news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2017年3月28日

第2回 名古屋 設計・製造ソリューション展 に出展

アライドテレシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大嶋章禎)は、2017年4月12日(水)~14日(金)までポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)で開催される「第2回 名古屋 設計・製造ソリューション展」に出展します。

当社ブースでは、「つながる・止まらない」「守る」「使う」をキーワードとしたIoT時代の製造業・工場には必要不可欠な情報ネットワークインフラをご提案するとともに、QCD(Quality:品質/Cost:コスト/Delivery:納期)改善に向けた、新たな工場ネットワークソリューションをご紹介いたします。
ご来場の際には、ぜひ当社ブースにお立ち寄りください。

開催概要

名称 名古屋ものづくりワールド2017
第2回 名古屋 設計・製造ソリューション展
会期 2017年4月12日(水)~ 14日(金)
時間 10:00~18:00 最終日のみ~17:00
会場 ポートメッセなごや (名古屋市国際展示場)第1展示館
アライドテレシスブース 小間番号:20-24
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
来場者数 約35,000名 併催展示会含む

出展概要

AlliedWare Plus

つながる・とまらない 
  「つながる工場」の情報連携(AMF、VistaManager)
  「つながる工場」の無線LANを柔軟に低コストに!(AWC)
  「止まらない工場」に向けての備え(AMF、VCS、EPSR) 
守る
  増えるIoT機器、サイバー攻撃から「工場を守る」(SES)
  「工場を守る」情報ネットワーク運用支援(Net.Service) 
使う(Envigilant / EtherGRID)
  「工場で使う」データを有効活用する
  「工場で使う」設備の稼働状況を見える化
  「工場で使う」環境・安全衛生を見える化

詳細はこちらをご覧ください。