導入事例・カタログ

医療法人水の木会 下関病院 様

AMF、AWCにより、統合管理が可能で 障害からの復旧も迅速な院内ネットワークを構築

医療法人水の木会 下関病院では、院内ネットワーク、および関連施設のVPNルーターの刷新を実施。「AMF(Autonomous Management Framework)」により統合的なネットワーク管理と万一の障害からの復旧迅速化を実現。さらに、自律型無線LANソリューション「AWC(Autonomous Wave Control)」により、快適な電子カルテシステム端末の利用が可能な無線LAN環境を構築した。

市場 医療 ソリューション PoE ネットワーク運用AMFVista Manager EX 無線LANAWC-SC セキュリティUTM&VPN 製品 コアスイッチディストリビューションスイッチエッジスイッチ無線LANルーター(有線LAN) 目的 ネットワークの改修・増築・刷新運⽤・管理の向上環境の整備統合管理安定稼働・安定通信データ保全運用・管理・監視の支援を外部に委託業務効率の向上コスト削減

ネットワーク構成イメージ図

お客様プロフィール

医療法人水の木会 下関病院

医療法人水の木会 下関病院
理事長 院長
水木 寛氏

医療法人水の木会 下関病院

所在地 山口県下関市富任町6丁目18番18号
設立 1954年
理事長・院長 水木 寛
病床数 296床(うち、応急指定病床1床)
URL http://www.mizunoki.jp/

精神科救急病棟を有する私立の精神科病院。地域の精神科医療の基幹病院として急性期治療へ取り組むだけでなく処遇困難障害者への治療的対応まで、あらゆる精神障害者の問題解決に取り組む。

関連ソリューション・製品