news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2019年5月13日

VDSL2 メディア&レートコンバーター「AT-MMC6005」「AT-MMC6006」をリリース

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、VDSL2 メディア&レートコンバーター「AT-MMC6005」「AT-MMC6006」の出荷を5月14日より開始します。

AT-MMC6005はRJ-11コネクター、AT-MMC6006はBNCコネクターを搭載したVDSL2対応メディア&レートコンバーターです。既設の内線電話用のアナログ電話回線や、アナログカメラで使用していた同軸ケーブルをそのままイーサネットとして再利用することで、ネットワーク構築のコストと期間を大幅に削減でき、製造現場、病院、マンションなどのIPネットワークを容易に構築できます。また、LANの新規配線が難しい既存建物へのネットワーク導入に最適です。

主な特長

  • ・既設同軸ケーブルとアナログ内線電話回線の有効活用
  • アナログ監視カメラで使用されている同軸ケーブルや、内線電話用のアナログ電話回線をそのまま利用して、イーサネットとして再利用することができます。既設の同軸ケーブルを利用することで、製造現場、病院、マンションなどのIPネットワークを低コスト・短期間で構築できます。AT-MMC6005はRJ-11コネクターを装着したモジュラーケーブル(6極2心以上)に、AT-MMC6006はBNCコネクターを装着した同軸ケーブル(50Ω/75Ω)に対応します。
  • ・オートネゴシエーション
  • 10/100/1000BASE-Tポートはオートネゴシエーションに対応、最適な通信速度と通信モード(Full Duplex/Half Duplex)を自動認識します。また接続先のポートの種類(MDI/MDI-X)に関係なく、ストレートケーブル/クロスケーブルのどちらでも利用できます。
  • ・最大伝送距離、最大転送速度
  • 最大3km()まで到達可能で最大300Mbps(双方向)の帯域幅を提供し、VLANタグやMAC情報も透過します。AT-MMC6006では、信号の減衰が少なくノイズに強い同軸ケーブルを使用するので、長距離・高速通信を実現できます。

()最大伝送距離は、実際のネットワークトポロジー、干渉や接続損失などに依存します。

新製品

製品名 標準価格(税別) リリース日
AT-MMC6005 49,800円 5月14日
AT-MMC6005-Z1
(デリバリースタンダード保守1年付)
51,600円 5月14日
AT-MMC6005-Z5
(デリバリースタンダード保守5年付)
57,300円 5月14日
AT-MMC6005-Z7
(デリバリースタンダード保守7年付)
63,300円 5月14日
AT-MMC6006 49,800円 5月14日
AT-MMC6006-Z1
(デリバリースタンダード保守1年付)
51,600円 5月14日
AT-MMC6006-Z5
(デリバリースタンダード保守5年付)
57,300円 5月14日
AT-MMC6006-Z7
(デリバリースタンダード保守7年付)
63,300円 5月14日

サポートチケットについては当社ホームページをご覧ください。