製品
製品一覧
スイッチ
無線LAN
拡張モジュール
ルーター
ネットワークマネージ
メント・ソフトウェア
バーチャルAMFアプライ
アンス
Software-Defined Networking(SDN)/
OpenFlowコントローラー
メディアコンバーター/WDM
トランシーバー/LANアダプター/HUB/VDSL/ソフトウェア
アクセサリー
 
コレガ
 
TREND MICRO
Soliton Systems
製品概要
構成例
価格表
Fortinet
Juniper Networks
Pulse Secure
アイビーシー
SightLine Systems
Milestone Systems
Axis Communications
Panasonic
F5 Networks
Riverbed
Schneider Electric
GS YUASA
Raritan
NITTO
Lenovo(旧IBMブランド)
NetApp
アイビーソリューション
StratusAvance
IBM Aspera
Polycom
Apricorn
SRS
サンコーシヤ
動作検証
価格表
各種検索
Soliton Systems Soliton Systems
NetAttest EPS
NetAttest EPS-SX15 NetAttest EPS-ST05 NetAttest EPS-DX04
NetAttest EPS-SX15 NetAttest EPS-ST05 NetAttest EPS-DX04
NetAttest EPSは、IEEE 802.1X(EAP)対応RADIUSサーバー、プライベートCA、LDAPサーバーを搭載したオールインワン認証アプライアンスです。無線LANやダイナミックVLAN、VPNなどの環境に安全・確実な認証システムを提供します。1台のアプライアンスサーバーに高度な認証機能を集約し、セキュアな情報インフラを低コストで、容易に構築できます。

多彩な認証機能を一台に集約
LANスイッチや無線LANアクセスポイントのポートベースアクセス制御やその後のダイナミックVLAN割当てなど、高度なセキュリティー環境を実現します。

セキュアな無線LANを提供
最新のセキュリティ規格であるWPA2(Wi-Fi Protected Access 2)(802.1X/EAP)に対応し、クライアント証明書・サーバー証明書の発行作業を極力簡素化します。システム運用者にPKIに関する専門的な知識を要求しません。

場所に依存しないシームレスなネットワークアクセス
セキュリティを高めることで、無線LAN、ダイナミックVLAN、さらにはインターネットVPNなど、いつでもどこからでも情報インフラにアクセスできる環境を支援します。

ワンタイムパスワード対応
認証のたびに毎回違うパスワードを利用するワンタイムパスワードが利用可能です。別途サーバーを用意することなく、手軽に利用開始できます。PCでもスマートフォンでも高度なセキュリティー環境を提供します。(PAPのみ対応)

[ 特長 ]
IEEE 802.1X/EAP対応RADIUS機能
多彩な認証方式をサポートし、認証機能をEPS1台に集約することができます。

プライベートCA機能
CA(認証局)の構築、デジタル証明書の発行/管理が管理GUIから簡単に行えます。専門知識を必要とせず簡単にPKI環境を構築できます。
オプションの追加によって、利用者自身による証明書の取得・更新や、SCEPによる証明書のオンライン配布など、デジタル証明書の展開・更新機能の利便性ある機能を追加することができます。※4

ユーザーデータベース連係機能
ローカルユーザーデータベースに加え既存リソースとの連携もサポートします。
ローカルユーザーデータベース
ローカルユーザー データベースを搭載。ユーザーリスト(CSVファイル)のインポートも可能です。
Windowsドメイン認証連携※1
EPS自身がWindowsドメインのメンバに参加し、EAP認証受信時に Windowsドメインに認証を依頼します。(EAP-PEAPのみ対応)
外部LDAP連携
EAP認証受信時に既存LDAPサーバー上のユーザー情報を参照し、認証に利用します。(PAP、EAP-TTLS(PAP)のみ対応)
RADIUSプロキシ
外部に構築されたRADIUSサーバーに対し、認証要求を転送します。

冗長・分散構成対応
二重化
※2や分散構成(親子連携)をサポート。大規模ネットワークにおいても、柔軟で信頼性・処理能力の高い認証システムを構築することができます。

運用管理機能
- 日本語対応の設定/管理画面
- 設定のバックアップ/リストア
(設定と一緒に、発行済み証明書情報もバックアップ可能)
- 自動バックアップ
- 簡易DHCPサーバー

ワンタイムパスワード
ソフトウェアトークン
※3ハードウェアトークンに対応

※1 SX15はライセンス追加で利用可能、ST05はライセンス(機能拡張オプション)追加で利用可能です。
※2 SX15は未対応
※3 対応OSは[ 仕様 ]をご確認ください。
※4 ST05はライセンス追加で利用可能、SX15は未対応、 CA拡張オプションライセンスの追加で利用可能です。
[ 仕様 ]
データシート  (3.3MB)
NetAttest EPS
NetAttest EPS-ap
NetAttest EPS-ap
NetAttest EPS-apは、スマートフォン・タブレット型端末のビジネス利用を強力にサポートするモバイル端末専用オプションです。

このようなお客様にお勧めします。
・スマートフォン・タブレット型端末の設定・配布・運用に伴う作業負荷を減らしたい
[ 特長 ]
各種設定・利用ポリシー(プロファイル)の自動適用
パスコードポリシーの設定やWi-Fi/VPNクライアントの設定、さらには業務に不適切な各種機能の禁止・制御を行うことができます。管理者は、人やグループごとにいくつかのプロファイルを作成し、申請してきたユーザーに対して、適切なプロファイルを割り当てを行うことで、端末の配布を簡単に効率よく行えます。
設定
パスコードポリシーの設定、無線クライアント(Wi-Fi)の設定、リモート接続クライアント(IPsecVPNのみ)の設定、Exchange ActiveSync設定、Webクリップ設定、資格情報の設定(デバイスに登録するデジタル証明書)、デジタル証明書自動取得(SCEP設定)
制御:デバイスの機能制御
プロファイルの削除禁止、アプリケーションのインストール禁止、カメラの使用禁止、FaceTimeの禁止、画面の取り込み禁止(画面キャプチャー)、App Store内での購入禁止、マルチプレーヤーゲーム禁止、Game Centerに友達の追加禁止、強制的に暗号化バックアップ
制御:アプリケーションの利用制御
YouTubeの使用禁止、iTunes Music Storeの使用禁止、不適切な内容のミュージックとPodcast禁止、Safariの使用禁止

デジタル証明書を安全に配布
NetAttest EPS-apでは、SCEP(Simple Certificate Enrollment Protocol)経由でデジタル証明書を配布することにより、スマートフォン・タブレット型端末内のデジタル証明書情報(秘密鍵)の漏洩を防ぎ、安全なデジタル証明書認証環境を構築することができます。

NetAttestEPSシリーズ本体(拡張CAオプション動作可能機種)と、拡張CAオプションとの連携が必須です。
[ 仕様 ]
データシート  (3.3MB)
NetAttest D3
NetAttest D3-SX15 NetAttest D3-ST52-A
NetAttest D3-SX15 NetAttest D3-ST52-A
NetAttest D3 は、日本語管理ツールにより、短時間の導入、運用負荷の軽減を実現した「DHCP/ダイナミック DNSサーバーアプライアンス」です。

この様なお客様にお勧めします。
PCサーバーでのDHCP/DNS運用が負担になっている(OSパッチ適用やバックアップなど)
固定IPアドレス環境のアドレス管理が負担になっている
DHCP/DNSサーバーを冗長化したい
IP電話や無線LANの導入を検討している
[ 特長 ]
冗長化
DHCPおよびDNSを冗長化することで、信頼性の高いネットワークインフラを構築できます。

DHCPサービス
IPアドレス割当制御
MACアドレスを登録したクライアントPCへのみ、IPアドレスを割り当てることができます(DHCP)。
これにより、不許可の持ち込みPCへIPアドレスを割り当ててしまうリスクを抑えることができます。
(静的割り当て / 動的割り当て )

DNSサービス
ダイナミックDNS
NetAttest D3のDHCPサービスが割り当てたIPアドレスとコンピュータ名を、DNSに自動的に登録できます。

各種管理機能
バックアップ / リストア / 自動バックアップ / 外部ログ出力 / SNMPエージェント / NTPクライアント
[ 仕様 ]
データシート  (2.2MB)
FileZen
FZ-DX51-A FZ-ST81-A
FZ-DX51-A FZ-ST81-A
日々の企業活動において取扱うデータは増える一方ですが情報漏洩対策やコンプライアンスへの対応のため、セキュリティを確保した上でどうやって簡単にデータのやり取りを行うかが問題となっております。
ファイル転送アプライアンスFileZenはこれらの問題を一気に解決し企業活動の生産性向上へ大きく寄与致します。
[ 特長 ]
容易な導入
Webブラウザを用いてファイルのアップロード、ダウンロード
追加ソフトのインストールが不要
GUIは日本語対応
既存ADのユーザー情報を利用可能
強固なセキュリティ
通信はSSLにて暗号化
クライアント証明書認証に対応
アップロード、ダウンロード履歴の閲覧が可能
ウィルスチェック機能により、アップロード時に自動的にウィルスチェック(別途ライセンス必要)
柔軟な拡張性
外部ストレージ連携し、ディスク容量の拡張が可能
[ 基本機能 ]
個人宛にファイルを転送する「めるあど便」機能
転送したいファイルをFileZenにアップロードし後は送信相手のメールアドレスを指定するだけでファイルの転送が可能です。
事前承認機能より上司や第三者にてファイル送信が適正かどうかの事前確認をすることができます。
グループでのファイル共有を支援する「プロジェクト」機能
FileZenにプロジェクトのフォルダを作成しメンバーを登録することで、登録されたメンバーだけがファイルの閲覧や操作を行うことが可能です。
登録されたメンバー以外はフォルダ自体が確認できませんので、情報を閲覧されるリスクがありません。
FZ-DX51-A FZ-ST-81-A

FZ-DX51-A

FZ-ST81-A
最大登録可能
ユーザー数
20,000 標準1,000
(追加ライセンスで
2,000に拡張可)
ウイルスチェック 3年ライセンスバンドル 1年ライセンスバンドル
ディスク容量 4TB
(2TB×3 RAID5、
2TB×1 スペア)
500GB
(500GB×2 RAID1)
外部ストレージ
接続プロトコル
iSCSI/NFS iSCSI/NFS


PAGE TOP