2401適用例
解決策
有線での接続はもちろん、無線アクセスポイントを使用したワイヤレスネットワークの併用でスピーディーな導入が可能になります。
基本的な機能をサポートしたシンプル無線アクセスポイント AT-TQ2401なら低コストでセキュリティーを確保した無線ネットワークを実現できます。
FS900M-PS PoE給電スイッチを組み合わせるとLANケーブルでAT-TQ2401に給電でき、配置も自由自在です。
FirewallやL3スイッチ、MACアドレスフィルター機能対応の無線アクセスポイントを導入するとサーバーのアクセス権限だけではなく、トラフィックも制限することができます。
さらにAT-BRKT-J25で壁や天井に設置でき、盗難防止にも効果的です。


PAGE TOP