news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2022年5月11日

【新製品】10Gマルチギガ対応、ループガード機能も備えた
ファンレススイッチ「AT-GS910/18XST」を発売

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役会長 大嶋章禎)は、レイヤー2ギガビットイーサネット・スイッチ「AT-GS910/18XST」の出荷を、2022年5月9日より開始いたしました。

AT-GS910/18XST「AT-GS910/18XST」は内蔵電源型で、標準ポートに10/100/1000BASE-T、アップリンクに100/1000/2.5G/5G/10GBASE-Tの10GマルチギガポートとSFP+スロットをひとつずつ搭載するレイヤー2・ギガビットイーサネット・スイッチです。
アップリンクの10Gマルチギガビットポートでは、既存のCAT5eケーブルのままでも2.5G/5G接続によるネットワークの高速化を実現します。また、CAT6以上のケーブルでは10Gの通信を実現します。

またループガード機能に対応しており、ネットワークのループを検出し該当ポートの通信を遮断するため、誤接続などによるループの影響を最小限に抑えます。このループガード機能の有効/無効の切り替えは、CLIやGUIでの操作が不要なDIPスイッチで簡単に設定することができます。

さらにファンレス仕様なので、学校や病院、会議室などのように静音性が求められるシーンに最適です。ファンレス仕様に加えて動作温度が50℃対応なので、室内が暑くなったり粉塵の吸い込みが懸念されたりするような過酷な環境(工場など)でも安心です。

■AT-GS910/18XSTの詳細な仕様は次のURLからご確認いただけます。
https://www.allied-telesis.co.jp/products/list/switch/gs910xst/catalog.html

【製品仕様】リリース日:2022年5月9日(月)

AT-GS910/18XST 108,200円(税込119,020円)
ポート構成 マルチギガ対応
10/100/1000BASE-T×16
100/1000/2.5G/5G/10GBASE-T×1
SFP+スロット×1

(アップリンクポート)
ループガード 省電力イーサネット機能 ファンレス
○(DIPスイッチ) ○(DIPスイッチ)
動作温度※1 外形寸法・質量
0~50℃ 341(W) x 210(D) × 44(H) mm ・ 2.5kg

※1)設置するラックマウント、使用するSFP/SFP+モジュールによって異なります。

注)記載されている商品またはサービスの名称等はアライドテレシスホールディングス株式会社、アライドテレシス株式会社およびグループ各社、ならびに第三者や各社の商標または登録商標です。