導入事例・カタログ

国家公務員共済組合連合会 舞鶴共済病院 様

国家公務員共済組合連合会 舞鶴共済病院

AMFとAWCにより、電子カルテシステムの基盤となる HISネットワークを刷新

京都府舞鶴市の国家公務員共済組合連合会 舞鶴共済病院では、電子カルテシステムの更改に先立ち、HIS(病院情報システム)ネットワークの見直しを実施。アライドテレシスのネットワークソリューションを導入し、AMF(Autonomous Management Framework)によって統合されたネットワーク管理基盤を構築し、さらに障害からの迅速な復旧を可能とした。また、自律型無線LANソリューションであるAWC(Autonomous Wave Control)の導入で快適な無線LAN環境を実現した。

市場 医療 ソリューション PoE AMFVista Manager EX VCS AWC 製品 コアスイッチディストリビューションスイッチエッジスイッチ無線LAN 目的 ネットワークの新規構築運⽤・管理の向上環境の整備統合管理安定稼働・安定通信

ネットワーク構成イメージ図

お客様プロフィール

国家公務員共済組合連合会 舞鶴共済病院

国家公務員共済組合連合会
舞鶴共済病院
病院長
布施 春樹氏

国家公務員共済組合連合会 舞鶴共済病院

所在地 京都府舞鶴市字浜1035番地
開設 1907年
病院長 布施 春樹
病床数 300床
( うち、一般265床、地域包括35床)
URL https://www.kkr.or.jp/hospital/maizuru/

北部京都・福井嶺南地方の急性期基幹病院。先端医療にも積極的に取り組んでおり、2019年には内視鏡手術支援ロボット「ダビンチ」を府北部地域で初めて導入。将来的には外科、心臓血管分野での活用も視野に。

関連ソリューション・製品