一般社団法人公民連携活性化協会

自治体DX推進担当職員のための
パブリッククラウド活用研究会のご案内

本研究会について

この度一般社団法人公民連携活性化協会とアライドテレシス株式会社の共催により、令和5年4月に「自治体DX推進担当職員のためのパブリッククラウド活用研究会」を発足致しました。「自治体の働き方改革」や「業務効率の向上」につながるパブリッククラウドへの効果的な政策・施策作りを取り上げます。

研究会の目的

会員特典

センサー、監視カメラ、コントローラ(PLCなど)は、お客様が既にお使いのデバイスを活用します。
それらのデバイスにLANポートが無い場合は、導入させて頂くBOX型の産業用PCの豊富なインターフェイスを一部活用します。

研究会の開催/参加職員との意見交換

研究会ではゲストスピーカーによる先進事例紹介を行います。また、参加職員様相互で課題の共有と解決に向けた交流と対話の場もご用意致します。

研究会参加職員への報告書共有

研究テーマに関する自治体アンケート調査やヒアリングを実施し、事実確認をしながら、政策・施策の検討に有意義な調査・研究を行い会員限定で報告書を共有いたします。

概要

名称
自治体DX推進担当職員のためのパブリッククラウド活用研究会
研究期間
令和5年度(令和5年4月1日〜令和6年3月31日)
会員
地方自治体職員であればどなたでもご参加いただけます。
また、研究期間内であればいつでも入会・退会できます。
開催頻度
令和5年度は2回程度開催予定
会費
入会費、参加費無料
入会時期
随時
事務局
本研究会の事務局は、アライドテレシス株式会社内に設置
お問い合わせ
運営事務局(E-mail:public-cloud@allied-telesis.co.jp)までご連絡ください。
研究会への
参加申込み方法
「研究会への参加申込み」をクリック後、起動されるメールへ必要情報をご記入いただき、送信をお願いいたします。事務局より研究会の参加手続きに関するご案内を返信させていただきます。
<必要情報>
「自治体DX推進担当職員のためのパブリッククラウド活用研究会」への参加を希望します。
・団体名
・氏名
・電話番号
・お問い合わせ内容
Language