news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2016年6月13日

保守サービス加入必須製品の、契約締結前の一定期間ファームウェアダウンロードサービスを開始

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、保守サービス加入必須製品(※1)のファームウェアを、保守サービスご契約締結前においても、一定の期間(※2)、弊社サポート・サービスWebサイトからダウンロードして頂けるサービスを6月13日より開始いたしました。

ファームウェアのダウンロードサービスをご利用いただく際には、保守契約番号とパスワードが必要ですが、従来は保守契約番号がお客様のお手元に届くまでファームウェアのバージョンアップをお待ちいただく必要がありました。

当サービスをご利用いただけば、保守契約番号がお手元に届くまではお客様専用サイトから、シリアル番号により弊社出荷日から90日間限定でファームウェアのダウンロードサービス をご利用いただけます。これにより、お客様は、ご購入直後から、最新ファームウェアをダウンロードいただくことが可能となります。

※1SwitchBlade x908、AT-x900-24XT/XS、AT-x900-12XT/S、AT-x930 シリーズ、AT-x610シリーズ、 AT-x610PoE シリーズ、AT-x600シリーズ、SwitchBlade x3100、SwitchBlade x8100、AlliedView NMS SE、 AT-Vista Manager、AT-SESC、AT-UWC、AT-UWC-APL、Extricom (パートナー製品)ジュニパーネットワークス社製品、ソリトンシステムズ社製品、フォーティネット社製品(含:旧メルー・ネットワークス社製品)
※2一定期間:弊社出荷日から90日間限定。
なお、契約締結後は従来通り、お客様専用のWebサイトからファームウェアをダウンロードして頂けます。

弊社サポート・サービスWebサイト