news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2017年11月15日

新製品「AT-x900-24XT-BD」「AT-x900-12XT/S-BD」をリリース

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、新製品「AT-x900-24XT-BD」「AT-x900-12XT/S-BD」の出荷を11月22日より開始します。

「AT-x900-24XT-BD」は、アドバンストレイヤー3・ギガビットイーサネットスイッチ「AT-x900-24XT」本体にスタックポートAT-XEM-STK 1台、およびスタックケーブルAT-XEM-STK-CBL350 1本を標準装備したバンドルパック製品です。スタックポートとスタックケーブルを標準装備しているため、スタックを構成する際のコストを大幅に低減することが可能です。
「AT-x900-12XT/S-BD」は、アドバンストレイヤー3・ギガビットイーサネットスイッチ「AT-x900-12XT/S」本体に拡張モジュールXEM-24T (RJ.5用10/100/1000BASE-T×24ポート搭載モジュール)1台を標準装備したバンドルパック製品です。専用のRJ.5ケーブル(弊社UTP/RJ.5シリーズ、別売)と組み合わせる事で、1Uのコンパクトな筺体に最大36の10/100/1000BASE-Tポートを収容できます。

「AT-x900-24XT」は、ギガビットイーサネットポートを24 ポートと拡張スロットを2 個装備し、「AT-x900-12XT/S」は、ギガビットイーサネットに対応したコンボポートを12ポートと拡張スロットを1個装備したアドバンストレイヤー3・ギガビットイーサネットスイッチです。いずれも、負荷分散型冗長ネットワークを低コストで構築できるVCS(Virtual Chassis Stack)やEPSR(Ethernet Protected Switched Ring)を搭載するとともに、ネットワークの自動構築や自動復旧等を可能とするAMF (Allied Telesis Management Framework)マスターおよびメンバー機能に標準対応するため、設計・構築や運用・管理の簡素化/効率化を容易に実現します。
本バンドルパックは通常の本体と比べお求めやすい価格となっており、コストパフォーマンスに優れた高信頼ネットワークの構築が可能となります。

20メンバーまでの管理に標準対応

新製品

製品名 標準価格(税別) リリース日
AT-x900-24XT-BD 498,000円 11月22日
AT-x900-24XT-BD-Z1 538,000円 11月22日
AT-x900-24XT-BD-Z5 698,000円 11月22日
AT-x900-12XT/S-BD 298,000円 11月22日
AT-x900-12XT/S-BD-Z1 322,000円 11月22日
AT-x900-12XT/S-BD-Z5 418,000円 11月22日

サポートチケットについては弊社ホームページをご覧ください。