news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2017年9月1日

ミツイワ株式会社の「おまかせオールインワン・ネットワークモデル」にSecure Enterprise SDNが採用!

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)のSDN/アプリケーション連携ソリューション「Secure Enterprise SDN(SES)」が、ミツイワ株式会社(本社 東京都渋谷区、取締役社長 羅本 礼二)が提供する、セキュリティネットワークインフラモデル「おまかせオールインワン」シリーズに採用されました。

「おまかせオールインワン」シリーズは、昨今の情報インシデント対策としてミツイワ株式会社が扱うさまざまなセキュリティベンダーの最新製品をベースにサポートサービスを付与する、最適なセキュリティソリューションです。

今回採用された連携機能は、SESとトレンドマイクロ株式会社のウイルスバスター™コーポレートエディションとの連携によるウィルス感染端末の自動隔離機能です。

SES-ウイルスバスター™コーポレートエディションとの連携機能

ウイルスバスターCorpサーバからのウィルス感染トラップを、SDN/OpenFlowコントローラー「AT-SESC(Secure Enterprise SDN Controller)」が受信すると管理配下のエッジネットワーク機器(および無線LANアクセスポイント)にてウィルス感染端末の通信を遮断します。通信端末に近いネットワーク機器にて通信遮断をすることにより、隣接している他のユーザー端末へのウィルス感染を防ぐことが可能になります。

詳しくはこちらをご参照ください。