導入事例・カタログ

マスプロ電工株式会社 様

会議室/物流倉庫の無線LANシステムをAWC、AWC-CBを用いたハイブリッド無線LANシステムにて統合

テレビの受信アンテナで知られるマスプロ電工株式会社では、物流倉庫のハンディ端末を用いるピッキングシステムに移動体通信に適したAWC-CB(Autonomous Wave Control Channel Blanket)、事務端末の無線化には最適な収容数で高速通信できるAWC(Autonomous Wave Control)を利用する、ハイブリッド無線LANシステムを構築し快適な運用を実現している。

市場 エンタープライズ ソリューション ネットワーク運用AMFVista Manager EX 無線LANAWCAWC-CBハイブリッド無線LANシステム セキュリティSDNAMF-SEC(旧:SES) 製品 コアスイッチエッジスイッチ無線LAN 目的 ネットワークの改修・増築・刷新運⽤・管理の向上統合管理安定稼働・安定通信無線LANの簡単導入セキュリティの強化ネットワーク監視の強化業務効率の向上コスト削減

ネットワーク構成イメージ図

お客様プロフィール

マスプロ電工株式会社

マスプロ電工株式会社
財務部長
兼 情報システムグループ担当
部長
佐藤 高士 氏

マスプロ電工株式会社

本社所在地 愛知県日進市浅田町上納80番地
創立 1953年
代表者 代表取締役社長 端山 佳誠
URL https://www.maspro.co.jp/

テレビ受信・4K8K対応機器、セキュリティ機器、IoTソリューション機器などの製造、販売、工事を行うメーカー。愛知県日進市に本社および開発拠点を構え、北海道から沖縄まで全国に営業拠点、海外にも製造拠点を有する。

関連ソリューション・製品