導入事例・カタログ

地方独立行政法人 佐賀県医療センター好生館 様

病院情報システムを支える統合ネットワークを 「Net.AMFスタンダードサービス」で構築

佐賀県佐賀市の地方独立行政法人 佐賀県医療センター好生館では、ネットワークの更新にあたり、アライドテレシスのネットワークソリューションを採用。ルーターやスイッチ、無線LANアクセスポイントなどのネットワーク機器に加え、「Net.AMFスタンダードサービス」を採用し、可用性、運用管理性、拡張性の高い統合ネットワークを構築している。(2021年7月13日公開)
市場 医療 ソリューション ネットワーク運用AMF CloudVista Manager シリーズ スイッチソリューションVCS 無線LANAWC 製品 コアスイッチディストリビューションスイッチエッジスイッチ無線LANルーター(有線LAN)ITサービス(Net.Service) 目的 ネットワークの改修・増築・刷新運⽤・管理の向上環境の整備統合管理安定稼働・安定通信無線LANの簡単導入ネットワーク監視の強化運用・管理・監視の支援を外部に委託業務効率の向上コスト削減クラウド利用

ネットワーク構成イメージ図

お客様プロフィール

地方独立行政法人 佐賀県医療センター好生館

地方独立行政法人
佐賀県医療センター好生館
医療情報部
課長補佐
長友 篤志氏

地方独立行政法人 佐賀県医療センター好生館

所在地 佐賀市嘉瀬町大字中原400番地
開設 1896年
理事長 桐野 髙明
館長 佐藤 清治
病床数 450床
URL http://www.koseikan.jp/

佐賀中部医療圏に位置する病院。2010年度に地方独立行政法人化。県民医療の最後の砦として、3次救急医療、がん・脳卒中・循環器系疾患など高度・専門医療、政策医療等を提供。診療科数35科、職員数1,208人(2020/4/1現在)、2019年度退院患者数13,296人。

関連ソリューション・製品