news ソリューション

ニュース一覧

News Release

2022年7月29日

【新製品】コンパクト設計ながら、アップリンクに10Gポート搭載!
高速・大容量通信への対応を目的として、小規模から大中規模の
エッジスイッチに最適な「AT-GS910/10XST」を新発売

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役会長 大嶋章禎)は、レイヤー2・ギガビットイーサネット・スイッチ「AT-GS910/10XST」の出荷を、2022年8月1日より開始いたします。

AT-GS910/10XST」は、アップリンクに100/1G/2.5G/5G/10GBASE-TのマルチギガポートとSFP+スロットをひとつずつ、そして10/100/1000BASE-Tの標準ポートを8つ搭載した、レイヤー2・ギガビットイーサネット・スイッチです。10G/マルチギガビットポートを搭載しており、CAT6eケーブルで10G接続を、また既存のCAT5e配線のままでも2.5G/5G通信を可能とするため、既設の1G環境をケーブル変更不要で高速化し、手間やコストをカットできます。

10ポートモデルの「AT-GS910/10XST」はコンパクトなサイズかつ、動作温度50℃対応のため、気温が高くなるような環境への設置のほか、19インチラックマウントや壁設置ブラケット、マグネットキットのオプションにも対応し、設置の自由度が高いのもポイントです。
またファンレスデザインを採用しているため、オフィスなどの静音性が求められる環境にもおすすめです。

さらに接続ミスといった人為的ミスなどで発生する意図しないスイッチの接続によるネットワークのループを検出し、該当ポートの通信を遮断するループガード(LDF検出)に対応しています。ループの影響を最小限に抑え、ループ収束後は自動的に通信を復旧させます。
このループガード機能のほか、通常運用時の消費電力を抑える省エネ機能の有効/無効の切り替えは、CLIやGUIでの操作が不要なDIPスイッチで簡単に設定することができ大変便利です。

 

 

また、このAT-GS910/10XSTのラインナップ追加により、GS910/XSTシリーズは18ポートモデル、26ポートモデルの全3モデルが揃い、使用規模に合わせてお選びいただけるようになりました。

■【製品仕様】リリース日:2022年8月1日(月)

AT-GS910/10XST 標準価格 62,000円(税込価格 68,200円)
ポート構成 マルチギガ対応
10/100/1000BASE-T×8
100/1G/2.5G/5G/10GBASE-T×1
SFP+スロット×1

(アップリンクポート)
ループガード 省電力イーサネット機能 ファンレス
○(DIPスイッチ) ○(DIPスイッチ)
動作温度※1 外形寸法
0~50℃ 210(W)×275(D)×42.5(H)mm

●AT-GS910/10XSTの詳細な仕様につきましてはこちらからご確認いただけます。

●GS910/XSTシリーズの紹介動画はこちらからご視聴いただけます。

※1)設置するラックマウント、使用するSFP/SFP+モジュールによって異なります。
※)サポートチケットについては当社ホームページをご覧ください。
※)最新の情報は当社ホームページをご覧ください。
※)記載されている商品またはサービスの名称等はアライドテレシスホールディングス株式会社、アライドテレシス株式会社およびグループ各社、ならびに第三者や各社の商標または登録商標です。